【横浜・粗大ゴミ回収】粗大ゴミ回収から遺品整理,ゴミ屋敷その他なんでも引き受けます。

カテゴリー

粗大ゴミならお任せください!

2017年04月08日

中間処理の会社に

2017年04月03日

大きなサイズのゴミ

2017年04月02日

粗大ゴミの片付け

2017年04月01日

リサイクルの話

2017年03月31日

内装解体のゴミ片付け

2017年03月30日

家庭ゴミの搬出、処分

2017年03月29日

スタッフ募集

2017年03月28日

店舗のゴミ片付け

2017年03月25日

電子レンジ等の家電の処分

2017年03月24日

冷蔵庫の処分

2017年03月22日

朝から、ゴミ処分場に

2017年03月21日

バイクの処分

2017年03月20日

上野で、エアコン撤去

2017年03月19日

鉄屑回収

2017年03月18日

空地の片付け

2017年03月17日

臭いのあるゴミ

2017年03月16日

リサイクル買取りの場合

2017年03月15日

タンスゴミの回収

2017年03月14日

不用品処分の一日

2017年03月13日

物置の解体処分

2017年03月11日

アパートの家庭ゴミ

2017年03月10日

厨房機器の処分

2017年03月09日

解体現場のゴミ回収

2017年03月08日

倉庫のゴミ片付け作業

2017年03月07日

粗大ゴミの量が多い場合

2017年03月04日

不用品処分をする時は、中身を確かめて

2017年03月03日

タンスの処分をさする時に

2017年03月02日

店舗の解体の金属ゴミ回収

2017年03月01日

洋服ゴミを安く捨てるには

2017年02月28日

不用品回収の値段

2017年02月27日

家庭ゴミの回収をする時は

2017年02月26日

家電ゴミの回収

2017年02月25日

ゴミ屋敷のランク

2017年02月24日

引っ越しゴミの片付け

2017年02月23日

訳ありゴミは、秘密厳守

2017年02月22日

粗大ゴミの料金を電話で聞く場合、

2017年02月20日

ドラム缶、ゴミ回収

2017年02月20日

粗大ゴミの引き取りの、値段

2017年02月19日

ゴミ屋敷の相談受付中

2017年02月18日

今日は神奈川区で鉄屑と段ボール回収

2017年02月16日

神奈川区で、倉庫のゴミ片付け

2017年02月15日

木くずのゴミ回収 都筑区

2017年01月13日

家庭ゴミ回収

2017年01月12日

横浜市での、少量のゴミ

2017年01月11日

駐車場の、ゴミ撤去

2017年01月10日

店舗の、ゴミ片付け

2017年01月09日

片付けられない人

2017年01月08日

粗大ゴミを安く捨てるには

2017年01月08日

生木の伐採及び、不用品処分

2017年01月06日

マンションの、ゴミ出し

2016年12月22日

年末の、大掃除、片付け

2016年12月21日

夜逃げの片付けをする場合

2016年12月17日

私達の仕事の楽しみ(ゴミ片付け)

2016年12月16日

大型ゴミを回収に、地方に参りました。

2016年07月05日

朝から、金属ゴミの引き取り

2016年07月04日

家庭ゴミの回収

2016年07月04日

川崎の店舗の片付け

2016年07月03日

笹の竹の伐採、処分&蜂の巣除去

2016年06月23日

旅行から帰ったら、不用品回収

2016年06月22日

安くゴミ回収を提供

2016年06月22日

重量物の回収及び運び

2016年06月21日

太暴走の友人

2016年06月21日

横浜は雨、でも、ゴミの片付け

2016年06月18日

家庭ゴミの収集 、神奈川区

2016年06月16日

今日も、大きなゴミと戦って来ましたよ

2016年06月15日

車イス、30台の処分、川崎市

2016年06月14日

鉄屑の回収

2016年06月13日

片付けられない方へ

2016年06月13日

今日は雨なので、健康診断に

2016年06月13日

家庭ゴミの回収、安く

2016年06月12日

消火器の処分

2016年06月11日

大量の遺品整理

2016年06月08日

都筑区の木の伐採の見積もりに

2016年05月11日

リフォームゴミの回収

2016年04月22日

出迎えてくれたのは、バッタ君

2016年04月21日

昼食に、カップヌードル

2016年04月20日

これから暑くなると、雀蜂に注意

2016年04月19日

研磨の粉の撤去

2016年04月18日

竹藪の、竹の処分

2016年04月17日

バイクの処分を頼まれて

2016年04月16日

猫避けの、ペットボトル回収

2016年04月15日

見積もりに半日掛り

2016年04月14日

今日は、家電ゴミ回収

2016年04月14日

新宿ゴールデン街の放火事件

2016年04月13日

事務所の片付け

2016年04月12日

引っ越し前のゴミ

2016年04月11日

港北区の会社の片付け

2016年04月10日

社員寮の片付け

2016年04月10日

処分出来ない、ゴミ

2016年04月09日

小屋の解体処分

2016年04月08日

仕事は全て、現金でお願いします

2016年04月06日

店舗の廃業のゴミ

2016年04月05日

川崎市のゴミ片付け

2016年04月01日

マンションの共用箇所の片付け

2016年03月18日

企業ゴミの回収

2016年03月17日

テレビ一台でも回収に参ります

2016年03月11日

不法投棄のゴミ回収

2016年03月10日

ゴミ屋敷にならないように

2016年03月09日

引っ越し前のゴミ回収

2016年03月02日

家庭ゴミ、運び出し、処分

2016年02月17日

生活ゴミの回収、都筑区

2016年02月16日

鳥小屋の解体ごみ

2016年02月14日

店舗のごみ回収

2016年02月14日

リサイクル買取りは

2016年02月11日

都筑区にて、ベヅドの回収

2016年02月10日

畳の処分、港北区

2016年02月09日

重量物のゴミ片付け

2016年02月08日

神奈川区で金属ゴミの片づけ

2016年02月07日

ゴミと言うか、やっぱりゴミかな。

2016年02月06日

引っ越しゴミは港北区

2016年02月05日

遺品整理、都筑区

2016年02月04日

遺品整理、独立開業

2016年02月03日

不要品回収、家庭ゴミ

2016年02月02日

ガラクタの片付け

2016年01月31日

空家の片付けの見積もり

2016年01月30日

お風呂掃除やり方。

2016年01月30日

ゴミ片付けを自分でやるには

2016年01月30日

不要品処分はお早めに。

2016年01月30日

遺品整理は弁護士と相談の上で

2016年01月29日

動物の処分に付いて

2016年01月29日

粗大ゴミを安く棄てる

2016年01月29日

不要品回収、悪徳業者に注意

2016年01月29日

お掃除一口メモ

2016年01月29日

一般家庭ゴミの片付け、港北区

2016年01月28日

遺品整理、都筑区

2016年01月27日

店舗の解体ゴミ、鶴見区

2016年01月26日

ゴミ屋敷、遺品整理、無料相談

2016年01月25日

軽トラックで粗大ごみ片付けに

2016年01月24日

ガラクタ不要品回収

2016年01月24日

港北区の倉庫の片付け

2016年01月23日

遺品整理、鶴見区

2016年01月21日

不要品回収とリサイクル

2016年01月21日

引っ越し後のゴミの回収

2016年01月21日

バス転落事故に思う

2016年01月19日

本日の仕事は汚物の処分

2016年01月19日

スマップ謝罪って何なんですかね?

2016年01月18日

不要品回収、港北区

2016年01月17日

遺品整理の中、雨降り

2016年01月15日

今日は夜勤。金属ゴミの回収

2016年01月15日

本日の遺品整理は箱根

2016年01月08日

スクラップと戦い、怪我を

2016年01月06日

鶴見区で重機処分、見積もり

2016年01月02日

新年あけましておめでとうございます

2015年12月25日

木の処分&エアコン処分

2015年12月22日

粗大ゴミを安く捨てるには

2015年12月21日

鶴見区の空き地のゴミ片付け

2015年12月21日

不要品回収と生木の回収

2015年12月14日

港北区にて、マンションの粗大ゴミ回収

2015年12月10日

港北区で少量のゴミの回収

2015年12月09日

都筑区の生木の回収、不要品回収

2015年12月08日

不要品回収の金額

2015年12月07日

磯子区にて遺品整理見積もり

2015年12月03日

都筑区で店舗の片付け

2015年12月03日

今日も遺品整理行って参ります。

2015年11月24日

鶴見区の倉庫の片付け作業

2015年11月23日

都筑区で、生木の回収

2015年11月19日

鶴見区の業務用エアコン処分

2015年11月18日

神奈川区の会社の片付け

2015年11月17日

今日も問合せありがとうございます

2015年11月16日

綱島の遺品整理

2015年11月14日

ごみ処分は我が家

2015年11月13日

鶴見区の遺品整理は階段との闘い

2015年11月12日

マンションの受水槽のゴミ

2015年11月11日

少量のゴミでも承ります。

2015年11月10日

雨の中、ゴミ処分、頑張りました。

2015年11月09日

鶴見区で家電の処分

2015年11月08日

都筑区の金属ゴミ回収

2015年11月08日

久々に地方の仕事

2015年11月04日

従業員募集

2015年11月04日

重たいゴミ、連日です

2015年11月03日

今日は大ごみで重たいやつ

2015年11月02日

都筑区の遺品整理

2015年11月01日

ゴミ屋敷を終えて、送別会

2015年10月30日

川崎市で石の処分

2015年10月29日

川崎市中原区で木の処分

2015年10月28日

都筑区の金属ゴミを回収

2015年10月27日

殆んどダンボールの不要品

2015年10月26日

求人、従業員募集

2015年10月26日

鶴見区の粗大ゴミ回収

2015年10月25日

都筑区のゴミ出し終了

2015年10月24日

都筑区で重いゴミ

2015年10月23日

求人、スタッフ募集

2015年10月23日

ゴミの料金設定

2015年10月22日

港北区で粗大ゴミの片付け

2015年10月22日

従業員募集

2015年10月21日

鶴見区で瓦の処分

2015年10月20日

従業員募集

2015年10月19日

神奈川区で、ゴミの片付け

2015年10月18日

鶴見区で業者のゴミ回収

2015年10月17日

粗大ゴミ回収、今日は鶴見区

2015年10月16日

植木鉢の処分は神奈川区

2015年10月15日

粗大ゴミ処分で勘弁して

2017年04月08日

中間処理の会社に

DSC_0155

DSC_0155

今日も、大量のゴミを中間処理の会社に行きました。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年04月03日

大きなサイズのゴミ

DSC_0153

DSC_0153

今回は、屋上に設置されて居る、クーリングタワーを回収致しました。

クーリングタワーと言うのは、空調機の親分の様な物で、用途としては、私自身もよくは分かっては居りませんが、とにかくデカイ物です。

マンションの規模にも寄りますが、今回のは、高さ2メート50センチ、重さが約200キログラムで、勿論、人力では無く、文明の力を利用して、屋上から下ろしました。

しかしながらこの、クーリングタワーって、買うときは、勿論、数十万円では買えそうな代物ではありませんが、こうして撤去するのも、かなり高価な金額です。

我々は、処分代を五万円請求いたしましたが、その前の段階で、職人さんの手間賃、ラフターと言う、大きな重機等を計算致しますと、これ一つで二十万円位は掛かって居ります。

買うときが高い物は、捨てるときも高い様です。

まぁ、勿論、物にも寄りますけど。

と言う事で、今日はこんな仕事をさせて戴きました。

今回の仕事は、一般家庭の方々には縁遠い作業でしたが、我々は、炊飯器一つでも引き取りに参ります。

 

後、当方は、従業員を募集して居ります。

車の運転の上手い方で、体力のある方を募集して居ります。

 

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年04月02日

粗大ゴミの片付け

DSC_0152

DSC_0152

粗大ゴミの片付け、久々にやりました。

最近は、業者の請け負いで、建築廃材の片付けばかりで、インパクトの無い日々でした。

開業頭初は何時も、一般家庭の粗大ゴミがメインで、何だか今日は、初心に帰ったような日です。

我々の様な、ゴミの片付けを仕事にして居る人間も、誰しも、子供の頃から、こんな職業を夢見て居た人は、皆無だとは思いますが、でもやってみると、結構、遣り甲斐のある仕事です。

時折、お客様が、「こんな人の嫌がる仕事をして居るのは、大変ですね。」と言われる方が居られますが、「私は嫌だとは思いませんよ。」と微笑んで返す事がありますが、本当にそうなんですよ。

楽しいとまでは行かずとも、それなりに充実感を感じて居ります。

別に、お客様も、蔑んで居られる訳ではありませんが、確かに言われてみれば、お客様が思われるのは無理はありません。

ブルーカラーの仕事は、募集広告を出しても応募もなく、中々人材も集まりません。

今日も、人手不足の中、スタッフ一同頑張りました。

また宜しくお願い致します。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年04月01日

リサイクルの話

DSC_0151

DSC_0151

DSC_0149

DSC_0149

電化製品のゴミと言うと、思い浮かぶのが、リサイクルです。

確かに法律上、リサイクル法に掛かる物もありますが、売れると勘違いされて居られる方も居られます。

家電類で、リサイクルショップに持ち込んで、売れる物と言うのは限られて居ります。

と言うよりも、店に寄って、審査基準が、大幅に異なり、特にタンス類は、かなり大きなスペースを持っている店でないと、受け入れは不可能だと思います。

昔、100万円出して買った、婚礼家具を処分ではなく、買って欲しいと言われる方も、時々居られますが、その様な物は、まず売れる事はありません。

逆に、安っぽい、綺麗な物の方が、家具類としては、簡易的に使用される方が多く、売れる可能性もあ

まぁ、どちらにしても、当方は買い取りは一切やって居りませんが、大量に物がある場合は、リサイクルショップを御紹介致しますので、持って行って貰えなかった物だけを処分すると言う方法もあります。

但し、少量の場合は、自分自身で持ち込んで戴かないと、店としても、引き取りには来てもらえないと思います。

後、所有権が明確になって居る物、例えば、自転車、バイク、極論を言えば車などは、完全にハッキリとして居ない物は不可です。

時折、放置自転車、放置バイクを売りたいと言う、身勝手な方が居られますが、その様な物は絶対に無理です。

因みに、当方も、ゴミから出た自転車に乗っていて、専有物離脱横領罪の罪で検挙された事がありました。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月31日

内装解体のゴミ片付け

DSC_0149

DSC_0149

本日は、内装解体の、リフォームゴミを処分致しました。

内装解体と言うのは、一般家庭のゴミではなく、マンションの内装を解体したゴミです。

ゴミの量は、2リッポウメートル位で、量的には大した事はありませんが、今回は運び出しが凄い話でした。

マンションの4階で、エレベーター無しと言う、一番最悪のパターンです。

過去に、お客様から、ゴミの種類別の価格表が欲しいと言われた事がありました。

当方では価格表と言うのは、正直な話、ありません。

と言うのは、体積で金額を決めさせて戴いて居ります。

また、こうした運び出しの距離が長かったりした場合、車の横にあれば、一人で30分で終わる話が、今回のような場合は、二人で二時間は掛かりました。

この様な話になると、物の単価だけの話ではなく、処分費用よりも、手間賃の方が高くなって参ります。

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月30日

家庭ゴミの搬出、処分

DSC_0148

DSC_0148

一般家庭で、ゴミを処分する時に、入居当時の事は、殆どのお客様が忘れて居られます。

例えば、ベッドを入れた時、そのままの形で、業者が持って来られた様な話をされる方が居られます。

しかし、物理的に、部屋に入る寸法ではなく、明かに部屋で組み立てた物が殆どです。

また、婚礼家具の三点セットを、普通に二人で運んで来られたと話す方も居られ、簡単に物事を考え、値段を安くしたいと言う事だと思います。

また、あきらかに、タンスを吊り上げて窓から入れた物を、それまで嘘をつかれる方も、困って居ります。

しかしながら、我々もそこで、ムキになる訳にも行かず、説得に応じて戴けない場合は、他業者に頼んで戴いたケースも、希にあります。

我々も、やみくもに話をして居る訳ではなく、経験に基づいた話をして差し上げて居ります。

こうした大物のゴミになると、一番費用が掛かるのが人件費です。

物に寄っては、あうんの呼吸で、お互いに息の合った人間でないと出来ない作業もあります。

安くあげる為に、お客様が手伝うと言われ、人件費を値切られる方が居られますが、腕力に自信の無い方は、御遠慮ください。

 

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月29日

スタッフ募集

DSC_0146

DSC_0146

スタッフを募集致します。

横浜市港北区樽町附近(自宅から通える方

)

車の運転の自信のある方で、健康な方

年齢は、五十歳位までのやる気のある方

日給八千円➕能力給

日払い可

以上、宜しくお願い致します。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月28日

店舗のゴミ片付け

DSC_0142

DSC_0142

店を新しく、オープンされる方、店を止められる方、お客様は様々です。

同じ、商売を止めるにしても、年齢的な体力の限界に達したと言う理由であれば、ある意味では、めでたい事なのかも知れません。

しかし、借金で、仕方無く店を畳むと言うパターンもあり、その場合は、殆どがゴミ屋敷状態になって居られる様です。

借金に悩んで、片付けられなくなったのか、あるいは、店がゴミ屋敷状態だからつぶれたと言う可能性もあります。

店舗と言うのは、掃除が行き届かない店は、まずつぶれて居ります。

特に飲食店は、油汚れで汚い店の方が旨いなんて、都市伝説で、やはり、そんな店に、私なら行きたいとは思いません。

どちらにしても、私も商売を始めて、かれこれ十八年になりますが、色々なドラマを見ております。

一般家庭でも、夜逃げをした家が、ゴミ屋敷で、そこに住んで居た居住者が、ハウスクリーニングを営んで居たなんて、笑い話の様ですが、珍しくはありません。

やむなく商売を畳む人って、必ずゴミ屋敷なんですね。

話は大幅に逸れましたが、店舗の片付けと言うのは、施主に取っては、不利益な話ではありますが、一般家庭の片付けよりも、値段は高くなるという可能性が高い様です。

私も他人事ではありませんが、商売が苦しくなった時、先ずは片付け、掃除を徹底されると、運気が上がって来るかも知れません。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月25日

電子レンジ等の家電の処分

DSC_0138

家電の処分に、よくあるのが、電子レンジ、掃除機、洗濯機、テレビ、冷蔵庫などが大半です。

中でも、何故だか、電子レンジは、家電処分の中でも多く見受けられます。

最近の電子レンジは、軽量化されて、と言うか、全ての電化製品が軽くなって居ります。

信じられませんが、エアコンの室外機も、かなり軽くなり、一瞬、まがい物かと思ったくらいです。

時々、四十年位前の、電子レンジを処分する事があるのですが、ズッシリ重くて、三十キロ以上はあると思います。

この様に軽量化された家電製品も、まとめて棄てると、大変な作業ですし、また大量となると、行政の粗大ごみセンターでは受け付けて戴けない地域が殆どです。

料金は、テレビ、冷蔵庫、洗濯機以外の物であれば安く提供出来ます。

地域にも寄りますが、そんなに遠くなければ、軽トラック一台で一万五千円位で捨てることが可能です。

あくまでも、一人で持てると言う前提です。

後、家電製品と言うと、常識の範囲で、全ての物が当てはまる訳ではありません。

例えば、蛍光灯の球とか、電子カーペット、そして乾電池、これらの物は家電製品ではありません。

そしてまた、余談ではありますが、電池式の家電製品の中に、乾電池を入れたままにされておられる方が居られますが、万にひとつの確率で、微量あな火花が、何かに引火して、大惨事になったと言う事もありますので、お気をつけください。

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月24日

冷蔵庫の処分

DSC_0106

DSC_0106冷蔵庫

冷蔵庫の処分を、時々頼まれるのですが、値段は?と聞かれると、先ずは大きさを聞きます。

小さな冷蔵庫であれば、一人で簡単に持てる物もありますが、二人でもキツい物もあるのです。

後は、外にあるものでは、大型冷蔵庫でも、一人で積込が可能です。

また、ホテルや旅館にある様な物であれば、簡単に運び出す事が出来るのです。

後は、二階以上で、エレベーターが有るか無いかに寄っても、かなり値段が変わって参ります。

お客様の中に、値段を安くしようと思ってなのか、サイズもかなり小さく言ったり、一軒家の二階に有る事を言わなかったり、旦那が一人で簡単に持ち上げて運んだ様な事を言ったりとか、行ってみると、話が全く違う事が、時々あります。

行ってみてから、結局は出来なかったりとかする事がありますので、全て正直にお答えください。

信じられませんが、一般家庭に、業務用の150キロ位の冷蔵庫だった事もありました。

究極になると、ユニック車を使用したり、また重量鳶の世界の話もありました。

となると、二階のベランダからの運び出しで、一万円や、二万円では不可能になり、それでもお客様は、だんことして、主人が一人で入れた様な、大嘘をつく方もいらっしゃいました。

電話での見積もりは、あくまでも概算で、決定ではありません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月22日

朝から、ゴミ処分場に

DSC_0132

DSC_0132

今日は朝の六時に、ゴミの処分場に行って参りました。

皆さんから引き取ったゴミは、いったい何処に行くのだろうか?と疑問に思う方も多いと思います。

細かくして、袋に詰めて、一般ゴミに出すのだろう!と思って居られる方が、時々居られます。

少量のゴミだったら、出来ない事では無いのでが、毎日の楊に、沢山のゴミを引き取って居ると、そんな事は、物理的に不可能です。

我々が持って行く所は、中間処理の会社で、その会社も分別をして、また更に、次の会社に持って行って居られる様です。

その中で、リサイクルが出来る物もあれば、再生不可能な物もあるのです。

最終的には、再生不可能な物は、埋め立て地に行くそうで、方々に、新たな土地が誕生して居る様です。

でも、こうして、朝の六時から並んで居ても、同業者の誰かが前に並んでいるのです。

世の中のゴミは無くならないですね。

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月21日

バイクの処分

DSC_0127

DSC_0127

DSC_0131

DSC_0131

今回は、十台のバイクと、大量の部品を処分する事になりました。

バイクって、原付だと、大体ではありますが、平均して、50キログラム位だと思います。

これくらいだったら、何とか一人でも車に載せる事が可能だと思いますが、中型以上になると、恐らく100キログラム以上となり、二人でも結構キツいのではないかと言う事で、パワーゲート車が必要となってきます。そしてまた、大量の部品があり、殆どが金属で、油にまみれているのです。

以前にも書いた事があるとは思いますが、油汚れだと、土や誇りと違い、払っただけでは、落ちる事は無く、多分、作業終了後には、作業服を棄てる事になると思います。

その辺りの金額が、一万円プラスと言う事になり、2トン車満載で、七万円位かなと思い、見積もりを出しました。

今回のバイクは、中型車が2台くで、後は全てが原付でしたので、この金額で出来るとは思いますが、これが全て大型バイクとなると、もう少し、値段は高くなりますね。

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月20日

上野で、エアコン撤去

DSC_0126

DSC_0126

夕べは夜中の23時に、上野まで行って、エアコン撤去の仕事をして参りました。

深夜の仕事をして、現在はまた、昼間も元気に働いて居ります。

ちょっと仕事の話とは逸れますが、夜中の作業中、三人組の、酒に酔った若者に、車を蹴られ、警備員のオジサンは絡まれて、何とかこの場を、円満に解決する為に、ひたすら頭を下げて謝って終わらせました。

特に警備員の方々は、しょっちゅう通行人に文句を言われるらしく、彼も無抵抗で謝り続けて居られました。

昔私も、職を転々として、警備員のアルバイトをやって居た時期がありましたが、あの仕事は、立ってるだけ!って言うイメージがありますが、あれほどキツい仕事はありませんでした。

しかも、通行人には文句を言われ、時には馬鹿にして来る人間も居りました。

夕べのオジサンも、家族の為に我慢してるんだろうな。と思うと、私も怒りが治まりました。

でも、どんな仕事であっても、会社に勤めても、周りに嫌な奴は必ず居ますし、嫌な事も多々あります。

皆さん我慢して、色々な事を乗り越えて仕事をされて居ると思います。

今回は、仕事の話とは、かなりずれた文章でしたが、皆さんも共に頑張りましょう。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月19日

鉄屑回収

DSC_0122

DSC_0122

今日は鉄屑を回収し、専門業者に持ち込みました。

本日は日曜日、ですがこの受け入れ会社は365日、24

時間の営業をして居る事が売りで、閏年は366日、営業と言う事で、すなわち年中無休の恐ろしい会社です。

最近は、引っ越しシーズンのせいなのか、異常に忙しく、置き場に、たまりにたまった金属を処分に参りました。

画像で見えるのは、鉄屑の山で、私の見た目では、100トン位は有るんですかね。

横浜市に、私の知ってる、スクラップ屋さんは、10件以上はあるとは思いますが、知らない会社を含めると、相当な数だとおもいますが、何処へ行っても、このくらいは普通に山になって居ります。

これを氷山の一角だとすると、世の中には、信じられない位の量の鉄屑があるようです。

そして金属以外の、ゴミも、無数にあると致しましたら、世の中のゴミの量って、想像が付きませんね。

でも私が持って行った物は、この山の中の一握りです。

今日はこうして、置き場の片付けで、一日が過ぎました。

不用品処分の事なら、何でもご相談ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月18日

空地の片付け

DSC_0121

DSC_012

横浜市の地主さんって、農業をやるにも限界があり、空き地にされて居ると言う方も多々居られます。

私はその辺の法律は、詳しくは無いのですが、農地にして、何かを植えて居ると、税金対策になるとは聞いて居りましたが、それでも若い人達が勤め始めて、空き地と言うか、荒れ地になって居ると言うパターンが多く見受けられます。

そして何時の日か、草がぼうぼうとなり、近所からのクレームで、手入れをせざる終えないと言う事で、よく我々も依頼を受ける事が多いのです。

以前に、税金対策で、枝豆を植えて居た、お爺ちゃんが、食べる事も売る事もしないから、好きなだけ持って行け!と言われた事がありました。

後は、カラスが食べてくれるそうで、「俺は、カラスの餌を作ってるだけだ!」と言って、笑って居られた事がありました。

都会の農家って、実に幸せな話です。

それはさて置きまして、以前にも書いた事がありましたが、空き地にすると、何が怖いかと申し上げますと、不法投棄です。

人間の心理って、少しでもゴミが投げてあると、そこに投げ込んでも、罪悪感が無いようです。

三十数年前、北野武氏のギャグで、赤信号、皆で渡れば怖くない!と言う流行語が流行りましたが、正にその通りです。

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月17日

臭いのあるゴミ

DSC_0117

DSC_0117

ゴミと言う漢字って、護美って書きます。

多分、当て字だとは思いますが、時々、ゴミ箱を見ると、護美箱と書いてあるのを目に致します。

恐らく、汚い物を、美化した当て字だとは思いますが、流石に臭いゴミに対しては、美しいと言う文字は入れたくありません。

臭いと言う、パターンも幾つかありまして、ちょっと鼻に着く、「おぇっ、!」となる程度、後は防毒マスク無しにはいられないレベルまでと言う時もあります。

そこまでの状況になると、悲しくは無いですが、涙と鼻水が止まりません

その臭いのランクで、金額が大幅に変わって参ります。

我々も、この様な仕事をさせて戴いて居りますと、正直な話、少々の臭いでは、びくつく事はありませんが、だからと言って、生物が腐った物がある部屋は、こんな私でも耐えられません。

でも、十年くらい前、私の所に、仕事が無くて困って居た若者が、仕事を手伝わせて欲しいと言い、毎日の楊に来ておりました。

彼は、死ぬほど臭い現場に現れ、「お金の臭いがしますね。」と言い、嫌な顔一つせずに、もくもくと働きました。

その彼は、現在は、同じ業界で、私の十倍以上の売り上げを達成しております。

私は嫌な顔をしながら作業をして居りましたが、それが収入の差なんですかね。

多分彼は、その超臭いゴミも、護美と書くんでしょうかね。

 

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇う◆◇

2017年03月16日

リサイクル買取りの場合

DSC_0115

DSC_0115

当方に仕事を依頼される際、新品に近い物を買い取って欲しいと言う事を言われるお客様が居られます。

単刀直入に申し上げますと、当方は買取りは、一切行って居りません。

確かに、我々の様な商売をして居ると、リサイクルショップとの付き合いは、正直な話、ある事はあります。

リサイクルショップでの、大方の基準は(店にも寄ります。)新品同様である事、年数の新しい事が、大きなポイントです。

しかし、リサイクルショップにも寄るとは思いますが、新品だからと言って、全ての物が買い取って戴けるものではありません。

また、タンスなどの家具は、余程広いスペースの店でないと、まず無理だと考えた方が賢明だと思います。

そして、家電であれば五年以内、ベッド等は、誰が寝ていたか分からない様な物は、無料でも引き取って戴けません。

以前に、ゴミの引き取りの見積りに行った時、ボロボロの臭気が漂う冷蔵庫を「君にプレゼントするよ!」あるいは、傷だらけのタンスを、誰か欲しいと言う人にあげてください。」と言われた事がありました。

勿論丁重にお断り致しました。

もしも、買い取って戴きたい場合は、直接、リサイクルショップに持ち込んで下さい。

出張で、買取りに来る業者もありますが、ある程度、 纏まった数がある事が前提です。

そして後、リサイクルショップを兼ねて居る、ゴミ引き取り業者に依頼された方が良いのかも知れません。

当方も商売を始めて十八年、色々なお客様が居られ、時々笑ってしまう事もありました。

宝石箱に、ぎっしりと入ったアクセサリーを、三百万円で買い取って欲しいと言われた時、明らかにイミテーション、笑いを堪えながらお断り致しました。

ジュエリー等は、プロの鑑定士が居られる店に行って下さい。

本物だったら、一千万円じゃ買えないだろうな。

 

 

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月15日

タンスゴミの回収

DSC_0114

DSC_0114

今回は、タンスの様な、木類の処分に付いて、お話をさせて戴きます。

行政と大きさにも寄りますが、粗大ゴミセンターに依頼をすれば、大体ではありますが、タンス一つが千円程度だと思います。

勿論、指定された日時に、自分で、ゴミ置き場にだせばと言う事です。

170センチ程度のタンスであれば、男性二人で持てば、難しい事ではありません。

そうすれば、元価で済むのですが、家に男性が居られない場合は、友人知人にお願いするしかありません。

そうすれば、間柄にも寄りますが、ちょっとした寸志で済むのかも知れません。

我々業者が伺えば二人工を頂戴致しますので、商売である為、寸志と言う訳には行きません。

後、タンスを解体すると言う事も出来、我々には簡単ですが、そうすれば、時間を掛けて、ゴミ置き場まで運ぶ事は可能です。

例えば婚礼家具などは、大きくは見えますが、よくよく見ると、ネジで止まって居り、それを取り外せば、かなり小さくなるのです。

そして最終的には、ハンマーで弱い箇所を叩けば、簡単に壊れます。

これは安く上げる為の裏技ですが、自信のある方は、挑戦してみてください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月14日

不用品処分の一日

DSC_0093

DSC_0093

今日は朝の三時から仕事でした。

不用品処分と言うか、鉄屑回収と言うか、真夜中から、ずっと仕事に明け暮れて居りました。

でも、皆さんの要望が有る限り、一生懸命働きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

今日は、朝の三時から午後九時まで仕事してました。

あ客様に感謝感謝です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ

お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月13日

物置の解体処分

DSC_0110

DSC_0110

物置きを処分する場合、大きさも、ピンキリで、軽々と持ち上げられて、そのまま、トラックに積み込める物もありますが、解体するのに、二人で半日掛かる物もあるのです。

今回の物置は、小屋と言う感じで、人が住める位の大きさでした。

となると、今回は半日コースですが、地上に置いてあったので、運び出しは楽でした。

しかし、解体も大変でしたが、中身がぎっしりと入って居り、そちらの方も結構な仕事でした。

先程も申し上げましたが、地上にあったと言う事で、作業員は二人でおさまりましたが、以前に、四階の屋上の物置解体と言う、地獄の様な仕事をさせて戴いた事がありましたが、中身の量にも寄りますが、運び出しの人数も、倍以上の人間が必要となって参ります。

中身と言うのは様々ですが、時々ではありますが、野良猫君の住みかだったりする事が多々あります。

勿論、勝手に住み着いた、猫が悪いと言ってしまえばそれまでですが、出来れば御容赦下さい。

事前に退去して戴ければ幸いです。

ゴミ屋敷、遺品整理、粗大ゴミの御相談は、電話にて

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月11日

アパートの家庭ゴミ

DSC_0109

DSC_0109

今回持って帰って来たゴミは、袋詰めされた、全て普通に出せるゴミでした。

しかし一切、分別はされて居らず、このまま出せば、ゴミ収集の方々は、持って行かないパターンのゴミでした。

袋に詰めて、そのまま溜め込んで居られた様ですが、しかし全て分別して、決められた曜日に、少しづつ出せば、オール無料でした。

御本人も、かなり多忙な方ですが、その割には、キチンと片付いて居られ、袋に詰めたゴミが、整然と並べられていたと言う不思議なパターンでした。

我々も、ゴミ回収の商売をやっておりますが、しかし、無料で処分出来る訳ではなく、中間処理業者に、有料で捨てさせて戴いて居り、ゴミをためると言う事は、借金して居るのと同じ事になるのです。

ゴミは、小まめに捨てましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月10日

厨房機器の処分

DSC_0106

DSC_0106厨房機器の処分

今回の仕事は、ラーメン屋さんの、厨房機器の処分に参りました。

厨房機器の場合は、普通の家庭ゴミよりも、少し高めの金額を戴いて居ります。

勿論、店の職種にも寄ります。例えば、油を殆ど使わない店と、油を頻繁に使う店とでは、物の汚れが全く違い、運び出しの大変さが大きく変わるのです。

例えば、ラーメン屋さんであれば、どんなに小まめに掃除をして居ても、油汚れは半端なものではありません。

運び出しの際にも、滑ると言う危険も伴いますが、それより何よりも、作業員の服が汚れると言うリスクは大変な事なのです。

油にまみれた作業服は、洗濯をしても、もう着れなくなる事が殆どです。

従って、捨てても良い服を着て行く様にはして居ります。

以前私は、ハウスクリーニングを専門にやらせて戴いて居た時代がありましたが、やはり、油汚れはの店舗は、清掃業でも、金額はアップしておりました。

後は、業務用冷蔵庫が、異常に重たく、道具と人数が必要になりますので、その辺は御了承下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月09日

解体現場のゴミ回収

DSC_0105

DSC_0105

今回は、内装解体のゴミ回収でした。

内装解体と言うのは、一般の方々には縁が無さそうな話だと思われ勝ちですが、でも、皆さんが引っ越しの際、部屋を出ていく時に、大なり小なり解体される場合が多いのです。

その時に、クロスを張り替えるだけであれば、廃棄物の量は大した事はありませんが、長年住まわれて居た時に、全てスケルトンにしてから、また再度、一からキッチン、バス、トイレ、その他全部、新たに設置となり、大掛かりな話になるのです。

例えば、20年位、住まわれて居たならば、それは大屋さんの負担にはなるのですが、短い期間で、ゴミ屋敷

したり、極論を言えば、一年足らずで、ボロボロの状態にしたならば、全箇所、居住者の負担になる可能性も無きにしもあらずとなるのです。

普通に住んで居れば、少々汚しても、一年位で、全取り替えなどと言う事には、中々なりませきん。

もしも、全部取り替えるとしたならば、マンションのグレードにも寄りますが、想像出来ない様な金額になる可能性もあるのです。

ワンルームマンションを全部解体したら、見た目は大した事は無さそうですが、ニトン車三台くらいの、ゴミの量になるかも知れません。

クロスの下地は、木の場合も中にはありますが、大半が石膏ボードで、金額も高くなってしまいます。

一年位で、全取り替えになったパターンとしては、動物を数匹飼育して居たとか、ゴミ屋敷で、カビだらけになって居た、あるいは、その場で亡くなってしまったと言うパターンが殆どです。

その場で亡くなった場合は、どんなに周りが綺麗でも、全て取り替えです。

勿論本人は不在ですので、保証人に請求が行くと思います。

と言う訳で、内装解体って、普通に暮らして居れば、縁はありませんが、イレギュラーな住み方をして居れば、縁のある話かもしれません。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月08日

倉庫のゴミ片付け作業

DSC_0086

DSC_0086

この時期は、一般家庭のゴミ回収が多いシーズンですが、会社の倉庫の片付けも頻繁に頼まれます。

当然の事ながら、ホコリまみれになるのを覚悟の上で挑みますが、最近はキチンと、マスクも欠かさず着けて居ります。

よく電話で、「倉庫のゴミ処分なんですが、幾らぐらいの金額ですか?」と聞かれる事がありますが、何度ももうしあげますが、こればかりは、電話では無理です。

ゴミ回収全般の話ですが、ゴミを回収した後、その建物をどうするかに寄っても、また見積りが変わって参ります。

例えば、建物を解体するから、傷だらけにしても構わないと言う場合、養生等が必要なく、ガンガン作業が出来ますので、その分は仕事がはかどりますので、少し値段も安くなります。

ゴミの回収後、掃き掃除程度の簡易清掃は致しますが、それ以上の掃除を依頼されれば、その分は少し高くなります。

 

粗大ゴミ回収、ゴミ屋敷、遺品整理の御相談承ります。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちらこ
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月07日

粗大ゴミの量が多い場合

DSC_0083

DSC_0083

今回は、業者に頼まれ、あえて画像を公開いたしますが、これは無いだろう!と言う粗大ゴミの回収です。

軽トラック一台分のゴミと言う事で、収集に伺いました。

すると、どう見ても、ニトン車四台分、百歩譲ってもってな感じでした。

私「貴方が積んでみなさい。」客「プロなら積めるでしょ!」私「積めるもんなら積んでみてください。」と言う、噛み合わない会話に、うんざりして、退散致しました。

積載の法律と言うのは、車に寄って異なりますが、ギリギリまでは積みますが、違法な事は無理です。

この様に、かなりデンジャラスな要求をされる御客様が居られますが、最低限のルールだけは守りたいと思います。

そして、ある程度の重量物は大丈夫ですが、完全に重量鳶のプロてないと出来ない様な仕事も、全てお断りさせて戴きます。

例えば、臭いがキツいとか、汚いと言う様な物は、当方はオッケーです。

ゴミ屋敷や遺品整理、小さなゴミから大きなゴミ、困った事がありましたら、御電話下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月04日

不用品処分をする時は、中身を確かめて

DSC_0078

DSC_0078

今回の不用品回収は値段が出せず、お客様からの寸志となりました。

二十年前からある、段ボール箱、中に何が入ってるか分からない。

開けるのも怖い!でも捨てたい!

そんな時に、当方のチラシを見られて、勇気を出して電話。

「家電の処分をお願い致します。」

行って見ると、割と片付いた部屋の、タンスの上に、段ボール箱が数個、陳列して居りました。

恐る恐る、中身を確認すると、な、な、なんと、空っぽでした。

御客様は、反省したのか、この事をブログに書いて下さいと言われ、書きました。

😢😢😢

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月03日

タンスの処分をさする時に

DSC_0071

DSC_0071

ゴミの回収と言うと、ゴミ屋敷であったり、家一件丸事、中身を処分と言う場合があります。

しかし単品で、タンス一個と言う様な事も多々ありまして、勿論その様な小さな仕事も承って居ります。

タンスを処分してくださいと言う依頼が電話で来た時に、行って見ると、中身の洋服がぎっしりと入って居り、そしてまた、要るものと要らないものを分けて欲しいと言われる方が時々居られます。

簡単に中身を、サッと出せて、後はお客様が仕分けをされるのであれば、多少は目をつむります。

しかし、その仕分けが一時間位掛かると言う時は、申し訳ありませんが、別途料金を頂戴致します。

過去に、写真を一枚一枚、丁寧に、要るものと要らないものを分け始めた方が居られ、それに付き合って居たら、丸一日掛かりそうな雰囲気で、途中で仕事をお断りしたお客様も居られます。

一日拘束される金額を戴ければ、話は別ですが、数千円の仕事では、当方も困りますのでご勘弁下さい。

 

ゴミ屋敷や遺品整理の御相談は無料にて受け付けて居りますので、先ずは御電話下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月02日

店舗の解体の金属ゴミ回収

DSC_0070

DSC_0070

DSC_0065

DSC_0065

本日は、店舗の解体ゴミを処分に行って参りました。

解体をしながらの、ゴミ回収で、いやぁ、結構私も疲れました。

この商売を始めた頃、先輩に言われた事があったのですが、スクラップと言う物は、生き物だから、牙を向くように、掛かってくるから、油断は出来ないから、気を付けなければいけないと言われて、笑って居た事がありました。

当時は少し、馬鹿にしながら聞いて居たものですが、確かに何度か危険な目に遇った事があり、笑い事では無くなりました。

そして、トラックに積み上げて、ロープでガッチリと縛っても、道中にガタガタ道があれば、スクラップも踊りだし、結局はロープが緩み出し、冷やっとした事が何度かありました。

今から思うと、あの時の先輩の話はギャグではありませんでした。

どんな仕事でも、細心の注意を払って居るのですが、特に金属は、身構えなければいけません。

今日も、スクラップと闘って参りました。

ゴミ屋敷や遺品整理、また、粗大ゴミ等の御相談は、何時でも受け付けて居りますので、困った事がありましたら、御電話下さい。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月01日

洋服ゴミを安く捨てるには

DSC_0064

DSC_0064

家庭ゴミを処分する場合、布ゴミが大量に出る場合があります。

勿論全てが、布ゴミではなく、様々なゴミが出て来ると思います。

布ゴミの場合、45リットルの袋に、キチンと分別して入れて、袋の先を結んで下さい。

その時に、ベルト等。抜きとり、完全な布だけにして置いて下さい。

 

布のゴミだけ、料金が半額になります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月28日

不用品回収の値段

DSC_0063

DSC_0063

本日は、ゴミの値段を、アバウトにお話いたします。

トラックの荷台の、アオリの高さで、満載に詰め込んで、ニトン車のサイズで、約二立方メートルとなります。

処分代と致しましては、一立方メートルで、一万円だと致しますと、✖2で、二万円と言う計算になります。

また、ニトン車ロングサイズだと、三立方メートルとなれば、三万円と言った形になるのです。

これはあくまでも目安で、運び手間が、あまりにも凄い事になれば、当然、その分の費用も戴きます。

普通の状態であれば、特には値上げは致しませんが、例えば階段で五階、エレベーター無しと言う場合や、車が入れず、運び出しの距離が長かったりとなる場合です。

あとは重量物で、人数が多数必要になる場合くらいですかね。

もちろんこれは、普通の家庭ゴミであると言う前提です。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷の御相談は、随時承ります。

困った事がありましたら、御電話下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月27日

家庭ゴミの回収をする時は

DSC_0059

DSC_0059

我々は普段、業者の仕事で、産業廃棄物と言って

、企業からでたゴミを扱って居ります。

時々は、家庭ゴミの場合もあり、元々はそちらが専門でした。

大まかに分けて、企業から出るゴミの大半が、建築廃材で、クロスや石膏ボート、木材、後は金属くずがメインです。

それらの物と言うのは変化がなく、どちらかと言うと、家庭ゴミの方が結構楽しく仕事をさせて戴いて居ります。

こう言った場合、完全に混載になって居るのと、ある程度。仕分けがしてあるのとでは、値段が変わって参りますので、種類ごとに分別をして戴いた方が好ましいです。

例えば紙、布、家電、プスチックと言った具合に分かれて居れば、我々も手間が省けますので、少し値引きをさせて戴きます。

但し、あまりにも量が多い場合は、やはりプロである、我々が仕分けた方が良い場合もありますので、この様な時は、そのままにして置いて下さい。

粗大ゴミ回収、遺品整理、小さなゴミから家一件丸事まで、ゴミで困った事がありましたら、御電話下さい。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月26日

家電ゴミの回収

家電ゴミの回収

DSC_0055

DSC_0055

DSC_0056

DSC_0056

これから引っ越しシーズンに向けて、一番多く処分をされるのが、タンス等の家具類です。

そしてまた、家電製品も引っ越しと同時に、買い換える方が多々居られます。

家電の中でも、リサイクル法と言う法律に適用される、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、乾燥機、これらのものは、地域に寄って値段が異なりますが、郵便局でリサイクル券を購入して、指定された会社に納めなければなりません。

この場合は、我々は運賃を戴くと言う事になります。

新しい冷蔵庫を購入した時に、電気屋さんに、そのまま、リサイクル券を貼って引き取って貰えば、運賃も安く済むのです。

しかし我々業者に依頼すれば、処分の為だけに参りますので、高くなってしまいます。

それは電気屋さんに頼んだとしても、新しいものを買わない限りは、それなりの料金は掛かります。

そしてまた、中型以上の冷蔵庫であれば、二人以上掛かりますので、安く済ませるのであれば、新しい物を購入された時に、序でに処分されるのがベストです。

その他の家電製品は、普通に我々で処分出来ますので、他のゴミと同じ料金で仕事をさせて戴きます。

ゴミ屋敷や遺品整理、その他、引っ越しゴミの、ご相談承ります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月25日

ゴミ屋敷のランク

DSC_0054

DSC_0054

ゴミ屋敷の、我々の呼び名と致しまして、膝下までのゴミ屋敷は、清潔なゴミ屋敷と呼んで居ります。

腰の高さまでは、ミドル級、私の身長(170㌢)を越えると、ヘビー級となるのです。

ヘビー級になると、トイレも風呂も、全てが塞がり、これは業者が入らない限りは、空っぽにするのは不可能な状態です。

まぁミドル級であっても、難しいかなぁ!って感じですが、清潔なゴミ屋敷の場合は、勇気を出して、知人に少し、お金を払って分別をすれば、まだまだ間に合うのかな!と思われる状態です。

確かに、膝下まで放って置いた方が、簡単には出来る事は難しいですが、恥を忍んで、心許せる友人にでも頼めば、ワンルーム程度であれば、一日掛かれば不可能ではありません。

そして分別をしたものを、袋に小分けして、指定された曜日毎の、ゴミに出せば、日にちは掛かりますが、友達への人件費のみで済ませる事が出来るのです。

もしも、膝下までのゴミ屋敷の方、挑戦してみてはいかがでしょうか。

ゴミ屋敷や遺品整理等の御相談は無料で乗りますので、お困りの方、御電話下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月24日

引っ越しゴミの片付け

DSC_0044

DSC_0044

これから三月に掛けて、引っ越しシーズンとなって参ります。

引っ越しをされた後、必ずと言って良いほど、不用品の処分が伴います。

色々と皆さん、思いでの品々があるとは思いますが、引っ越しを期に、心機一転思い切って家具等の生活雑貨を捨てる方が増えて来ます。

物を大事にと言う考え方の人も居られますが、最終的には、寸前になると、やっぱり捨てて欲しいと言う事になる方の方が多く見られます。

この引っ越しゴミの場合、まだ住んで居られる状態の時、処分を依頼される方が居られますが、出来れば、引っ越しの当日に捨てられた方が合理的だと思います。

お客様の中で、一週間前に、不用品回収の依頼をされ、結局は引っ越しの当日に、また再度お願いされる方も珍しくありません。

そうなると、費用が若干割高になってしまいます。

その点は、お気をつけ下さい。

引っ越しゴミ、ゴミ屋敷等のご相談、承って居りますので、困った事がありましたら、是非御一報下さい。

後、ハウスクリーニングや、小規模な引っ越しの手伝いも承りますので、宜しくお願いいたします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月23日

訳ありゴミは、秘密厳守

DSC_0046

DSC_0046

ゴミの処分を頼まれた時、やはり誰にも見られたく無い物もあります。

それは、具体的には申し上げられませんが、とにかく見られたく無いと言う話です。

そんな時に、ゴミを出して居る瞬間、近所の人に見られたら!とか、作業をして居る業者が、後で言いふらすんじゃないか!と言う不安もあると思います。

当方は、勿論秘密厳守です。、

中には、言い触らして欲しいゴミと言うのも希にあるのかも知れませんが。絶対に他人様には知られたく無い物もあるのです。

そんな時には、ゴミを積んで居る時にも、人様から見られない楊にして欲しいと言う要望があれば、目隠しをする事も可能です。

例えば、ゴミ屋敷の時、近所の方々に知られない楊に、ゴミを出すとしたならば、それなりの人数を掛けて作業を致します。

但し、それにはそれなりの時間と人数が必要となりますので、金額は少し上乗せになる事は、御了承ください。

中には、夜中に作業を依頼される方も居られますが、基本的には、、近隣の迷惑になりますので、夜間の作業はお断りして居ります。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆言い触らして欲しい

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月22日

粗大ゴミの料金を電話で聞く場合、

DSC_0043

DSC_0043

時々、電話で、「枕一個、処分をするのに、いくらですか?」と言う質問が来るのです。

一個だけだと、割高になると言う事を伝えるのですが、中々伝わらない事があるのです。

例えば、枕一個の引き取りだと、出張料金が入りますので、距離にも寄りますが、近くであっても三千円は必要となります。

しかし、枕が十個だったら、三万円になるかと言うと、そんな事はあり得ません。

物の値段と言うのは、大量にあれば、割安になり、最終的に、そこで体積計算となるのです。

極論を申し上げますと、消しゴム一個を、ゴミとして、引き取って欲しいといわれたばあい、それでも三千円は掛かります。

ですから、電話で聞くときに、一個の物だけを言うのではなく、全ての物を言って戴ければ、値段が出やすいと言う事です。

そして、あまりにも多い時は、軽トラック一台ぶんとか、目安を言って戴ければ幸いです。

 

粗大ゴミ、ゴミ屋敷、遺品整理、その他、訳ありゴミ等、何でも相談に乗りますので宜しくお願いいたします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月20日

ドラム缶、ゴミ回収

DSC_0042

DSC_0042

先日のブログで書きましたが、当方の値段の基準と言うのは、体積で処分料を決めさせて戴いて居ります。

しかし、ドラム缶等の、中が空洞の物の場合、それをそのままの立方体を出せば、結構な金額になってしまいます。

勿論、中身が入っていたとしたならば、、中身に寄って料金が決まって参ります。

例えば中身が全て、石油系の物であれば、これは不通の金額では処分出来ません。

また、あり得ないとは思いますが、、液体系の危険物であれば、これは当方では処分は不可能となって参ります。

基本的には、液体系の物は取り扱わない事にして居ります。

金属ゴミや、プラスティック系のゴミであれば大丈夫です。

よく、数十年前のドラム缶、中に何が入っていたのか分からない、と言う方が居られます。

しかし殆どが、灯油かガソリンで、そのまま置いておくと、きけんな

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月20日

粗大ゴミの引き取りの、値段

DSC_0041

DSC_0041

粗大ゴミの回収を依頼する場合、、何と言っても、気になるのが、お値段ですよね。

ゴミの値段を聞くために、お客様の中で、価格表が欲しいと言う方が結構居られます。

しかし世の中の、物と言うのは、無数にあり、極論を申し上げれば、消しゴムから、飛行機まで、大小問わずに、全ての物を書き出したら、キリがありません。

当方は、体積が基準となり、後は、運び出しの手間と言う事で、多少の値段が変わって参ります。

例えば、同じ冷蔵庫一台を処分するにしても、車を止めて居る場所から、階段が五十段あるとか、あるいは、平坦ではあるが、運び出しの距離が100メートルあったとしたならば、かなりの料金も変わって参ります。

先程の、階段が五十段とか、運び出しの距離が100メートルと言う話は、実際にあった信じられない話です。

大体の目安と致しましては、1立法メートルのゴミに対して、処分代が一万円と言う値段を提示させて戴いて居ります。

車から距離が近くて、すぐに運び出せる様な話であれば、安くは済むのですが、重量物であったりと、人間の数が複数になったり、またそれ以上の人数が必要になったりとした場合、、それなりの金額になる場合があります。

後時々、私が手伝うから、安くして欲しいと言われる場合がありますが、体力に自信のある、お客様だけにして置いてください。

翌日、腰を痛めて立てなくなった方も居られました。

後、ゴミ屋敷等

その他の処分に付きまして、御相談があれば、何時でも承りますので、まずは御電話下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇体積◆◇◆◇

2017年02月19日

ゴミ屋敷の相談受付中

DSC_0040

多々 DSC_0040

ゴミ屋敷になってしまった方、皆さんどうして良いのかわからなくて困ってしまったと言う声を多々戴きます。

また、誰にも相談できず、友人知人も、部屋に来ることを断固として断って居たのですが、ある日、どうしても、部屋に通さねばならなくなって、慌てて、駆け込み相談されたと言う話も珍しくありません。

そしてまた、そうなった時に、先立つ物(お金)が無い!と言う方も居られます。

そんな時に、まずは、御電話で相談を受け付けます。

勿論、当方も、慈善事業ではありませんので、作業を無料でやる事はありません。

ですが、予算の範囲での作業も出来るのです。

例えば、重くて、完全に一人では外に出せず、また処分も個人レベルでは不可能な場合、その物だけを捨てる事も可能なのです。

そしてまた、後の物を、どう処分して良いのかと言う事を、親切丁寧に、お教え致します。

納期がある場合、小まめに気合いを入れて、お客様が、ゴミを分類して、曜日を分けて処分して行け ば、かなりの経費を節減する事になるのです。

我々業者が、ゴミ屋敷を見て思うのは、細かい物を、分別して捨てて行けば、私が請求した金額の、三分の一程度の料金だなぁ!と言う事は、、しょっちゅうある話です。

また、ゴミ屋敷以外のゴミでも、困った事がありましたら、御電話下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月18日

今日は神奈川区で鉄屑と段ボール回収

DSC_0038

DSC_0038

DSC_0035

DSC_0035

 

今日は、神奈川区にて、段ボールゴミと鉄屑を、ニトントラックで、各々一台を回収させて戴きました。

これらのゴミに関しましては、普通のゴミの半値程度で、引き取りをさせて戴いて居ります。

なぜ安いのかと言いますと、俗に言う、資源ゴミだからです。

一般に回収されるゴミでも、資源ゴミとして、行政がリサイクルされると思います。

少なく出せば無料で引き取りの世界ではありますが、流石に、ニトン車二台となれば、そうは行きません。

また、いくら資源であったとしても、我々も利益を出さなければ参りませんので、丸っきし無料と言う訳にも参りませんので、間を取って、普通のゴミの半値と言う事で引き取らせて戴いて居ります。

ゴミ屋敷等の相談も受け付けておりますので、勿論全て、見積もりは無料ですので、ご遠慮無しに、御電話下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月16日

神奈川区で、倉庫のゴミ片付け

DSC_0025

DSC_0025

今日は、神奈川区にある会社の倉庫の、たまりにたまったゴミを収集に行って来ました。

何年も放りっぱなしにして居たそうで、ゴキブリさんの大群と、時々、ネズミ一家に遭遇致しました。

この仕事をする前から、虫やネズミは、然程怖いとは思いませんでしたが、手伝って下さる方が、ゴキブリに怯えて居られる方も時々居られ、なんでこんな職業を選んだの?って聞きたくなる時もあります。

今日の場合は、その様な方は居られず、この人、ゴキブリを食うんじゃないのか!と言う勢いで作業をしていました。

私は今までに、ここでは怖すぎて書けないほど、信じられないゴミ屋敷を体験して居りますので、少々の事では動じません。

まぁ、今日の仕事は、単なるホコリっぽいだけで、驚く様なゴミではありません。

これは、何度か書いた事がありますが、以前、一般客オンリーで仕事をさせて戴いて居た頃は、皆さんが一生に一度、逢えるかどうかと言う人に、週に一度は逢って居りました。

最近は業者の、建築廃材の片付けが多く、わくわくする人々に、逢う回数が激減致しました。

ちょっと寂しい限りですが、また異常なゴミ屋敷に遭遇したいですね。

御電話お待ち申し上げます。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月15日

木くずのゴミ回収 都筑区

DSC_0013

DSC_

昨日は、横浜市都筑区で、造園屋さんの、きくずを回収して参りました。

そして、その周辺の、不法投棄された、ゴミも回収してきたのです。

大体。造園屋さんは、街中には無く、横浜の中でも、少し人気の無い様な場所に会社があり、やはり不法投棄は、絶えないそうです。

これは私の責任ではありませんが、お金を払って、ゴミの片付けを依頼されるのも、納得の行かないはなしだと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月13日

家庭ゴミ回収

DSC_0098

DSC_0098

今年の、1月に入って、業者の、建築廃材の処分の仕事が忙しくて、最近は、家庭ゴミ回収が激減致しました。

と言うよりも、殆ど、宣伝して居らず、時々、少量のゴミを、回収に行って居ります。

最近は、洋服の処分が、やたら多く、今日も行って参りました。

れも、お客様に、一応は言うのですが、普通に、洋服を出せる曜日に出せば、無料である事は、電話の時点では、申し上げて居ります。

まぁ、それでもお客様が是非にと言われれば、作業を致します。

私は仕事をやりたいのは、山々ですが、とにかく、無料で捨てられる物は、出来るだけ、そうされた方が賢明だと思います。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月12日

横浜市での、少量のゴミ

DSC_0031

DSC_0031

今日は、少量のゴミを出される場合の、お話をさせて頂きます。

お客様の中で、例えば、電子レンジ一個とか、座椅子一個、その様なゴミを、捨ててくださいと言う依頼がある時がありますが、その様な場合は、基本的には、行政の粗大ゴミセーターに出して頂く事を、お薦めして居ります。

そしてまた、時間が無くて、どうしてもと言う場合、割高になりますよ!と言う前提で、作業をさせて戴いて居ります。

また、横浜市内ならば、まだ伺えるのですが、私の地元から、遥か離れた、埼玉県から、布団を二枚捨てて下さいと言う依頼に対しては、当然ながら、お近くの業者を頼んで頂く様にして居ります。

私の事務所は、横浜市港北区ですので、布団二枚となれば、やはり区内が限界だと思います。

例えば、行政が、二枚で400円だとしたら、当方は、出張費等を含めると、最低でも三千円は戴いて居りますので、極論を言えば、埼玉県まで行った場合、地域にも寄りますが三万円位は必要となって参ります。

当然ながら、今までに、お客様に説得致しますと、遠方に、布団二枚で行った事はありません。

大量のゴミを、捨てる場合は、多少は遠くても大丈夫です。

また、色々と、御相談に乗りますので、困った事がありましたら、御一報ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月11日

駐車場の、ゴミ撤去

DSC_0094

DSC_0094

駐車場って、普通は、車のみを置く場所であって、その他の物を置く場所ではありません。

しかしながら、基準がゆるいのか、何故だかわかりませんが、ゴミも一緒に置いてある駐車場が、あるのです。

去年の今頃、一度は片付けたのですが、駐車場は、全体的に、ゴミ屋敷状態になって居りました。

これは私の知り合いの駐車場で、所謂、私と同業者のゴミ処分業者です。

医者の不養生と同じで、ゴミ屋さんの家が、ゴミ屋敷だったり、掃除屋さんの家の中が、異常に汚かったりした事は、珍しくありません。

今回も、一人親方の同業者より、不動産屋さんに、怒られて、重い物が多数あるので、手伝って欲しいとの依頼でした。

先程も申し上げましたが、過去にもこんな事って、多々ある話です。

以前にも、夜逃げをした掃除屋さんの部屋が、ゴミ屋敷で、また、異常に臭気と汚さで、不動産さんも、怖くて入れないと言う事で、作業をした事がありましたが、本当に笑い話でした。

確かに考えてみると、私の駐車場も、周りは職人だらけで、殆どがトラックです。

後ろに荷物は置くな!と言われては居るのですが、山の様に材料や道具が置いてあります。

私は慣れて居るので、特に違和感は感じませんが、改めて見ると、不思議な駐車場です。

赤信号、皆で渡れば怖くない!と言う感じなんですかね。

話は逸れましたが、ゴミの片付けは、家の中だけではありませんので、困った事がありましたら、御一報ください。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月10日

店舗の、ゴミ片付け

DSC_0093

DSC_0093

私が18年前に、商売を始めた頃、屋号は何にしようかな?と言う所からはじまりました。

最終的には、便利屋ムーミンパパと、名付けましたが、色々と試行錯誤いたしました。

当時は、クリスタルやゴールドの付くようなネーミングだったり、ハッピーの付く様な名前や、その他、色々と考えたのですが、この商売のお客様って 、全てが幸せな方とは限りません。

また、クリスタルやゴールドと言った、高級感のある名前にしても、大金持ちのお客様ばかりではありません。

と言う事で、現在の便利屋ムーミンパパとなったのです。

最近は、ちょくちょくと、店舗の片付け作業があり、全てが業者からの下請け業務となるのですが、この仕事も全てがハッピーな仕事ではありません。

例えば、一財産を残して、ある年齢に達して、隠居かな!と言う事ならば良いのですが、そうでは無い方が半分くらいは居られます。

引っ越し前の、ゴミ処分にしても、転勤や結婚で、めでたい話ばかりではありません。

こうして、ゴミの片付けの仕事をして居りますと、色々なドラマを見て参りました。

私達の様な仕事を、大変な仕事だと、誤解されがちですが、楽ではありませんが、それなりに遣り甲斐のある仕事です。

後、三十年、頑張ります。

ゴミ屋敷や、遺品整理等で、お困りの方、御一報下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月09日

片付けられない人

DSC_0092

DSC_0092

片付けられない人、ゴミ屋敷、そんな方々って、テレビだけの世界だと、皆さん思いがちだと思います。

私も、この職業に就くまでは、まぁ、中には居るんだろうな!と思って居りましたが、テレビに出てくる方は、氷山の一角だと言う事を痛感致しました。

普段は普通の人、モデルの様な綺麗な人、職業も千差万別で、人様から先生と言われている方々も、珍しくはありません。

もともと、根っからの無精者、もともとは、そんな人では無かった方も居られます。

そんな彼等が何故、我々に依頼して、片付ける気になったのか!それも千差万別で、明日、大家さんが来る!近所からの苦情❗彼女、彼氏が来る!後は、自分自身が、これではいけない!と、理由は様々です。

でも、どちらにしても、片付けられないと言う事は、、物理的に、治せない事では無いのです。

自分は無理だと、決めつけないでください。

先ずは、無料で相談に乗りますから、御電話下さい。

もしも、片付け作業をするとしたら、予算もあるのかとは思いますが、思い切って、中途半端に片付けないで、全てを無にする事から始まるのです。

今までに、作業をさせて頂いたお客様の中に、数年後、別な仕事で依頼された方が、数名居られますが、過去に、ゴミ屋敷に住んで居たなんて、考えられない位、変わった方も珍しくはありません。

片付けられない方、自分を変えて行きましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月08日

粗大ゴミを安く捨てるには

DSC_0071

DSC_007

粗大ゴミを安く捨てる方法と致しましては、横浜市の粗大ゴミセンターに、回収依頼をするのが一つの方法です。

それには勿論、時間と労力を惜しまないと言う前提とはなって参ります。

極論を言えば、行政の指示に従ったサイズに分解して、ゴミ袋に詰めて、曜日を別けて出せば、完全なる無料となるのです。

しかし、一度に多くのゴミは、出す事は不可能で、回数を増やす意外、方法はありません。

例えば、タンスを分解して、ノコギリで、切り刻み、45リットルの、透明の袋に入れて出す事、金属であれば、ベビーサンダーで、切り刻むと言う方法もあるのです。

しかし、大きなタンスを、細かくすると言う事は、一般の方々には、かなり困難な話です。

上分で述べた話は、極論ですが、我々の様な業者に依頼する場合は、行政の粗大ゴミセンターよりも、当然、値段は高くなります。

何故ならば、粗大ゴミ券を買う必要もなく、また、指定された日に、ゴミ置き場まで持ち込む必要もなくなり、部屋の中まで、引き取りに伺うと言う、違いがあるからです。

しかしそこで、二人で行かなければならない仕事に対して、力に自信のあるお客様は、手伝って戴ければ、人工代金が削減となり、その分だけは、安く提供出来るのです。

力に自信の無い、お客様は、ご遠慮ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月08日

生木の伐採及び、不用品処分

DSC_0090

DSC_0090

 

今日は、午後から雨の予想でしたが、強行突破して、木の伐採と、周りのゴミの片付けをやって来ました。

何時もながら思いますが、雑木林や、空き地等は、不法投機が、後をたちません。

余談ではありますが、私有地に対して、腰の高さくらいの、ロープを貼るだけで、人間の心理としては、その先に入る事をためらうのです。

そしてまた、不法投機をした者は、罰金五万円、直ちに警察に通報します!と言う様な看板を建てて置くだけでも、かなり防げる物です。

今回は、これらの事を、地主さんに提案し、後日、作成する事になりました。

今日は、天気予報通り、午後から横浜市は、雨となり、終了後の画像は撮れませんでした。

ガラクタは、かなり方々に散乱し、信じられませんが、林の奥の方から、大型冷蔵庫まで発見致しました。

ピラミッドほとの七不思議ではありませんが、誰がどうやって運んだんだろうか?と、考えると、かなり不思議な話です。

我々の様な仕事をして居ると、曜日の感覚が薄れ、今日は日曜日である事を忘れておりまして、従って、ゴミの受け入れ会社は休みでした。

まぁ良いか!と思いきや、明日は成人の日で、祝日、これも忘れておりました。

最近の祝日って、訳がわかりませんね。

でも、何とか、自分の置き場に下ろして、明日の仕事も頑張ります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月06日

マンションの、ゴミ出し

DSC_0080

DSC_0080

 

昨日は、横浜市港北区の、当方の近所の仕事でした。

マンションの、家庭ゴミの処分でしたが、今回の仕事は、管理会社の要望で、執拗な養生を命じられ、五千円の、ゴミに対して、三十分以上は掛かる程の養生を命じられました。

勿論、マンションを傷つけられたくないと言う、管理組合の規則ですので、仕方無いとは思います。

今回の場合は、事前に打ち合わせが出来ていなかったと言う、当方の不手際もありまして、料金は、予め約束して居りました金額で、作業は致しましたが、ここまで執拗なる養生が必要な場合は、金額も、その分、アップ致します。

確かに、大量のゴミを処分する場合は、それなりの養生は、必要になるとは思うのですが、今回の様な、小さな家具、三点ばかしの場合、基本的には、そのまま作業する事が前提で、その他、取り外し等の行為を行った時には、内容にも寄りますが、多少の手間賃は戴く様になると思います。

後、これは、マナーの問題ですが、数千円の金額の、ゴミ処分を頼まれ、ついでと言う事で、色々な作業を頼まれる方が居られますが、五分で終わる様な事であれば、サービスでも結構ですが、そのついでにが、一時間以上も掛り、不信感を抱いて質問をすると、このサービスを全部、やり終えたら、丸一日は掛かると言う話になり、断ろうとすると、怒り出す方も居られます。

サービスと言うのは、赤字になってでも、する物ではありませんので、皆さま宜しくお願い申し上げます。

 

申し遅れましたが、明けましておめでとう御座います。

本年も宜しくお願いいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年12月22日

年末の、大掃除、片付け

DSC_0070

DSC_0070

師走になり、今日もまた、ゴミの処分場に並んでます。

さすがに、年末も大詰めとなり、様々な業種が、忙しさのピークとなって参りました。

確かに、現在の季節柄、日没も早く、午後五時を過ぎると、辺りは暗くなってしまいます。

大体の会社が、  二十五日を過ぎると、御用納になるのですが、我々の様な、片付け業者は、大晦日まで、ビッチリ働きます。

因みに明日は徹夜の様で、予定して居た忘年会も欠席せざるおえません。

人間の心理って、皆さん同じ考えの様で、年末は一斉に片付けて、新しい年を迎えるんですね。

ここで皆様、冷静に考えると、年末に片付けないといけないと言う規則はありません。

一月に片付けをすれば、業者も選ぶ事が出来、大量のゴミに関して言えば、値段も安い話ではありませんので、何社かの見積を取る事も可能になってきます。

どうしても、緊急を要する場合と違い、前もって冷静な判断が出来るのです。

でも、綺麗にして、正月を迎えたいですよね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年12月21日

夜逃げの片付けをする場合

先週、夜逃げの後の、片付けをやって参りました。

夜逃げの手伝いと言うのは、当方ではやって居りませんが、夜逃げの後の、ゴミの片付けはやって居ります。

夜逃げそのものを手伝うと言うのは、いろいろなリスクが生じます。

しかしまた、

夜逃げの後の片付けも、時々ではありますが、元々の住人が、作業終了間際に現れて、「俺の物を返せよ。」と、揚げ足を取る方が居られますので、法的に、キチンとした状態で、作業をお請け致します。

日本の法律と言うのは、理不尽な事も、時々ありまして、家賃を数年間、滞納しても、居住権を訴えて、居座る奴、明らかにごみを残して居なくなっても、所有権を訴えて、揚げ足を取る奴、様々な方が居られます。

また、夜逃げをする前に、キチンと掃除をする人間も、皆無に近い話です。

最後に結論をもうしあげますが、これ等の法律がある為、夜逃げ等の場合裁判所の方で、撤去命令が出て居ない場合は、状況にも寄りますが、お断りする可能性もあります。

 

 

 

DSC_0013

DSC_0013

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年12月17日

私達の仕事の楽しみ(ゴミ片付け)

DSC_0040

DSC_0040

我々の様な、ゴミの片付け業者は、毎日毎日、朝から晩まで、鋭い目付きで働いて居ります。

いつもいつも、綺麗なゴミとは限らず、時には泥だらけや、ホコリまみれになる事もあるのです。

まぁまだ、泥やホコリは、物理的な汚れで、時として、精神的にキツイと言う場合もあります。

例えば、ゴミ屋敷ならまだしも、臭気が凄く、ペットボトルには、小便と言う場合や、もっと凄いのは

独り暮らしの孤独死で、数週間も発見されずに、血み泥で、強力な悪臭と言う時は、本当に心も、ブルーになります。

そんな時に、少しだけ、笑顔が戻るのは、昔懐かしい物が、ゴミの中から、出てきた時です。

子供の頃の、ヒーローや、伝記などの本、あるいは、アイドル歌手の若い頃、その他いろいろな物が、ごみを片付けて居る最中に、出てくるのです。

そんな時に、つかの間の笑顔となり、時には作業を止めてまで見入る事もしばしばです。

ごみ回収の仕事って、端から見たら、やりたくないかも知れませんし、子供の頃に憧れた職業ではありません。

でも、この仕事って、やってみると、以外に楽しいもんですよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年12月16日

大型ゴミを回収に、地方に参りました。

DSC_0061

DSC_

今回は、丹沢まで、ゴミを回収に行って参りました。

私の自宅から、約三時間の道のりで、勿論この様な仕事は、業者の下請けです。

見渡す限りでは、殆どが自然そのもので、山と木

ばかりの地域ですが、でもどんな所にも、ゴミはあるのです。

現在の、ごみ回収の仕事を始めて、十八年になりますが、都会の家の、ごみの片づけは、かなりやりましたが、この様な静かな地域での回収作業は、何時もとテンションが変わりますね。

今回の、お客様は、公共の施設で、ゴミと言うよりも、不要品の処分と言った感じでした。

気のせいなのかも知れませんが、出会った人達が、少しだけ、都会の方々と違う人種に見えて来ました。

私自身も、田舎生まれで、ゴミ屋さんと言う職業がある事さえ知りませんでしたが、やはりこの地域の方々も、我々の様な片付け業者が居ると言う事に感動されて居た方も居られる位でした。

そして、帰り際に、手を振る、近所の住民の人々に、再会を約束して、横浜に戻りました。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

粗大ごみ回収ムーミンパパ
お問い合わせはこちら
TEL:045-541-5284
MAIL:http://muminpapa.jp/contact

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年07月05日

朝から、金属ゴミの引き取り

DSC_0774

DSC_0774


今日は、朝の六時から、プレス屋さんの、金属ゴミの回収に行って参りました。
何時もは、違う会社がやって居るのですが、今日は行けないから頼む!と言う事で、私が行く事になりました。
金属ゴミの回収の場合、一般家庭ゴミと違い、鋭角な部分もありまして、長袖の服に、皮手袋が鉄則で、先日も知り合いの同業者が、三針縫うと言う怪我を致しました。
本来は、我々のような、作業をする者は、常に長袖が、暗黙の了解なのです。
こうしてまた今日も、一日が始まりました。
さて、これから、今日は仕事が無いから、ビラ巻きでもやりますかね。
こう言う日は、トータル的には赤字になってしまいますが、また大きな仕事が来るでしょう。と思いながらやるしかありません。
ゴミ屋敷でも何でもやりますので、宜しくお願い致します。

2016年07月04日

家庭ゴミの回収

DSC_0771

DSC_0771


家庭ゴミの回収をした場合、特にゴミ屋敷などの片付けなどは、一番、多く見られるのは、ペットボトルです。
ペットボトルなどは、行政の資源回収などにも適応されて居り、特に、キャプなどはよく、後進国の子供たちのワクチンの数十人分だと、何処かの看板に銘記されて居り、学校などでは集められているケースもあるくらい、リサイクルが可能な物なのです。
それを見たお客様が、これは売れるんでしょ!と時々、言われる事があります。
しかしながら、国内で売れると言っても、1個辺りの単価が、1銭にも満たない様な金額で、ハッキリと申し上げまして、売りに行くよりも棄てた方が早くて、手間を掛けるだけ損な話です。
こんな話に付随して、ゴミの引き取りを依頼されたと言う事で、行って見ると、買ってくださいと言う話に切り替わっている場合もあり、コメントに困る事もあるのです。
正直な話、リサイクルショップも、得意分野がある様で、面積の関係上、家具は引き取らない店も多く見られます。
あるいは、家電は一切お断り、と言う具合に、どんなに良いものでも、全てを引き取る訳ではなく、ましてや、当方などは店舗もなく、買い取りと言うのは不可能です。
確かに、大量のペットボトルも、もったいない話かも知れませんが、纏まっても、100円位な物で、お金を払って、我々も処分して居ります。

2016年07月04日

川崎の店舗の片付け

DSC_0763

DSC_0763


先日は、プロレスラーの北原光騎さんのカレー屋さんに、仕事に伺いました。
私が昔、ボクシンクを辞めた後、暫くしてから、プロレスの前座で、異種格闘技で、リングに上げて頂いて居た頃の、オーナー件、メインエベンターが、北原光騎さんでした。
最近、流行りの、インドカレーかと思いきや、従業員は四人とも、ネパール人でした。
インドとネパールって、距離的には近いので、料理は一緒なんですね。
今回の片付けは、ネパール人の方々が手伝って戴けると言う事で、料金は安めです。
Facebookで、私を見付けて、仕事を頼んで来られ、北原さんに、お会いしたのは、15年ぶりです。
序でにお店の物の運搬も頼まれ、厨房器機って、改めて思いますが、結構重いんですね。
しかし、こちらは二人に対し、ネパールの方々が四人も居られ、かなり早いペースで作業は終了致しました。
何時も、ブログに書くのですが、お客様が手伝って戴ければ、こちらとしても、安く提供出来るのです。
これも、重ね重ねではありますが、ゴミの片付けの料金は、同じ物でも、場所や条件に寄って、値段はまちまちです。
でも今回は、懐かしさと嬉しさで、楽しく仕事が出来ました。

2016年07月03日

笹の竹の伐採、処分&蜂の巣除去

DSC_0765

DSC_0765

DSC_0767

DSC_0767


今日は、農家の方に頼まれて、笹竹の伐採と処分を頼まれました。
ゴミの中でも植物は、少し安くはなるのですが、安い中でも、竹は少し高めになります。
本日は、ノコギリ片手に、笹の竹と闘って居ると、まだ大きくは無かったのですが、雀蜂の巣を発見致しました。
この時期になると、雀蜂が居て、仕事にならない事がありますので、蜂をやっつけるスプレーを車の中に積んで居るのです。
今日の場合は、まだ、握り拳位の大きさでしたので、一人で充分で、顔や体に保護もせずにやっつけました。
しかしこれが、大きな物になると、一人では不可能で、防護服を着て、三人以上の作業となります。
家の軒下に作った、足長蜂程度であれば、これは一人で充分です。
もしも皆さんが、自分で蜂をやっつけたい場合は、夜は活動しませんので、暗くなった時が良いと思いますが、出来ればやらない方が賢明だと思います。
後、以前にも申し上げましたが、部屋に蜂が侵入して来たら、冷房を最低温度にすれば、彼等は身動きできず、蝿叩きなどで簡単にやっつけられます。

2016年06月23日

旅行から帰ったら、不用品回収

DSC_0752

DSC_0752

DSC_0754

DSC_0754

DSC_0756

DSC_0756


昨日の午後から、厚木の飯山温泉に、組合の旅行に行って参りました。
旅行と言っても、何時もの飲み会が、旅行になっただけの事ですが、けっこう楽しめました。
同業者の、アルバイト君で、現役のキックボクサーと出会い、下東悠馬君と言う選手で、来月の三日に、後楽園ホールで、18時より、試合をされるそうです。
その後は、疲れた体で、家庭ゴミの回収に行って参りました。
今回は、ベッドがあり、殆どの物が、分解しなければならず、必ず、二人作業となります。
毎回申し上げますが、安く上げようとするならば、ベッドの分解は軽作業ですので、お客様が、少しだけ手を貸して下されば、多少は安く提供出来ます。
後、当日に、こちらで手伝うと言う方が居られますが、前もって人員の行程を組んで居りますので、二日前位に言って戴ければ幸いです。

2016年06月22日

安くゴミ回収を提供

DSC_0747

DSC_0747


当方の料金設定と言うのは、大体、1リッポウメートルで、一万円が目安です。
その中で、運び出しの人数や、エレベーターの有無で、値段が変わり、また、古いマンションで、法律改正前の物件になると、5階段でエレベーター無しで、更に大量のゴミになると、料金も倍になる可能性も生じます。
また更に、車が横付け出来ず、運び出しが困難な場合も稀にあり、過去には80㍍だった事もありました。
そうなると、さらにまた、普通の金額では無理となります。
余談ではありますが、火事になったら、どうするんだ?と言うような場所も、現実に見たこともあります。
但し、普通に考えて、そんな悪条件は滅多にありませんので、ご安心下さい。
また逆に、一階のアパートで、ベランダに車が横付けで、しかも、ゴミが全て、資源になる様なゴミであれば、定価よりも安く提供出きる場合も有るのです。
今回の場合は、まさにその、好条件が全て重なった現場でしたので、少し安めに提供する事が出来ました。
資源ゴミと言うのは、紙類、金属類等で、それに当てはまる物です。
しかし、その様な話と言うのは、偶然が重なりあっての話です。
まぁ、ゴミ屋敷の場合は、今までに、そんな好条件になった事はありませんのが、そんな中でも当方は、比較的、他社よりも安く提供させて頂いて居ります。

2016年06月22日

重量物の回収及び運び

DSC_0749

DSC_0749


本日は、午前三時より仕事です。
重量物の撤去となると、場合にも寄りますが、
交通量が少ない時にやらないと、危険が伴い、また、作業がスムーズに行かないと言うリスクが生じますので、この様な時間を選びました。
今回は、ゴミと言っても、鉄の塊で、300キロ相当の物が、三個と、高所作業に使う、アップスターと言う、それもまた100キロ位の機材を運ぶ作業を致しました。
この様な作業になると、勿論、文明の力を使いますので、周りに通行人が居ると、仕事になりませんので、この様な時間になるのです。
話は変わりますが、私も現在、50歳、最近は、自分でも年齢を感じ、無理をしない様にしたいものです。
こんな話を、70歳の人の前ですると、「ガキが何を❗」と言われますので、書先輩の前では言いませんが、流石に疲れを感じます。
まぁ、最近の若いものはなっとらん!と言う、言葉は、江戸時代は愚か、紀元前から言われて来たらしいのです。
確かに、我々も、20代の人間に対し、その様な感情を抱く事もあります。
先日も、20代の奴が、五才くらいの子供を見て、「若けー!」と言って居りましたが、「お前が若い!」と言ってやりました。

2016年06月21日

太暴走の友人

DSC_0176

DSC_0176


昨日、行きつけのスナックのママさんより、突然のメールがあり、私の大親友の大活躍を知らされました。
どうやら、泥酔してバスに絡み、道路は大渋滞になって居たそうです。
大親友と言っても、相手は私の事は覚えて無いとは思いますが、近所の店を、全店出入り禁止と言う、豪快な方です。
メールをぐれたママさんの店で、彼を最初で最後ですが、目撃致しました。
店に入るなり、私に「ガンつけた!」と因縁を付け、終始私は笑顔で対応すると、また別な客に絡んで、また相手にされず、その後は、ファイターの集団に絡み、退場となりました。
年齢は私より少し上だそうですが、高校生でもやらない様な行動に、すっかりファンになりました。
また何かやらかして下さい。
カッコイイ!

2016年06月21日

横浜は雨、でも、ゴミの片付け

DSC_0750

DSC_0750


本日は、午前中は、横浜はどしゃ降りでした。
今日は、朝の三時から、某大手薬局の、内装解体工事のゴミを回収に行って参りました。
その後も、寝ないで、一般客の家の周りの片付けに行き、ガラクタゴミと、どしゃ降りの中、闘って来ました。
時々ではありますが、夜中の仕事を業者から頼まれ、知り合いに、「今日は夜中の仕事だから!」と言うと、みなさん声を揃えて、「夜逃の手伝いですか?」と言われるのですが、当方は、その様な仕事は一切御請致しません。
夜逃をするには、何かの事情があるのでしょうが、
色々なトラブルに巻き込まれたくありませんので、
全てお断りして居ります。
夜中の仕事と言うのは、スーパー等の、昼間営業して居る店舗は、夜間では無いと、工事は出来ませんので、夜に伺う事が多いのです。
夜が空けると、辺りは、明るくなり、その光と共に、眠気が差し掛かって参ります。
工事屋さんも、皆さん、睡眠不足を自慢し合う、奇妙な会話になり、芸能界のスタッフの様な方々ばかりです。
そんなこんなで、本日も、ゴミと闘って参りました。
引っ越しゴミ、ゴミ屋敷、遺品整理などの、規模の大きな仕事も大歓迎です。

2016年06月18日

家庭ゴミの収集 、神奈川区

DSC_0743

DSC_0743


今日の、午前中、神奈川区に、家庭ゴミを引き取りに行って参りました。
今日の朝のゴミは、本当に、横浜市の粗大ゴミセンターに連絡して棄てた方が安い!と言う話でした。
少量のごみの場合は、電話の時点で、行政に頼んだ方が安上がりである事は伝えて居ります。
幾度となく申し上げますが、我々、民間に依頼をした場合は、出張費と人件費が入りますので、その分は割高になるのは当然です。
粗大ゴミセンターに電話をして、郵便局からシールを購入し、指定された日時に、ゴミ置き場に持って行けば、大きさにも寄りますが、タンス一つが千円程度で処分する事が可能です。
そうした事を、申し上げて居るのにも関わらず、行政よりも安くして欲しいと言われ、食い下がる方が居られますが、当方は、慈善事業ではありませんので、御容赦下さい。
また、「私にだけは、特別に!」と笑える様な、値切り方をされる方も居られますが、とにかく、何方に対しても同じです。

2016年06月16日

今日も、大きなゴミと戦って来ましたよ

DSC_0609

DSC_0609


先日、知人が、就職出来ずに、職安通いを、頑張っているかの様に言っていました。
頑張ってません!仕事を選ぶな!
募集は出てる!
一生懸命に働けば、お金も貰えます。
政治家や、世の中のせいではありません。
全ては、貴方の責任です。
死んだ積もりで、頑張って、明日から働きなさい。
以上。

2016年06月15日

車イス、30台の処分、川崎市

DSC_0742

DSC_0742


本日は、川崎市中原区の、老人ホームから、車イス30台の処分を頼まれました。
この老人ホームは、毎年一回、仕事をさせて頂いて居りますので、全て準備万端です。
車イスを、毎年、買い替えると言うのは、勿論、安全面の為だとは思いますが、実に勿体無い話です。
しかしこれを、貰ってくださる方も居らず、寂しいですが、全て、処分場に行ってしまいます。
この日記を読んで居られる方で、時々、「その粗大ゴミ、捨てないで私に下さい。」と、言われる方が居られますが、私もそんな事をして居たら、信用問題になりますので、特に車イスは差し上げられません。
後、車イス以外にも、家電製品やら、老人用のポータブルトイレ等、色々な物が出て参りました。
私も結構、様々な所から、ゴミ処分を頼まれ、時々、処分場の作業員の方に、「えーーーーー?」と思われる様な粗大ゴミを持っていくことがありますが、逆に私も、えーーーーー?」と思う様な粗大ゴミが、処分場に投げてあるのを見た事があります。
勿論、電話の時点で「お客様、それは無理ですよ!」と言った事もありますが、普通の物なら、だいたい大丈夫です。
例えば、アダルトグッツや排泄物の入ったゴミなどは、一般的には、「えーーーーー?」と思われるかも知れませんが、それらの物に関しましては、私達は一切、驚きません。
でも、先日は、骨壺に入った、お骨を捨ててくれとの依頼には、勿論、お断り致しましたが、それよりも、もっと酷い話って、時々、電話での問い合わせが来る事もありますが、法律に触れる様な話や、倫理道徳的に相応しく無い依頼は、全てお断りさせて頂きます。

2016年06月14日

鉄屑の回収

DSC_0738

DSC_0738


鉄屑、金属類の回収に、青葉区まで行って参りました。
金属類と言っても、純粋な鉄の塊ではなく、台所周りを解体したゴミで、然程、重いものもなく、全て手作業で出来た仕事です。
今回の場合は、比較的、安い金額で処分は出来ますが、これがもしも、一トンもある様な代物であれば、勿論、人力では不可能で、こんな時には、文明の力を使用するしかありませんので、その時には、人件費や、重機料が入りますので、同じトラック一台であっても、三倍位の金額になる可能性が生じて参ります。
またそれが、道路を占有する場合には、道路許可書が必要となり、また、警備員も二人くらい必要となります。
例えば、四十年前に、大型の機械を数台、購入し、商売をされた場合、当時とは、道路事情も変り、大型重機も入れなかった事も、過去には、何度かあるのです。
そんな時に、登場されるのが、重量鳶の方で、そうなって来ると、また更に高い物になってしまいます。
そしてまた、それでも不可能な場合、全て大型重機を解体しなければならず、大変な作業となって参ります。
屋上に取り付けた、エアコンの室外機、しかも、三台が、五百キロ、当時とは道路事情が全く変り、泣く泣く、解体となった事もあるのです。
後、隣の敷地に、ユニック車を入れられたのは二十年前、しかし、現在は、隣の親父と、超嫌悪ムードで、これまた、泣く泣く、解体。
こんな話って、時々ありますので、近隣とは仲良くして下さい。
普段は家庭ゴミを専門に作業をして居りますが、ちょっと大きな仕事も大丈夫ですので、宜しくお願い致します。

2016年06月13日

片付けられない方へ

DSC_0637

DSC_0637


片付けられない方が最近、増えて来たと言う事で、マスコミがクローズアップし、メディアに頻繁に流れて居ります。
しかし、こんな方は昔から居られ、今に始まった話ではありません。
恐らく、紀元前からそんな人は居られたとは思いますが、報道が無かっただけの話です。
以前にも、お話をした事がありましたが、私の家の周りにも、半径一キロ以内に、三軒ほど見た事がありました。
しかし、私のお客様では無いのですが、今でもそのまま、ゴミ屋敷だと思います。
三軒とも、住んで居られる方は、知り合いではありませんが、必要に迫られて、と言うか、緊急事態で中に入れて戴いた時に発見致しました。
見た目は普通の方で、なんでこの人が?と言う方ばかりです。
中に入った時に、「いやぁ、実はね!」と、必ず自分のせいでは無いと言う事を言い訳にされて居られるのが共通点でした。
私にしてみれば、それはどうでも良い話ですが、将来、前向きに生きて行こうと言う気持ちを持たれて無い様な気が致しました。
もしも、そんな状態になってしまった時、とにかく一度、勿体無いと思わずに、重要な物以外は、全部棄てて、綺麗にされた状態で、そこから家財道具を揃えて行く事をお勧め致します。

2016年06月13日

今日は雨なので、健康診断に

DSC_0634

DSC_0634


今日の横浜は、朝から、どしゃ降りの雨です。
こんな日は、と思い、二十年振りに、健康診断に行って参りました。
サラリーマンの方は、定期的に、年に一度は、やられておられるとは思いますが、自営業の方は、自分の体は、自分で管理しなければなりませんので、本日、雨で仕事が出来ないので、これも仕事だと思い、病院に行って参りました。
結果は二週間後と言う事ですが、帰りに、太っていると言う理由で、メタボ検診の案内を戴きました。
本来ならば、徹底的に、病気を見付けるとするならば、人間ドックでなければ、全ては分からないそうですが、最低限のことだけでも、やって居れば一安心と言う事です。
自営業者の方、あるいは、その他のサラリーマンで無い方、年に一度は健康診断を、お勧め致します。

2016年06月13日

家庭ゴミの回収、安く

DSC_0733

DSC_0733


家庭ゴミと言っても、色々なパターンがありまして、ゴミ屋敷も一つのジャンルです。
後は普通に、家庭にある、椅子やテーブル、家電品など、色々とありますが、安くあげようとする場合は、種類別に分別をする事をお勧め致します。
電話の時点で、出来るだけ安くしてくださいと言う事を申し上げられる方が居られますが、必ず私は、事細かく説明して、「そうしてあれば、値引きは出来ますよ。」と言ったにも関わらず、現場に着いたら何もして居なかったと言う話は、多々あります。
例えば、引っ越しをする際に、業者が来る前に、自分達の私物を段ボール箱に摘めて、後は、業者に任せると言うのが、一般的なパターンですが、現場に着いたら何もして居なかった!と言う事って、希にあるそうです。
以前に、知り合いの、ケチの塊の様な不動産の社長宅の引っ越しを頼まれ、二人で半日位で終わると言われ、行ってみると、箱詰めは愚か、軽いゴミ屋敷状態で、十人居ても、一日では無理!と判断し、即座にお断りした事がありました。
調度、この不動産屋自体、全ての仕事を断ろうとした時でしたので、そのまま丁重に挨拶をして、帰りました。
大量のゴミになると、特に遺品整理や、ゴミ屋敷の様な仕事は、量だけの金額ではありません。
エレベーターの有無、何階であるか、臭気はあるか、その他、色々な条件が兼ね備えられて金額が設定されるのです。
ゴミ自体、我々も処分料を支払って居り、その辺に不法投棄をして居る訳ではありません。
一人では出来ない作業となると、それなりに人件費も掛ります。
我々も慈善事業ではなく、利益を追究する民間業者です。
安く、仕事をさせて戴こうとは思っておりますが、とは言っても、最低限の常識の範囲です。

2016年06月12日

消火器の処分

DSC_0732

DSC_0732


今日は、置き場に貯まった消火器の処分を致しました。
皆さん、消火器を頻繁に見ておられるとは思いますが、発射した事ってありますか?
私の同業者も、消火器を処分する事はあっても、実際に使ったら事はなく、本日は、消火器の実戦訓練を御披露目致しました。
ここで文章に書いても、簡単には理解出来るとは思えませんので、使用の仕方は、消火器の側面を良く読んで、万が一の時に、直ぐに発射出来る準備をする事をお勧め致します。
読んでみれば、以外に簡単な話ではありますがマンションの屋上等にある、一般家庭の十倍位の大きさの消火器となると、簡単な話ではありません。
それでも落ち着いて読めば、何とかなるものではありますが、しかし災害時に、いちいち読んで居る訳にも行きませんので、古い消火器を利用して、マンション全体で、練習する事も大事だと思います。
そして、この消火器、勿論、、大きさで処分料も変わって参りますが、普通のゴミは、全体的な体積で値段を決めさせて頂いて居るのですが、一個単位で値段を出させて戴きます。
我々も処分場で、一個単位で料金を支払って居るからです。

2016年06月11日

大量の遺品整理

00170001

00170001


昨日は、横浜市港北区にて、大量の遺品整理をやって参りました。
今回は、お孫さんからの依頼で、祖父の遺品を片付けて欲しいとの話で、ゴミ屋敷ではありませんが、トラック三台の、大掛かりな片付けとなりました。
場所が、私の住まいと近かったのですが、お客様は、夜中に作業をして欲しいとの事でした。
色々な事情はあるとは思いましたが、深夜の作業となると、時間を掛けてやる訳にも行かず、従って、人数も多くの作業となり、金額もかなり上がってしまい、しかも、住民の苦情が入ると、中断となる可能性も生じて参りますので、お客様を説得して、昼間の時間に行う事に致しました。
例えば、夜逃げ等の、怪しい話になると、確かに夜しか出来ないのかも知れませんが、しかし、その様な話になると、色々なトラブルを避ける為、当方ではお断りして居ります。
確かに、正直な話を申し上げて、ゴミ屋敷等になると、周りの目を気にされるのも当然の事かも知れませんが、夜中に作業をして、音が全く出ないと言う事は、物理的に無理です。
もうそうなったら、開き直って、これから前向きに生きて行かれる事をお勧め致します。
また、今回の場合は、高齢の為に亡くなり、特に恥ずかしい話では一切ありません。
家を解体する時や、色々な工事をされる場合、多少の音等の、近隣への迷惑は、これはお互い様で致し方ありません。
電話でも、色々な相談は、受け付けますので、御遠慮無しに、御電話ください。
勿論、相談は無料です。

2016年06月08日

都筑区の木の伐採の見積もりに

DSC_0702

DSC_0702


本日は、高さ十メートルの木の伐採の見積もりに行って参りました。
太さが、直径40㎝で、これは結構手強い話です。
時々、この様な仕事の依頼が来た時に、一万円位で何とかならないか?と言われる、お客様が居られますが、この様な仕事になると、人力だけでは無理な話で、勿論、文明の力が必要となり、処分代だけでも、一万円では捨てられません。
十メートルの木が二本と、五メートルの木が二本となりますと、しかも周りにも障害物もあり、ラフターと言って、ユニック車よりも、もっと大きな重機も必要となり、吊り上げた状態で、下から、チェンソーで伐って行かなければなりません。
その費用だけでも五万円くらいは掛り、人間も三人は必要となります。
従って、それだけでも人件費と合わせれば、結構な金額になり、更に処分代も必要となります。
値段の方は、会社利益等を考えますと、とても一万円や二万円では作業出来ません。
今回の、お客様は、勿論、承知の上で頼んでこられました。
この様な仕事の時は、事前に電話で、十万円やそこらでは無理であると言う前提で見積もりに参ります。
こちらで考えて居る金額と、お客様が考えて居られる金額が、あまりにかけ離れて居る場合は、電話の時点で、お断りする事もごさいます。?

2016年05月11日

リフォームゴミの回収

DSC_0678

DSC_0678


本日は、朝一番の電話で起こされ、昔から付き合って居る、リフォーム業者のゴミの回収に行って参りました。
当方も、リフォームゴミ等の、クロスや石膏ボートなどの、処理代が高いゴミと言うのは、殆どが元請け業者からの指示により、回収に行って居ります。
従って、自社の仕事は殆どが一般家庭です。
しかし今回は、昔からの付き合いのあるリフォーム屋さんで、何時もはその方の、家庭ゴミの処分でした。
そして、会社のゴミは、別業者を頼んで居られるらしいのですが、何故だか今回は、リフォームゴミを当方に頼んで来られたのです。
その理由と言うのが、困った話で、何時も頼んで居る会社に、当方を引き合いに出して、何時もの会社に、値段の事で、トラブルになったらしいのです。
しかし、話を聞いて居ると、前の業者が、特に高いと言うものではなく、妥当な値段だと思いました。
家庭ゴミと言うのは、再生可能な物が多く、建築廃材等の物よりも、安く捨てられるのです。
従って、本日は、お客様は激怒でした。
いゃぁ、しかし、何を言っても無駄な様な気が致しましたので、正規の値段を言って、作業を終えて帰りました。
それで嫌われたなら、仕方ないかな!

2016年04月22日

出迎えてくれたのは、バッタ君

DSC_0639

DSC_0639


先程、仕事が終わり、帰って見ると、待っていたのは、バッタ君でした。
こうして、虫の行動を見ると、春を感じさせられました。
バッタ君は、行きなり飛び立ち、私にしがみつきました。
出迎えてぐれて、ありがとう、バッタ君。
また明日。

2016年04月21日

昼食に、カップヌードル

DSC_0637

DSC_0637


本日の、お昼は、日清のカップヌードルを、昼食に食べました。
カップヌードルって、私が小学校三年生の時に、初めて食べました。しかしこれは、センセーショナルな旨さでした。
従兄弟の家に、遊びに行った時に、美味しそうに食べて居たのを見て、少しだけ、お裾分けして戴いた時に、
「これは、うまーーーーーーーーい。」って感じかな。
40数年前、インスタントラーメンが、30円だった頃、カップヌードルは100円。
一年間売れなかった商品が、アサマサンソウ事件の、警察官の簡易食が、このカップヌードル。
テレビに少しだけ映って居たのを視聴者が目撃し、現在に至ったるそうです。
いやーー、久々に食べたら、これは旨い。
でもしかし、良いものは良い!とにかく最高。久々に食べるインスタントラーメン、旨いですね。

2016年04月20日

これから暑くなると、雀蜂に注意

DSC_0634

DSC_0634


これから、段々と暑くなると、蜂の行動が活発になって参ります。
中でも、雀蜂に刺されたら、命を落とす場合も考えられます。
雀蜂の生態に付いては、詳しくは無いのですが、時々、蜂の巣駆除を頼まれて、やっつけた後に処分となるのですが、奴等も必死で掛かって参ります。
そんな時に、新たなる発見をしたのですが、雀蜂にも種類があり、勿論、毒の強さも様々です。
また、雀蜂と言うのは、肉食で、昆虫等を食べて生きて居る虫なのかと思いきや、普通に、蜜蜂と同じ様に、蜜を集めて生息して居る奴等も居るのです。
花の周りに居るのは、蜜蜂なのかと思い、然程、恐れる事もなく、今まで私も生きて居りましたが、よくよく見ると、蜜蜂も居るのです。
そして、雀蜂の巣って、大きな物をイメージ致しますが、最初からあの様な大きさになる訳がなく、やはり徐々に大きくなって行くのです。
巣がまだ、出来始めの頃であれば、簡単に処理も出来ますので、見付けたら、早めに業者に、連絡をする事をお薦め致します。

2016年04月19日

研磨の粉の撤去

DSC_0626

DSC_0626

DSC_0628

DSC_0628

皆様には、研磨と言う仕事って、あまり聞いた事がないと思います。
勿論、これは特殊な仕事ですので、ご存じ無いのが普通です。
丸い円盤の様な、砥石が高速で回り、そこに金属を触れさせると、摩擦に寄って、段々と削れて、製品を加工すると言う仕事です。
従って、削ったカスは、砥石が混じって居りますので、スクラップにもならず、高い処分代のゴミと化してしまうのです。
この高い処分代のゴミを、引き取りに行くとなると、少量では、当方も、割高の請求をしなければなりません。
大体、月に一度の割合で、お願いされますので、安く出来る方法を、私は社長様に伝授致しました。
同業者の仲間の会社が、近くにあるならば、纏めてその日に目掛けて、周って行けば、一つ一つの単価が下がり、割安になると言う提案を致しました。
すると、願ったり叶ったりと言う事で、毎回、三軒の会社を周る事になりました。
そうすれば、お互いに、潤うと言う事になるのです。
こうして今日も、仕事が終わり、日記を書いて居る所です。

2016年04月18日

竹藪の、竹の処分

DSC_0622

DSC_0622

DSC_0621

DSC_0621

本日は、ヘルシーランチを提供する店の、敷地内の竹を伐採して処分する仕事でした。
竹を伐採する理由と言うのは、隣の家に枯れ葉が飛んで行くからと、クレームが来たからだと言う事です。
住宅付近の、木や竹を処分する場合は、建物を壊したら大変な事になりますので、我々が作業する事に致しました。
後、この季節、タケノコが、どんどんと生えて来ます。
最初は、「ワーーー、タケノコの季節だー!」と感動するらしいのですが、毎日毎日、ニョキニョキと生えてくると、段々と嫌になって来る様で、タケノコも全部、無くして下さい。」と言う事になり、全てのタケノコを刈り取りました。
そして丁度、昼食の時間となり、従業員と共に、ヘルシーランチを食べようと言う事になり、玄米ご飯、久々に食べ、我々が先程、刈り取って居たのと、同じタケノコも入って居り、超美味しかったです。
そして、もう一組の、お客様の女性二人に、「今、タケノコを刈り取ってくれと言われて、山の様に、取っては居ますが、良かったら、少し持って帰りなさいよ。」と言うと、車で来て居られたらしく、嬉しそうに、持って帰って戴きました。
私も初めて気が付いたのですが、ゴミ処理場に、大量の竹を持ち込んでみましたら、竹って高いらしいでね。
利用価値が有りそうなんですけどね。

2016年04月17日

バイクの処分を頼まれて

DSC_0619

DSC_0619


物と言うのは、全て所有権があり、中でも、車、バイク、自転車等の乗り物に関して言えば、一台一台、持ち主が登録されて居るのです。
例えば、扇風機や、掃除機など、家電製品、その他の物に関しては、所有権はありますが、登録されて居る物では無いので、捨てるのも簡単です。
その中でも、比較的、自転車は、良くは無いですが、税金等が掛かる物では無いですので、委任状等は、何とか目を瞑れますが、バイクや車となると、簡単な話ではありませんので、先ずは廃車をする事が前提です。
後、面倒くさいのは、敷地内に放置された、バイクや車は、家主さんに取っては迷惑な話だとは思いますが、その様な物は、殆どが盗難品で、お巡りさんに相談されても、個人の所有物なので、自分等の口からは、何も言えないと言う回答が反って参ります。
彼等も、本来は、黙ってゴミ屋さんに頼んだら!と言いたい所でしょうけれども、立場上言えない職業なのです。
まぁ、私も公の電波を通じて、大丈夫!お任せください!とは申し上げられません。

2016年04月16日

猫避けの、ペットボトル回収

DSC_0616

DSC_0616


最近は、メッキリと少なくなりましたが、猫避けになると言う、都市伝説から、水を入れた、ペットボトルが置かれて居るのを目にします。
実はこれって、大昔に、ズームイン朝、と言う番組で、紹介された事から始り、結局は、何の効果もなく、透明のボトルに、水を入れた事から、それが、レンズの役割をして、希な話ですが、火事になったケースもあると言う事を聞きました。
いつかテレビで、やって居ましたが、猫は、何も怯えずに、普通にペットボトルを乗り越えて居りました。
本当にこれって、迷惑な都市伝説です。
今回の依頼は、大屋さんから、数ヵ所のアパートの猫避けグッヅを処分してくれとの事でした。
皆様の中には、まだまだ、ペットボトルの猫避けグッヅを並べて居られる方が居られますが、万が一にも、家事になる可能性もありますから、直ちに処分してください。

2016年04月15日

見積もりに半日掛り

DSC_0612

DSC_0612


本日の見積もりは、埼玉県の児玉郡と言う所に、遠路はるばる行って参りました。
道のり事態は、100キロ少々だったのですが。
流石に往復は、タイヤードです。
何故、近くの、ゴミ処分会社を探さないかと言うと、これは法律が絡んでくるので、話は長くなりますが、要は指定業者と言う事で、私が某会社の代理で伺ったのです。
量は半端では無いと言う事で、二泊三日で、のべ20人を、どうやって集めるのかと、運転しながら、試行錯誤でした。
さして現場に着き、地方であるせいか、会社の敷地も異常にデカイ!そして、これは尋常ではないぞ!と言う位に、厳しいセキュリティでした。
そして更に、元請け業者を、待つ事、一時間でした。
そして、ついに、待ちに待った、元請け業者の社長様、登場!
そしてまた更に、室内に入るには、厳重なるセキュリティを打ち破り、遂に、屋上まで到着致しました。
すると、大きな機械の固まりが二つ!「これだけですか?」「はい!これだけです!」
ラフターと言う重機を使えば、三十分で終了の見積りを提示して、私は埼玉県を後に致しました。
二泊三日の夢は破れました。

2016年04月14日

今日は、家電ゴミ回収

DSC_0606

DSC_0606

本日は、毎月、定期的に行っている、家電ゴミの回収に伺いました。
毎月、一般家庭で、こんなに家電ゴミがでる訳もなく、勿論これは電気屋さんに頼まれて回収に行きました。
テレビ、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、エアコンに関しては、法律で定められて居りますので、その他の家電類を定期的に処分に行って居ります。
以前は、便利屋と言う仕事で、笑える様な話から、深刻な話まで、バラエティに跳んで居りましたので、毎日が、わくわく状態でした。
でも最近は、ゴミの片付けばかりで、これは凄いゾーー!と言う話は、毎日では無くなり、少し淋しいのですが、でもまぁ、時々、昔懐かしい物が、ゴミから出てきた時に感動する位ですかね。
そうだ、最近は、ゴミ屋敷をやってないですね。
だから、何か、毎日が平凡な様な気がしていたんですね。
当方も、新しい従業員も入り、少し、サプライズも必要ですから、明日からがんばって、すっごーい、ゴミ屋敷を待ってます。

2016年04月14日

新宿ゴールデン街の放火事件

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ4F3QZ7J4FUTIL00N.html
今回の、放火事件で逮捕されたのは、65歳のホームレスでした。
防犯カメラに映って居た事から、容疑者を特定したそうです。
現時点では容疑者ですが、罪を認めて被告人となった場合、恐らく出所するよりも、寿命が先に来るのでは無いかと思われます。
ホームレスをやっている人間で、余命幾ばくもなくなれば、わざと犯罪を犯して刑務所に入る者も、居ると言う事を耳に致します。
一般的な目から、ホームレスの方々を見れば、生きている価値は何処にあるのだろうか?とは考えますが、彼らが自殺をしたと言う話は、あまり聞きません。
やはり、どんな形であっても生きていたいと言う考え方の、持ち主の集団なのかも知れません。
何かこれって、一般社会の人間が、サラリーマンを定年まで全うして、その後は悠々自適となるパターンによく似ております。
この様な犯罪は、極刑しか方法は無いかも知れません。

2016年04月13日

事務所の片付け

DSC_0608

DSC_0608

DSC_0609

DSC_0609

本日は港北区の、会社の事務所の片付けに行って参りました。
会社が移転をすると言う事になり、引っ越す前には、まずは片付けで、物の処分です。
会社って、社名を変えるだけでも、大手企業になると、印刷物の変更から、各協力会社への通達等を、合わせると、億単位の経費が掛かると聞いた事があります。
今回の会社は、大企業ではありませんので、億の金は掛からないとは思いますが、それなりには掛かると思います。
印刷物の変更は、十万円位で済むのかも知れませんが、移転する為の、不動産に払うお金や、引っ越しする為の費用を全て合算すると、ざっと二千万円位は掛かるかなぁ、と思い、社長様に聞いてみると、「良い線だねぇ。」ニッコリと笑顔が反って参りました。
でも、ある程度の規模の会社って、数千万円掛けても
採算が取れるものなんですね。
今回は、会社の方々が、一階まで運び出して頂いて居りまして、ゴミの横に、車が横付け出来る状態でしたので、比較的、仕事は早く終了致しました。
この様な場合は、作業代は、安くなります。

2016年04月12日

引っ越し前のゴミ

DSC_0602

DSC_0602

DSC_0603

DSC_0603


今日は、引っ越し前のゴミを引き取りに参りました。
今回のゴミは、普通の家庭ゴミで、部屋の片隅に、整然と置いてあるゴミを処分致しました。
こうして、固めて置いてあると、少く見えて、商売を始めた頃は、何度も見積もりを誤って、赤字になってしまった事も多々ありました。
物と言うのは、ゴミに関しても、引っ越しに関しても、車に積み込んでみると、見た目よりは、1、5倍位はあります。
特に、木の伐採をした場合、普通に植わって居る時は、「これは軽トラックで一台位だぞ!」と思って居たのが、実際にはニトン車で一台あった何て事は、何度もありました。
見積もりに行った際に、お客様が「そんなにある訳ないよ!」と言われて、最近では、納得して戴けない場合は、御断りして居ります。
やはり、商売である以上は、利益にならないなら、仕事は出来ません。

2016年04月11日

港北区の会社の片付け

DSC_0593

DSC_0593

今日も、港北区の近所の会社の、置き場の片付けでした。
三月の引っ越しシーズンが過ぎ、一段落をして居る現在ですが、この様な時期には、知合いの業者から、頼まれる事が多くあります。
三月の、繁忙期には、我々の業界以外でも、師走よりも忙しくなる様です。
これは、「風が吹けば、桶屋が儲かる、」と言う発想と同じで、 一つの仕事が忙しくなると、徐々に関連してか、全く関係ない仕事まで、連鎖反応で忙しくなる様です。
話は余談になりますが、年度末と言うのは、学校であれば卒業、会社であれば、人事異動の可能性もあり、辛い男女の別れも、やはり三月が多いようです。
三十年前に、高校を卒業して、鳥取県から、ボクサーを目指して、横浜に住み着いたのが、この時期でした。
当時は、まさか、ゴミ屋敷の片付けを職業にするなんて、夢にも思いませんでした。
また、この様な職業に対して、蔑んで見ていたのかも知れません。
でも、今は、この仕事は、遣り甲斐のある仕事だと自負して居ります。
これからもみなさま、宜しくお願いします。

2016年04月10日

社員寮の片付け

DSC_0591

DSC_0591

夕方に、某会社の社長様より、電話がありました。
実は、就職をしたばかりの、大学新卒の社員が、数日で退職をして、不法投棄をして、田舎に帰ったそうです。
寮を引き払い、荷物を纏めて、ゴミだけを大量に分別もせずに、ゴミ置き場に置いて逃げたそうです。
私の知合いの社長様で、先程、怒りの頂点に達して居られた様で、関係ない私にも、結構、当たり散らして居られる姿は滑稽でした。
周りからの苦情で、会社の方に電話が来たそうで、確かに、とんだトバっちりです。
勿論、不法投棄をして逃げた奴が一番、悪いと言えば悪いのですが、しかし責任としては会社は免れません。
普段、皆様も、家庭ゴミを捨てる時に、曜日に分けて、其々の種類のゴミを捨てられて居るとは思いますが、決まりを守らないで捨てられて居るゴミは、そのまま置き去りにされて居るのを、よく見ると思います。
確かに、自分一人くらいは、と言う考えで、その様な結果になって居るとは思います。
しかし、一人一人が、決まりを守らないと、大変な事になってしまいます。
とうでも良い話ですが、この新卒の、元社員、一流大学出身者の様です。
大学では、ゴミの出し方までは、教わってなかった様ですね。

2016年04月10日

処分出来ない、ゴミ

DSC_0587

DSC_0587

当方の看板は、便利屋とは吟ってますが、主流はゴミです。
過去には、ハウスクリーニング、網戸の張り替え、その他の修理等をやって居りましたが、怪しい電話が時々、参りますので、何でも遣りますと言う事は吟わない事に致しました。
勿論、このブログには書けない様な非合法な問い合わせや、合法的ではあっても、常識に反する話が来たり、また、断ると、「何でも遣りますと言っただろう!」と怒り出す方も居られました。
昨日も、車の助手席に乗る位の物だから、と言われ、行ってみると猟銃でした。
持ち主は亡くなられて居られますので、遺族の方が処分に困って依頼された様です。
確かに捨てるのは簡単なのですが、後々になってから、警察から返せと言われると、非常に困りますので、即その場で、お巡りさんを紹介致しました。
ただ単に、港北警察の電話番号を教えただけですけどね。
と言う訳で、何でも処分致しますとは言っても、例外も沢山ありますので御了承ください。

2016年04月09日

小屋の解体処分

DSC_0585

DSC_0585


今回の仕事は、子供用の小さな小屋の解体と、撤去です。
我々は、解体の免許がありませんので、一般の住宅等を、解体と言う事は不可能ですが、高さが、1㍍位の小屋は、厳密に言えば、と言う事にはなると、法律に触れるのかも知れませんが、こんな事で、いちいち届けを出していたら、キリがありませんので、即座に解体して、廃棄する事に致しました。
農家の敷地内にある、子供用の小屋で、中に四人くらい座れる椅子があり、真ん中に小さなテーブル、まぁ所謂、応接セットの様な感じで、ままごと遊びの、大掛かりなセットです。
その家の、お嬢様も、今年で三十歳を迎えられ、まさかまさか、こんな所で遊ぶ年では無い様で、撤去を希望されたそうです。
昔、お父様が、大工さんに依頼して、特別注文で作って頂いたのです。
確かに、思いでの品物や、あるいは、当時は高価な物であっても、数十年経つと粗大ごみとなってしまう様です。
これから、家財道具を揃えようとされて居る方は、自分がこれから、ここに何年くらい住むのかに寄って、物を購入された方が懸命です。
高価な物を買っても、引っ越すときは、かなり処分となってしまいますよ。

2016年04月08日

仕事は全て、現金でお願いします

DSC_0217
当方も、一般家庭を専門に仕事をさせて頂いて居ります。
そして、作業終了後に、代金を頂く事になって居ります。
仕事をする前に、後払いでお願いされた場合は、原則的には御断りして居ります。
しかし中には、大量のゴミを、何往復か捨てさせた後、「いやぁ、今、お金を無くしてしまったんですよ。」と言われ、どうしうもなくなり、結局は後日に振り込みと言う事で、帰った事がありました。
三十万円前後の金額だった為、少し疑ったのですが、「俺を疑ってるんですか?」と言う自信に満ち溢れた言葉に安心感を抱きました。
ところが一種間しても、振込がなく、痺れを切らして電話をすると、逆ギレ男に変身して居りました。
最初っから踏み倒すと言う前提で依頼される方が希に居られまして、全てがそうでは無いのですが、初めて出会ったお客様を、全面的に信用する事は無理ですので、とにかく作業終了後に、現金でお願いします。
もう二十年近く、商売をやって居ると、なんどか、お金を戴けなかった事もあり、ある業者の社長は、「お前の家は、分かってるんだからな!今から殴り込みに行くゾー!」と威勢の良い言葉を投げ掛けられました。
「なら、待ってますよ。」と言うと、それっきり電話は通じなくなりました。

2016年04月06日

店舗の廃業のゴミ

DSC_0575

DSC_0575

DSC_0576

DSC_0576

今日は朝から、クリーニング店のゴミを一切合切、処分です。
四トン車サイズのトラック一台と、ニトン車サイズの車一台位のゴミになりました。
四十年の歴史のある、クリーニング店は、何でも鑑定段に出てきそうな、アイロンが見付かり、店主は、「これ懐かしいなぁ!記念に録っておくか」と言うことになりました。
ゴミに関しては言えば、やはり衣料系のゴミが多く、分別には結構な時間が掛かりそうです。
この店は、店主の年齢と共に廃業と言う事で、サラリーマンで言えば、定年と言った事で、倒産とは違い、これからの余生を年金で暮らすと言う、円満な人生の様です。
こうして今日も、午前中の仕事が終わり、これから見積りに参ります。
当方は、基本的に横浜市、川崎市、大田区、世田谷区位が、仕事のエリアです。
しかし、量が多ければ、遠くにも参りますが、基本的には、近くの業者を探された方が安く処分出来ると想います。

2016年04月05日

川崎市のゴミ片付け

DSC_0560

DSC_0560

DSC_0566

DSC_0566

昨日は、川崎市宮前区での、ゴミの片付けでした。
ゴミ自体は、そんなに凄い話ではなく、普通にやる引っ越しゴミでした。
最初はマンションのゴミ片付けをして居りましたが、後で会社の方も頼まれ、行ってみると、ななな何と!
五十年近く前の、ダイハツミゼットがあるではないですか!
あまりのレトロに驚いた私は、聞いてみると社長の愛車で、ベンツも持って居られる様ですが、この車、メンテナンス費用が、ベンツよりも高いそうです。
来年の四月まで車検もあり、現役で公道を走り回って居る様です。
勿論、この車は、処分品では無いですが、この様な物を見ると、異常に感動致します。
当方は、頭初は、便利屋と言う事で、様々な仕事をして居りましたが、現在は、引っ越しゴミであったり、ゴミ屋敷であったり、あるいはタンス一個であったりと、ゴミ全般の仕事をして居りますが、こうした感動的な物に出会うのが楽しみです。
でも、シンプルな仕事でも、御電話ください。

2016年04月01日

マンションの共用箇所の片付け

DSC_0562

DSC_0562


マンションの共用箇所の片付けに行って参りました。
住民の方々が、いつの間にか、マンションの駐輪場をゴミ屋敷にしてしまい、困り果てた、大屋さんからの依頼で、溜まりにたまったゴミを処分してくれとの事でした。
しかも、そこには猫が住み着いて居り、大屋さんの話に寄ると、住民の一人の方が常時、餌を与えて居たそうで、ある意味では美談ではありますが、貸し主側にして見れば、大迷惑な話です。
私も子供の頃から猫を飼ってはいましたが、それは一匹だけの話で、勿論、道徳を弁えて飼育して居りました。
話は余談になりますが、野良猫に餌を与えて居られる方を見ると、凄く優しそうな人には見えるのですが、現実には、近所の方々が、大迷惑して居られる場合が多く、地域に寄っては近隣とのトラブルになって居る事もあるのです。
ゴミを片付けて居ると、結局は、あちらこちらに排泄物が見られ、悪臭の原因にもなって居たようです。
猫君には、大変申し訳ありませんが、全てを片付けて、引っ越して頂く事になりました。

2016年03月18日

企業ゴミの回収

DSC_0548

DSC_0548

本日は朝、五時より企業ゴミの回収に行って参りました。
今回は学習塾のゴミの片付けで、何故朝の五時なのかと皆さん不思議に思うのかも知れません。
最近は、業者の下請けで、業務用エアコンの交換する場合、家庭用の物とは違い、一時間程度で工事出きる様な代物ではなく、数日間に渡って深夜の作業となるのです。
そして、出たゴミを引き取りに伺うのが深夜か早朝なのです。
我々は、積み込み作業時間は、現場に寄って異なりますが、一時間二時間程度です。
しかしながら、空調設備の職人さん達は、テレビ業界の方々では無いですが、睡眠不足を自慢されて居られる方々沢山居られます。
慣れてしまえば良いのかも知れませんが、徹夜で仕事をして、少し仮眠をとって、また作業と言う生活は私には出来ません。
そう言う意味では、彼等を尊敬して居ります。
そして我々は、数台のトラックで駆けつけて、分別しながら各車に積み込んで終了となるのです。
時々、そう言う企業ゴミを、業者の下請けで仕事をさせて戴く事はありますが、当方のメインは、あくまでも家庭ゴミです。

2016年03月17日

テレビ一台でも回収に参ります

DSC_0546

DSC_0546

お客様の中で、少量のゴミだと、来てもらえないのではないか!とためらって居られる方も居られます。

確かに一個二個の少ない物に対しては、出張料金も掛かり割高にはなる事は御了承下さい。

しかしながら、家に古いテレビや電子レンジ等物があれば捨てたいのにどうしようか?と悩まれる方も多いでしょう。

電子レンジや掃除機などの家電製品、あるいは、一人で持てる位の大きさの家具等は、正直な話、行政の粗大ゴミセンターに予約をして、郵便局から指定された金額のシールを購入し、指定された日に、自力で出せば、かなり安く処分することが出きるのです。

但し、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、乾燥機などの品物は、行政では処分の対象外となります。

その辺は、法的な話になりますので、割愛させていただきます。

因みに、本日の問い合わせに、テーブル一つ、無料で持って行ってくれ!と言われ、丁重にお断り致しました。

極論ではありますが、消ゴム一つ捨ててくれ!と言われても出張料金は戴きます。

当方は、鉛筆一本から、一軒家の中身丸ごとまで、全てのゴミを引き受けます。

 

2016年03月11日

不法投棄のゴミ回収

DSC_0543

DSC_0543


本日は、不法投棄のゴミを回収に行って参りました。
軽トラックで営業して居る業者に依頼したら、畑の隅に全部棄てて行ったと言う事で、そのゴミの中に、依頼主の住所が分かる物があり、警察から処分命令が来たそうです。
本来は、業者に依頼したと言うのは証拠もなく、元々の持ち主が罰せられるのです。
軽トラックで営業されて居られる方が、全てが悪い訳ではありませんが、一部の方々が、違法な行為をされて居られる為、かなり色々な方々が迷惑されて居られる様です。
しかし今回は、警察に事情を話、本人がキチンと処分すると言う条件で許して頂いたそうです。
規模にも寄るとは思うのですが、五年以下の懲役、若しくは罰金刑で、金額は数十万円から数百万円になるそうです。(県に寄って異なります。)
ゴミを処分すると言うことは、我々業者であっても無料では捨てられません。
それを信じられない様な金額で処分を請けると言う事は、何らかしらの意図がある可能性があります。
当方は、低料金での商売をして居る積もりですが、赤字になる様な料金では営業して居りません。
必ず、ゴミの処分代を計算し、そして我々の手間賃を出した金額を提示して居ります。
中には、無料と言う歌い文句を出して、積み込み作業終了後に、「これは無料では無理ですよ‼」と豹変し、法外な料金を提示して、トラブルになった話は、時々耳に致します。

当方は、作業前に、キチンと料金を提示してから始めます。
不法投棄は一切やっておりません。

2016年03月10日

ゴミ屋敷にならないように

1374633762583
ゴミ屋敷の仕事をした時に、初めて来た、アルバイトの人工が、色々と呟くのです。
「毎日、ゴミ置き場にゴミを出せば良いのに!」とか、「普段から片付ければ良いのに!」と言う人間は珍しくありません。
しかし、それが出来ないから我々に依頼されるのです。太った人に、普段から食わなければ良いのに!と言うのと同じ事です。
一度、片付けて綺麗にされたのにも関わらず、数年後にまた、同じ事になった方も多々居られます。
最近になって、ゴミ屋敷が、クローズアップされて居りますが、こんな方って、恐らく紀元前から居られた事でしょう。
すなわち、今始まった事ではなく、太古の昔からあった話です。
正直な話ですが、実は私も独身時代は、ゴミ屋敷までは行きませんでしたが、部屋の中は荒れ放題で、田舎から母親が偵察に来ると言う情報を聞き、慌てて片づけた覚えがあります。
ただ、一つ言えるのは、自分が片づけられない人間である事を、誰かに相談する事です。
確かに、この様な事を、心療内科に通院される方も聞いた事があります。
部屋が汚いとか、ゴミ屋敷とかは、中々他人には言えず、そのまま放置して大変な事になってしまった方も居られ、近所からのクレームで、渋々業者を依頼されたお客様も居られます。
我々は勿論、秘密は厳粛ですし、アップされた画像も、承諾を得た方以外は乗せて居りません。
友人知人には恥ずかしくて相談出来ない方、片付け業者に相談されるのも、一つの方法かも知れません。

2016年03月09日

引っ越し前のゴミ回収

DSC_0537

DSC_0537

今日は雨の中、一般家庭のゴミを回収致しました。
過去にも何度か申しあげましたが、業者関係のリフォームゴミや、企業の解体ゴミに比べて、一般家庭のゴミは感動があり、何時も楽しく仕事をさせて頂いて居ります。
その中で、やはり何と言ってもレトロなゴミに関しては、懐かしさ感動で、楽しくなって参ります。
最近見たのは、我々が子供の頃、恐らく45年前位の洗濯機で、当時の脱水機は機械の横に付いており、ハンドルをクルクルと回して、濡れた服を絞るだけの、至ってシンプルな代物でした。それでも当時は画期的マシンだったと思います。
後、感動したのは、大村昆さんのオロナミンCの看板、水原ひろしさんのハイアースの看板、由実かおるさんの悩ましポーズの看板、その他色々と、昔懐かしいガラクタゴミが、ちょこちょこと出て参ります。
正直な話、これは面白いなぁと思う物は、私のコレクションとなって居ります。
今日は特には、珍しい物は出て参りませんてしたが、一般家庭のお客様と、たわいもない話をするだけでも、楽しく仕事をさせて頂きました。
さて、今日は雨も止まず、手も足も出ませんので、そろそろ終了致します。

2016年03月02日

家庭ゴミ、運び出し、処分

DSC_0518

DSC_0518

DSC_0515

DSC_0515

本日は、家庭ゴミの運び出し作業プラス、処分の見積もりに行って参りました。
家庭ゴミと言うのは、建築廃材に比べて、比較的安くは処分出来、電話だけでも概算ではありますが、ある程度の値段を出すことも可能です。
今回の見積もりは、車は横付け不可能で、道路から私道に掛けて階段があり、しかも運び出しの距離が約、100メートルと、今回、見積もりが通ると、大変な仕事になりそうです。
量的には2トン車二台位で、これくらいなら普通3人から4人居れば終わる仕事なのですが、今回はその3倍は必要かと思うのです。
当方も、なるべく安くはやりたいとは思うのですが、これは簡単な話ではありません。
今回の、粗大ゴミ回収の見積もりの話とは異なりますが、この様な家って、引っ越しにしても、その他何をするのも大変な話だと思います。
ましてや火災でも起こした場合、消防車も横付け不可能で、絶対に火の元には気を付けて戴きたいものです。
さぁ本題に入りますが、今回のこの家庭ゴミって、処分代よりも、人件費の方が高い様な気が致します。

2016年02月17日

生活ゴミの回収、都筑区

DSC_0506

DSC_0506


本日は家庭ごみの引き取りに行って参りました。
築、五十年くらいは経っている家を解体し、引っ越されると言う事で、生活雑貨、全般のゴミの回収を依頼されました。
家を解体する場合は、我々も気持ちの上では作業しやすいのです。
何故かと言うと、タンス等の大型ゴミを棄てる場合に、傷を付けても許されると言うメリットがあり、養生が不要のため、作業時間が短縮出来るからです。
そして今回は、お客様が手伝って戴けると言う前提で、その分は少し料金から差し引かせて戴きました。
今回のお客様は、年齢は70歳ではありますが、空手道場の先生で、マッチョな70歳でしたので、我々もOK致しました。
と言うのは、力が無い方に手伝って戴くと、怪我をされたり、あるいは、かえって足手まといになり、作業がスムースに行かない事も生じますので、基本的には、こちらで作業を行うと言うことがベストです。
以前にも、料金を安くする為に、超非力な方が手伝って戴き、腰を痛められて、そのまま作業が中止になった事もありました。
我々は粗大ゴミや重量物を毎日の様に持ち続けて居りますが、それでも時々、腰を痛めたりする事もあるのです。
これは余談ですが、普段、重い物を待たない方が、いきなり持ってしまった時に、腰をやっちゃう方が多々居られますが、必ず準備体操を忘れないでください。
ラジオ体操の第一だけでも、ぎっくり腰を予防する事が出来ます。
また、これは、ヤバイゾーーー!と言う時には、無理をせずに、必ず誰がを頼みましょう。
お金をけちると、高いものになりますよ。

2016年02月16日

鳥小屋の解体ごみ

DSC_0379

DSC_0379


先日は、鶏小屋の解体と処分を依頼されました。
長年に渡って、道路を占拠して居たと言う事で、とうとう鶏小屋の撤去命令が行政から下されたそうです。
勿論、中に飼われている鶏君達も立ち退きですが、一体彼等はどうするんだろうね?とは思うのですが、彼等の心配している場合ではありません。
何処かの山で楽しく暮らすのか、あるいは、焼き鳥に変身するのですかね。
一般の住宅を解体する場合は、ライフライン等をきちんと処理したり、それなりに、御近所に迷惑が掛からない様にする為には、解体業の資格を持つ会社で無いと許される訳もありませんが、十羽位、飼われていた鶏小屋レベルであれば、我々で充分です。
見た目はニトン車一台分位ですが、潰して見れば軽トラック一台分位になり、一見見ると少なく感じるのですが、やはり臭いと、鶏君達の排泄物も付録として付いて参りますので、料金はその部分だけは高くなります。(とは言っても数千円ですけどね)
今までこの道路を通る度に、鶏小屋がある事は知って居りましたが、交通量の少ない道路ですので、然程気にならなかったのですが、まぁ致し方ないですかね。
今回の、ごみ回収は少し特殊な作業でしたが、鶏君達が元気である事をお祈りいたします。

2016年02月14日

店舗のごみ回収

DSC_0503

DSC_0503


今日は朝から焼肉屋さんの解体ごみで、ニトンロングのトラック1台分になりました。
神奈川区の焼肉屋さんの改装と言う事で、今日は油まみれになっての作業でした。
食べ物屋さんの解体ごみは、何時も汚れるのは覚悟の上で、綺麗な新品の作業服は御法度です。
食べ物屋さんの中でも、ラーメン屋さんと焼肉屋さんは、当然の事ながら油を使う料理ですので、仕方ありませんよね。
しかも、業務用の冷蔵庫等は、かなりの重量があり、
やはりこれは、道具とコツで、馴れた人間でないと、作業が、スムースに行きません。
一般家庭の粗大ゴミ回収は、ゴミ屋敷で無い限りは、普通であれば、汚れる事はなく
普通に次の仕事に行けるのですが、今回はそうも行かず、全てが終了致しましたら、一旦家に帰り、それなりに時間が掛かりますので、その分の料金は、少しアップさせて頂きます。
今回の油汚れは半端ではなく、作業服を棄てるはめになりました。
もったいねー。
でも、これは余談ですが、横浜市神奈川区の作業が終わり、着替えたらそのまま山梨県の甲府に解体ごみの引き取りです。
日曜日くらい、遊びに行きてー。

2016年02月14日

リサイクル買取りは

DSC_0475

DSC_0475


基本的に、当方は、粗大ゴミの回収業ですので、買取りは行って居りません。
再三に渡って、同じような内容でブログを書いて居りますが、「買い取って戴けませんか?」とおっしゃる方々が後を断ちません。
二十年以上は経ちそうな、ボロボロの冷蔵庫、「君にプレゼントするよ。」と、ギャグではなく、真顔で言われた事がありました。
大型のプランターに植えてある、アロエを買ってくれないか?とか、小学校の時に使用していた学習机、もう子供も高校生になったので、差し上げます。
こんな事を言われるのは、もう慣れました。
中には、家にある家財道具を、「金は要らないから、全部持って行ってくれ!」とゴミ屋敷の住民に言われ、怒りを通り越して笑いました。
それから、一キログラムの純金の塊、「十万円て買い取って欲しい!」と、言われ、貴金属店を紹介しましたが、それでも客はくいさがりました。
純金じゃ無ーし。

2016年02月11日

都筑区にて、ベヅドの回収

DSC_0496

DSC_0496

昨日の夜、知り合いに頼まれて粗大ゴミ回収に行って参りました。
ゴミの内容は、ダブルベッドとダイニングテーブルセットで、「まぁ大した事ないや!」と軽く考えて居りましたが、時間が時間なので早く終わらせる為に、
二人で作業に行って参りました。
すると、知り合いもまだ若いと言うのに、高級家具ばかり使って居り、一つ一つが超重いものばかりでした。
何でこんな高い物ばかり買うの?とは思うのですが、それは余計なお世話ですので、口には出しませんでした。
二階にある粗大ゴミで、普通には出すことは不可能で、夜はあまりやりたくは無いのですが、仕方無くロープで吊り下し作業を行いました。
久々にやる吊り下し作業は、暗いと言う事もあり、かなりの神経を使い、何とか下に下ろして処分する事が出来ました。
本来は、ロープを使って上げたり下げたりする作業は、場合に寄っては追加料金を戴く事もありますので御了承下さい。
当方も反省点はあるのですが、よくお客様の中で、安くする為なのか分かりませんが、ゴミの量を少く言う方が居られますが、出来るだけ正確に伝えて下さい。

2016年02月10日

畳の処分、港北区

DSC_0495

DSC_0495


本日は横浜市港北区のリフォーム屋さんに、畳の処分を依頼され行って参りました。
畳と言うのは、大まかに分けて二種類ありまして、本畳とスタイロ畳に分かれます。
本畳と言うのは中身も全部、藺草で作られて居り、スタイロ畳と言うのは、外身は藺草ですが、中身は発泡スチロールで作られたものです。
本畳の場合は、昔は農家で需要があり、肥料として利用されて居りましたが、最近ではあまり歓迎されなくなりました。
理由は分かりませんが、本畳の方が少し処分料が高い様ですね。
当方では大体、一枚二千五百円で引き取りを致しておりますが、一枚だけで来いと言われると、当然単価は高くなります。
何年か前に、横浜市のアーチェリー道場の畳を、二百枚の処分を依頼された事がありましたが、それだけの枚数になると、逆に一枚の単価は安くなります。
まぁしかし一般家庭で、それだけの量の畳はあり得ないと思います。
それは畳に限らず、ゴミ屋敷や遺品整理の様な、まとまった量になると、全て割安になって参ります。
極論を言えば、消ゴム一個だけで来いと言われれば、出張料が掛かりますので、高いものになってしまいます。
これは極論ですので、過去に消ゴム一個で来いと言われた事はありません。(笑)

2016年02月09日

重量物のゴミ片付け

DSC_0494

DSC_0494

DSC_0491

DSC_0491


今日のゴミは、またしてもゴミでは無いようなゴミでした。
去年から知り合いの社長に頼まれて居りました話で、倉庫内にあるブルドーザーの処分でした。
色々と業者を当たり、ことごとく断られ、車の解体屋さんにも頼んで見ましたが、持って来ればと言う回答で、途方に暮れて居りました。
ブルドーザーの重さは約20トン、40年前のブルドーザーはバッテリーを代えても動かず、道が狭くて大型トレーラーも進入出来ず、本当にこの数ヵ月間、悩みに悩みました。
ならば私が機械を借りて一週間掛けて
解体するか!
すると、ある業者が「簡単簡単!」と自信満々の笑みを浮かべて居られました。
しかし今までに、そんな事を言いながら出来なかった奴は沢山居ります。
恐る恐る本日、頼んでみると本当に簡単に、作業時間約二時間で、魔法の様にトレーラーに積み込み、いつの間にか居なくなってしまいました。
あああ( ̄▽ ̄;)今までの私の悩みは一体何だったんだ!
彼らに家を一軒建てろと言っても無理かも知れませんが、大工にブルドーザーを持って行けと言っても無理です。
全てに於いて得意分野なんですね。
因みに私はゴミの片づけでは誰にも負けません。

2016年02月08日

神奈川区で金属ゴミの片づけ

DSC_0486

DSC_0486


本日の朝一番の仕事は朝の四時に起きて、東京都の日野市まで、スーパーの解体ゴミを取りに行って来ました。
その後は、会社にある金属ゴミの回収でした。
神奈川区にある会社で、私の住んでる地域の中では大手企業の同業者です。
大手企業と言っても、敷地が300坪で従業員アルバイトを合わせると5名位の会社です。
その会社からは時々、仕事を戴き、私も罵声を浴びながら作業をして居ります。
最近はその罵声にも慣れて来ましたせいか、右から左に言葉を受け流せる様になりました。

2016年02月07日

ゴミと言うか、やっぱりゴミかな。

DSC_0484

DSC_0484


本日のゴミは、これもゴミなんでしょうね。
業者の下請けで、指示をされたところに行ってみると道路のアスファルトが転がって居りました。
トラック三台で向かい、行ってみるとニトン車一台で余裕で積める感じでした。
こちらで向かったのは四トン車一台、ニトン車一台、1、5トン車一台でした。
「サァーー、1、5トン車で全部積めるな!」と指示をだすと、お客様から「バカ言ってんしゃねー!」と不機嫌そうに言葉を返されました。
見た目は軽トラック二台分位の体積の量ですが、「7
トン位はあるぞ!」と言われ、見た目との違いに驚きを隠せませんでした。
完全なる重量オーバー!警察にバレたら一挙に免許停止でした。
やはり元請け業者の言った車の台数は間違いなし。
いや、こんなゴミは初めてで、一つ一つのアスファルトの欠片は、昔はベンチプレス120キロ上げていた私も簡単には持てませんでした。
今回は初めての体験、新たな発見を致しました。
まぁ、こんな仕事は滅多にないですけどね。

2016年02月06日

引っ越しゴミは港北区

DSC_0481

DSC_0481

本日は引っ越し後のゴミの片づけで、横浜市港北区の綱島に行って参りました。
引っ越しゴミの場合は、不幸な方も結構いらっしゃいますが、今回は結婚で移転されると言う事で、ハッピーなお客様で、終止にこやかにされて居られました。
世間話をして居ると、な、ななんと、天下の東京大学卒業と言う事で、しかしながら普通の方でした。
子供の頃、東京大学卒業生と名の付く人は、牛乳瓶の底の様な分厚いメガネを掛けて、頭は七三分けで、痩せ細って居ると言うイメージがあるのですが、今までに何人か御会いして居りますが、皆さん普通の方で、普通に下ネタを話して居る人も居られました。
まぁそれは私の偏見なんですね。
話は大幅に逸れましたが、本日のゴミは「わぁぁァァ( ̄▽ ̄;)流石に東大卒!」と言うゴミではなく、至ってシンプルな家庭ゴミでした。
独り暮らしの方が普通に暮らして居られれば、大体ニトン車二台って感じですが、今日もピッタリ二台でした。
お客様と色々と会話をして居りましたら、楽しい話題で快適な仕事をさせて戴きました。
それではまた、明日もムーミンパパは頑張りますので宜しくお願い致します。

2016年02月05日

遺品整理、都筑区

DSC_0476

DSC_0476


今日の遺品整理は横浜市都筑区での作業でした。
おばあ様が亡くなったと言う事で、お孫さんからの依頼で、全ての物を処分と言う話にはなりましたが、作業中に写真が沢山出てきた為、作業を中断して写真を返す事に致しました。
物はお金で買えるのですが、写真に関してはお金で買える物ではありませんので、この様な時は必ずお客様に確認して戴きます。
お孫さんは、おばあちゃん子だったらしく、色々エピソードを語りながら涙されて居りましたら、聞いていた私も少し、ホロッと来てしまいました。
ゴミの量と致しましてはニトン車で半分位で、高齢者の独り暮らしにしては少ないかなぁて言う感じでした。
今回は普通の遺品整理でしたが、時々ではありますが、大きなドラマを目の当たりにして見る事も少くありません。
葬儀屋さんに聞いた話ですが、お通夜の食事中に酒が入ったせいか、親族間で喧嘩になり、塔婆でチャンバラが始まった事があるそうです。
私も遺品整理中に始まった親族同士のボクシングのレフリーになってしまった事も何度かありました。
勿論止めましたけどね。
☎045―541―5284

2016年02月04日

遺品整理、独立開業

DSC_0392

DSC_0392


数日前、近所の同い年の男性から、「貴方の仕事で独立したい!」と言う話があり、ファミレスで色々な話を致しました。
彼は高校を卒業後、三十年も同じ会社でサラリーマンをやり、何故だか急にそんな事を言い出され非常に困りました。
現在の収入は年収600万円、子供は社会人になり、これから安泰で、定年まで後10年、何故だ????
時々休日に私の仕事を手伝って居る時に「これだ!」とひらめいたそうです。
私は忙しい時に近所に同業者が居ると言う事は心強い、しかし今の安定収入を棄てると言う事は私には信じられない部分がありますので、考え直した方が良いと言う事とを伝えたのですが決意は固そうでした。
となると応援するしかない。
「もうこうなったら、まな板の上の鯉になった積もりでやりなさい!」と激を飛ばして、私もまた一人従業員が増えた積もりでやるしかない。
頑張れ俺。
粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、不要品回収、自転車の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、タンスの処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

045ー541ー5284

2016年02月03日

不要品回収、家庭ゴミ

DSC_0475

DSC_0475


今日は家庭にある不要品回収をやって参りました。
今回のゴミは小さなお子様の居られる家庭で、お子様グッツが沢山出て参りました。
引っ越しを予定されて居られる様で、家の中の物を全部捨てて欲しいとの要望で、新転地で心機一転頑張りたいと言う事です。
今回の場合はハッピーなお客様ですが、必ずしもそうでは無く、逆のパターンもあり、嫌な思い出を引きずりたく無いから全部捨てるんだと言う方も珍しくありません。
粗大ゴミで捨てたとしても、現在は安い家具も沢山売られて居りますので、物に対して拘りの無い方は、引っ越し序でに捨てると言う事も悪くは無いと思います。
よく年輩の方々達が、「最近の若いもんは簡単に物をすてる。」と言う人が居られますが、絶えず物を買い換えると言う事も悪い事ではありません。
「最近の若いもんはなっとらん!」と言う言葉は古代壁画にも書いてあったと言う位、太古の昔から言われて居たそうですので、その辺は自分の生き方です。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、不要品回収、自転車の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、タンスの処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。
☎045ー541ー5284

2016年02月02日

ガラクタの片付け

DSC_0474

DSC_0474

DSC_0474

DSC_0474


今日は会社の置き場のガラクタと言うか不要品と言うか、まぁ単なるゴミの片付けですかね。
我々はゴミに対しても、なんとかゴミと言う名称を付けるのが癖になって居る様ですね。
今回のゴミは年忌が入った気合のあるゴミでした。
なんと行っても泥にへばり付き、中には植物の根っこが張り付き根性の入ったゴミで、と言う事は早い話がかなり古いゴミと言う事です。
社長さんは五十前後の太り気味の方で、「なんか貴方は同類の様な気がしますね。」と言われた位、何となく私に似ていました。
話を聞くと、長いこと商売をやって居ると数年に渡る蓄積が溜まりにたまって現在に居たっているそうで、その辺りも何となく私に似てました。
そして似た者同士と言う事で、昼食を一緒に摂り、世間話に花が咲き、楽しい時間を過ごさせて戴きました。
同じブルーカラー同志頑張りましょう。
粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、不要品回収、自転車の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、タンスの処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。
☎045ー541ー5284

2016年01月31日

空家の片付けの見積もり

1454236974567
この空家、想像するに築六十年位ですかね。(約ですが)
借地権の建物で上物と土地の持ち主は別な方で、しかも住人は十年前から行方不明と言う事だそうです。
不動産屋さんからの依頼で、担当者も怖くて見れないから見積もり序でに見てくれないかと言われて、流石にそこまで言われると私も怖くないと言うのは嘘になります。
大体、年に一回ペースで部屋で亡くなった後の片付けをさせて頂いて居りますが、しかし遺体は警察が片付けた後ですので、血糊や臭いだけの問題です。
(それでも嫌ですけどね。)
ですが今回は十年間、誰も入った事が無い!となると色々な事を想像してしまい、恐怖で暫く玄関を開けられませんでした。
外はゴミだらけですので、中が綺麗な訳が有りません。
臭いのは覚悟。十年前の食べ物なんか関係ねー。犬猫の死体が出たら、ちょっと困る😓
イヤーそれより何よりも、白骨死体があったりして!
いや、これは仕事だ!割り切れ俺!
勇気を出して、イザ突入!ゴミらしき物は殆んど無し!*********-***!*
本日夕方、不動産屋さんより、「今回は量が少ないので地主さんが自分で片付けるそうです。」
「かしこまりました。」👊😠
粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、不要品回収、自転車の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、タンスの処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月30日

お風呂掃除やり方。

DSC_0391

DSC_0391


よくカビだらけになったお風呂場ありまさよね。
見た目入るのが怖いと言うお風呂を綺麗にする方法を書きたいと思います。
このカビを取り除くには、まずシャワーで一度、お風呂全体に水を掛けてある程度水分を含ませます。
そしてバケツを用意して、衣類の漂白剤ハイターをボトル半分位バケツに流し込み、水を4倍に薄めます。
ストレートの方が効果があるのですが、それだと苦しいので水で薄めるのです。
そしてその液剤の中に少しだけママレモン等の中性洗剤を入れます。
そうすれば壁に付着しやすくなるからです。
その液剤を下からタオルか洗車ブラシで擦り付けて下さい。
液ダレを防ぐ為、必ず洗剤は下から擦る事が鉄則です。
満遍なく洗剤を掛けたならば、20分位放置して、その後、シャワーで水を掛ければある程度のカビは取れて行きます。
その後は色々な道具や洗剤で仕上げとなるのですが、そこは文章では不可能なので省略させて頂きます。
粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、不要品回収、自転車の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、タンスの処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の、便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月30日

ゴミ片付けを自分でやるには

DSC_0291

DSC_0291


どうしても予算が無くて、業者を頼むお金がないと言うときには自分でやる場合。
私も粗大ゴミ片付けの仕事をする前は、自分で細かくして粗大ゴミを棄てて居た経験があります。
例えば産業廃棄物の受入れをする会社に自分でトラックを借りて運んだ場合、レンタカー代が一万円だと致しましたら後、知人に頼んで手伝って貰ったら無料と言う訳にも行きません。
そしてゴミの処分代もニトン車満載だとしたら、大体五万円くらいは掛かります。
そうなると、労力を掛けてもそんなに安くはなりません。
まず、一般ゴミに出せる物は予めゴミ袋に詰めて出しておけば、タンス等の大きなゴミだけが残り、それだけを業者にお願いすれば、レンタカー代や手伝いの人にお金を払う事も無く、自分でやるよりも楽に安くゴミが捨てられるのです。
但し、それにはそれなりの労力も掛かりますので、お金がある人は業者にお願いした方が懸命です。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、不要品回収、自転車の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、タンスの処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月30日

不要品処分はお早めに。

DSC_0214

DSC_0214


皆様、不要品回収、粗大ゴミ片付けは早めにやられる事をお薦め致します。
例えば明日、彼女来るけどかなりゴミが散乱して居るので、これじゃ彼女に嫌われちゃうよ。とか大屋さんが来ると言われ、このゴミ屋敷の部屋を大屋さんに見られたら激怒だ!と言うパターンや、後は親が来るとか、色々なパターンがあり、それが朝五時から片付けた事もありまして、皆様各々事情がある様ですね。
確かに次善に片付けられる方であれば頼まないのかも知れませんが、何時もながら思うに、早めにやれば良いのになぁ。と思うことは多々あります。
後はライフラインが使えない状況の方も数多く見られ、トイレは塞がりキッチンも使えず風呂もゴミが満載となって居ると、何の為のライフラインなんだ。
しかも全て止まって居らず時々カップラーメンを作って居た形跡があり、まぁその為のライフラインなんですかね。
でも体に悪いので、ゴミ屋敷は早めに片付けた方が良いですね。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、不要品回収、自転車の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、タンスの処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月30日

遺品整理は弁護士と相談の上で

DSC_0310

DSC_0310


昨日から本日に掛けまして風邪をひいてしまったかと思いきや、医者に行ってみるとインフエンザと診断され、今日も沢山ブログ書きますよ。
遺品整理と言うのも、老人が年齢と共に亡くなって行くのは普通の話ですが、若くして亡くなった場合、部屋にある物を持って行った場合、財産を受け取ったと言う事になるそうです。
そしてもしも故人に借金があった場合、マイナスの財産を受け取る事になり、借金も全部被ってしまう事があるそうです。
以前にも、自称資産家の老人が亡くなった時に、生前に財産を貰ってしまい、実は借金だらけで貰った家族は自己破産に追い込まれたと言う事を目の当たりに見た事がありました。
例えば疎遠になって居る親族が亡くなった場合、
その手の話はよくある話で、親族が押し寄せて来た時に、生きていた事も知らなかったと言う、何とも哀れな方が沢山居られます。
もしも疎遠になって居る親族の場合、一度弁護士さんに相談される事をお薦め致します。

2016年01月29日

動物の処分に付いて

DSC_0419

DSC_0419


時々ではありますが、野良猫を棄ててくれという依頼があり、当方は全て断って居ります。
野良猫が殖えると言う事は、誰かが餌を与えて居るのです。
ましてや餌を与えて居る張本人からの身勝手な依頼があり、腹立たしい話です。
猫と言うのは首輪を付けると言う法律が無く、処分した後に、「あれは我が家の猫だ!返せよ‼」と言われた時には窃盗で訴えられてしまう可能性もあり
断って居ります。
大体が依頼主が餌を与えて子猫が増えたから処分してくれ!は無いだろう。
猫の責任じゃねーや。
とは申上げませんが丁重に断る様にして居ります。
もしも万が一、近所に猫の餌やりオバサンが居たと致しましたら、行政に頼んで注意を促して頂く事から始り、最終的には近所の方と相談される事をお薦め致します。
この様な被害は跡をたちません。
縁の下で猫が死に、悪臭となって床を剥がした事は何度もあります。
餌を与えるのは飼い猫だけにしましょう。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、不要品回収、自転車の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、タンスの処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月29日

粗大ゴミを安く棄てる

DSC_0016

DSC_0016


粗大ゴミを安く棄てる場合、やはり何と言っても各市町村にある粗大ゴミセンターです。
地域にも寄りますがタンス一つが千円程度で済むのです。
各市町村の地名と粗大ゴミセンターとインターネットで打てば直ぐに見付かります。
そして郵便局等の金融機関で出してある券を購入して貼り付けて出せば大丈夫です。
粗大ゴミセンターに予約を入れてから、約二週間前後は掛かるそうですが、後、指定された日時にだすと言う少し面倒くさいかも知れませんが、布団などの軽い物に関しましては断然そちらの方をお薦め致します。
我々は民間ですのでその様な金額では出来ませんが、処分するのに時間があれば行政の粗大ゴミセンターに出してください。

2016年01月29日

不要品回収、悪徳業者に注意

DSC_0437

DSC_0437


粗大ゴミ、不要品回収業者で悪徳業者が最近増えて居ります。
中には暴力団が経営し、法外な料金を突き付けて、断りでもしようものなら、怒鳴り散らして脅迫すると言う何とも悪質な業者が居ると言う事を聞きました。
確かにゴミと言うのは定価が無く、大量になればなるほど値段はマチマチなのです。
それには適正価格と言う物があり、安ければ良いと言う事ではありません。
中には激安料金で引き取り、畑の隅に不法投棄と言うパターンもあり、皆様には分からないかもしれませんが、例えば一万円でゴミを回収し、どう考えても処分代が二万円を上回ると言う場合があり、その様な業者は怪しいと思った方が正解かも知れません。
万が一、不法投棄をされた場合、勿論その業者が一番罪は重いのですが、しかし依頼された方にも責任が生じて来るのです。
ゴミの中に、もしも住所氏名電話番号等が分かる物が入って居た場合、先ずは依頼主に警察から連絡があり、業者の連絡先が分からない時には、最終的には依頼主が責任を被ると言う事になりますのでお気をつけ下さい。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、不要品回収、自転車の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、タンスの処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月29日

お掃除一口メモ

DSC_0468

DSC_0468


当方は17年前に商売を始めた頃はハウスクリーニングが主体でした。
今は粗大ゴミ回収や遺品整理専門となりましたが、今日は雨なので午後からは家に居りますので、お掃除の事に付いて書いて見たいと思います。
トイレの黄ばみを取る方法と致しまして、我々は業務用の洗剤を使ってましたので早く落とすことが出来ましたが、サンポールを黄ばんだ個所にかけて、約十分放置してスコッチブライトで擦れば大体の黄ばみは消えます。
スコッチブライトと言うのはコンビニに行けば売って居りますのでお試し下さい。
後、トイレの水が溜まる引っ込んだ個所が尿石等で汚れて居る場合は、灯油用のポンプで水を全て抜き、穴の中にサンポールを満タンに入れて、汚れ具合にも寄りますが、二十分位浸けおいた後、やはりまたスコッチブライトで擦れば綺麗になります。
但し、尿石が分厚くて汚れが激しい場合は、穴の中のサンポールをペンキ用のハケ等でなぞりながら待てば、より早く落とすことが出来ます。
以上一口メモでした。
粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、不要品回収、自転車の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、タンスの処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月29日

一般家庭ゴミの片付け、港北区

DSC_0470

DSC_0470


朝から甘利明経済財政担当相がお金の授受を認めて辞任と言うニュースを見ながら、この人はこれからどうするんだろうな?まさか政界に残る事は無いのかな!いや、でも考えて見たら、この手の汚職はたまたま世の中に出ただけで、珍しい話でも無さそうですが、甘利明さんは神妙な顔をして居られたのが印象的でした。
悪いと言えば悪いのでしょうけど、まぁ何とか立ち直って欲しいものです。
野々村議員の会見の時は笑いましたけど、今回は気の毒になって来ましたね。
まぁそんなこんなで朝からニュースを観て、それから作業に行ったのですが、本日のお客様も何かをやらかして会社に居られなくなったそうで、笑いながらブログに書いてくれ!と言われましたので書いてしまいました。
部屋にある粗大ゴミや衣類なとの片付けでしたが、一階と言う事もあり、作業はスムースに行き、予定よりも早く終わり、その後は暫くお客様とお話しし、次の仕事の事を色々と聞きましたら、流石はやらかしたファイター、能力があるので直ぐに仕事が見付かり、再就職には困らないと豪語されて居られました。
その後お客様と食事をして家に帰って参りました。
今日は雨なので手も足も出ません。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、不要品回収、自転車の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、タンスの処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月28日

遺品整理、都筑区

DSC_0467

DSC_0467


本日の遺品整理は都筑区で、少し難しい仕事でした。
時々ではありますが、ゴミ屋敷や遺品整理を依頼されるお客様で、近所の人に分からない様に作業をしてくださいと言われる事がありまして、今回はそのバターンでした。
ゴミ屋敷の方は、周りから見られると恥ずかしいから、なるべく気付かれない様にと言われ、ゴミを隠す様に作業を致します。
今回の遺品整理も外からゴミが見えない様にと言う事で、ドノ袋を用意致しました。
ゴミ屋敷の場合は、確かに端から見てカッコ悪いと言う気持ちも分かります。
遺品整理の場合は理由は分からないのですが、故人の生活観を見せたくないと言う遺族の気持ちからだと思います。
となると作業時間は倍になり、その分の料金は割り増しになる事は覚悟して置いて下さい。
袋詰めの問題も去ることながら、共用部分にゴミを溜めての作業が出来ず、色々な面で仕事が捗らなくなると言う理由からです。
遺品整理に関しまして、長い間の闘病生活が自宅だった場合、布団がかなり汚れて居る場合があり、事前に行言って戴ければ布団を隠す袋も用意致します。量の多い殆どの場合、下見に伺いますが、時間が取れないのでぶっつけ本番で、その日に見積もりと作業をやってくれと言われるお客様に対しましては、道路の状況等を出来るだけ詳しく教えて戴ければ幸いです。
今回の故人の方は、信仰宗教をやられて居られた様で
そこの宗教の方を事前に呼んで、回収しなければならない物を持って行って戴きました。
仏壇は構いませんが、中の位牌やご本尊様は我々はどうする事も出来ませんので、予め遺族の方に処分をお願いして居ります。
後、滅多に無い話ですが、部屋の中に置いてあるお骨も棄ててくれと言われる事がありますが、それだけは勘弁して下さい。
故人が信仰されて居た宗教の方へ相談されればより良い方法を教えて戴けます。
我々が持って行けない物に関しましては、お骨、劇薬物、拳銃や刀など、銃刀法違反に相当する物、注射器、アスベスト、その他にも色々とあるとは思いますが、まぁ常識の範囲の物であれば大丈夫です。しかし長年仕事をさせて頂いて居りますと、信じられない物を棄ててくれと言われた事が希にありましたが、バレなければ良いと言う物ではありませんので、物に寄っては断る事もありますので御了承下さい。
家庭ゴミでは、まず無いと思いますけどね。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、不要品回収、自転車の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、タンスの処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月27日

店舗の解体ゴミ、鶴見区

DSC_0463

DSC_0463


本日は、クリーニング屋さん専門の内装解体をやって居る業者からの仕事で、金属ゴミ及びその他の不用品を片付けに行って参りました。
その業者は、何故だか分かりませんがクリーニング屋さんを専門に仕事をされて居るのです。
洗濯機、乾燥機、後はプレス機等の金属ゴミが多く、何回も頼まれて居ますので、何時も同じ様なゴミばかりですが、とは言っても何に使うかは定かではありません。
業務用の物ばかりで家庭用の物とは大違いで、、乾燥機一つにしても300キロはある感じで、本日の金属ゴミだけでも3トン半もあり、中型車二台で参りました。
これだけの物になると、勿論人力では無理な話で、全てユニック車と言う文明の力に頼らなければなりません。
最近は重量のある金属ゴミの仕事が多く、ユニック車のオペレーターと供に仕事をする事が多くなり、タマガケと言って、ワイヤーや布製の帯で引っ掛けたり、また誘導する作業も少しづつ上達して参りました。
こうして午前中はクリーニング屋さんの解体ゴミを積み込みを終了し午前中の仕事を終えました。
当方も時々、店舗の後片付けを依頼され仕事をさせて頂いて居りますが、長年仕事をされた社長さん方は皆さん何だか寂しそうな感じに見受けられますね。
一つ一つの物に対して色々と思い出を語る社長さんが居られたり、中には涙涙で機材と別れを惜しむ社長さんも居られたりとかして、これもある意味ではドラマです。
我々にはゴミにしか見えない物も、彼等に取っては従業員であり仲間なのです。
勿論皆さん、不景気で借金になって辞められたのでは無く、年齢には勝てなくなり閉店される方が殆どです。
我々は粗大ゴミや解体ゴミ、家庭ゴミなど様々な片付け作業をやって居りますが、生ゴミなどと違い、お客様は各々、物には思い出がある様ですね。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、自転車の処分、タンスの処分、生木の回収、木くずの処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、家庭ゴミのガラクタの処分、食器の処分、不要品回収、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月26日

ゴミ屋敷、遺品整理、無料相談

DSC_0437

DSC_0437


只今、ゴミ屋敷、遺品整理、大量のゴミに関しまして、電話にて無料相談を実施して居ります。
但し、お話相手や恋の悩み事等はダメですよ。
大量のゴミとなりますと、勿論最終的には出張見積もりとなりますが、いずれにしても無料でやって居ります。
しかし電話だけでもお客様のお話を元に、概算ではありますが、ある程度の値段を出す事は可能です。
色々なお客様が居られまして、うちは貧乏だから安くしてよ!」とか「子供の学費がこれから掛かるので安くしてよ!」と言う様な話をされる方が居れます。
しかし当方は金持ちだから高いとか、貧乏だから安くする様な事はありません。
そして見積もりに伺った場合、何社か合い見積もりを
取られるのは構いませんが、数年前の話になりますが、見積もりに行ってみると、合計で十人の業者が下で待機されて居た事がありました。
確かに金額が張る話になると、安く処分したいと言う気持ちも分からないでは無いですが、そこまで大勢の業者を呼んで、合い見積もりを取られると当方と致しましてもその時点で遠慮させて戴きました。
当方は適性価額で商売をして居りますし、不法投棄等の違法行為は一切やって居りません。
本日も、「金が掛かるのかよ!」と言う凄い事を言われましたが「勿論掛かりますよ。」と言う回答を出しました。
以前にも、「山に行って投げてくれば良いじゃないか!」と言うファイト溢れる指導には私も笑うしかありませんでした。
と言う事で、大量にあるゴミに関しては電話にて相談は受け付けて居りますので遠慮なさらずにお問い合わせ下さい。
また、お客様も少し労力を掛けて戴く事により、幾つかのパターンをこちらで提案し、ゴミ屋敷や遺品整理等の大量のゴミを、より安く処分する方法も提案致します。
一戸建て一件分の粗大ゴミになると、それなりの金額になりますので、業者を多数呼ぶと言う気持ちも分からないでも無いですけどね。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、自転車の処分、生木の回収、草の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、タンスの処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月25日

軽トラックで粗大ごみ片付けに

DSC_0448

DSC_0448

今日は都筑区に、仲間から借りた軽トラックで、粗大ごみの片付けに行って参りました。
普段はニトンロングの、大きさ的には4トンサイズの車に乗って居りますが、今日の現場は道幅が狭くて、同業者に軽トラックを借りたのでした。
先日私の車を貸したので、これで行って来い!ってとこですかね。
我々の地域の同業者は仲間意識が強くて、物の貸し借りは頻繁にやって居ます。
こうして軽トラックしか入れないと言う事は、道が狭い為、運び出しが大変でした。
今回の不要品回収の量は軽トラック二台になり、こう言う場合は、車が軽トラックとは言え、二往復と言う事になり、輸送費が少し上乗せになります。
しかし今回は超重い荷物が無かったと言う事もあり、その分を相殺させて戴きまして、輸送費の上乗せ金額を差し引かせて戴きましたので、従ってチャラとなりました。
さて、全然関係無い話ですが、これから三山ひろしのディナーショーに行って参ります。
粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、自転車の処分、生木の回収、草の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、タンスの処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月24日

ガラクタ不要品回収

DSC_0329

DSC_0329


今日もまた、何時もの不法投棄の空き地のガラクタを処分に行って参りました。
地域性なのでしょうか?この空き地は周りの住民のターゲットになって居る様で、三ヶ月に一度ペースで不法投棄されたガラクタのゴミを片付けに行って居ります。
人間の心理として、周りを汚くして居ると知らず知らずの内にゴミが投げ捨てられて行くのですが、この場所は警備員でも付けない限りは終わりがありません。
一説に寄れば冗談ではありますが、仕事を作るために私が自作自演をして居るのでは無いかと管理会社の担当者に言われた事がありました。(笑いながらですけどね。)
あるアパートで、敷地内が汚い所がありまして、そこは殆どがゴミ屋敷で、何故かしら病気が移って行くみたいですね。
また、あるマンションで自殺者が、一棟の建物の中から二件出た事もあったのです。
これは非科学的な話では無く、外観が汚いと同じ様な波長の方が集まると言う事なんですかね。
あっそう言えば、遺品整理も同じマンションで多い所もありますね。
まぁしかしそれは、老人が多く住んで居るからかも知れません。
この空き地、そろそろ看板でも立てますかね。
不法投棄した者は私刑、いやこれ信憑性がないなぁ、不法投棄を発見したら罰金三十万円、とか何かしなければエンドレスです。
まぁ何か考えましょう。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、自転車の処分、生木の回収、草の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、タンスの処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月24日

港北区の倉庫の片付け

DSC_0444

DSC_0444

DSC_0444

DSC_0444


本日は横浜市港北区で一般家庭の倉庫の片付けを致しました。
年配の独り暮らしの女性の家の倉庫で、片付けたくて仕方が無かったと言う事でしたが、何処に頼んで良いのか分からなかったそうでした。
たまたまポストに入って居た当方のチラシを見て電話を掛けたそうです。
我々もこの様な仕事をして居ても、職業以外の話になると多々あることです。
そして片付け終わった後は、「これでスッキリ致しました。」と、ホッと胸を撫で下ろされて居られた姿を見ると嬉しくなりますね。
私も十七年前にこの仕事を始めて、その前は「この粗大ゴミどうしよう?」と家内と相談し、苦労して苦労して何とか処分した事がありました。
安く処分しようと、大量のゴミを一日掛けて細かくして、一般ゴミに出そうとしたのですが、途中で諦めて業者を頼んだ事がありました。
労力とか色々な事を考えると、業者に金を払って持って行って戴いた方が、量に寄っては安上がりになると言う事をその時に初めて知りました。
話は元に戻りますが、今回のお客様は、これから息子夫婦と暮らすことになって居られるそうで、孫と毎日会える事を楽しみにされて居られました。
私自身も、家内の母親が独り暮らしになった時に、即引き取って今でも同居して居ります。
若い頃はそんな事は一切考えた事は無かったのですが、四十歳を過ぎるといずれは我身と思う様になる様です。
本日のお客様、幸せにあ暮らし下さいませ。
午前中は一般家庭の心暖まる仕事でしたが、これから業者の仕事で、置いてある物を取りに行くだけのクールな作業に行って参ります。
粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、自転車の処分、生木の回収、草の処分、紙ゴミの回収、
金属ゴミの回収、タンスの処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月23日

遺品整理、鶴見区

DSC_0440

DSC_0440


本日は朝から遺品整理で鶴見区に行って参りました。
朝から故人の息子さんは張り切って居られ、現場監督になられ、我々に差しずされて居られたのですが、色々と事情を話して、車の中に待機して戴きました。
と言うのは我々も下ろす順番があり、そうしなければ処分場で高い金額になるので、お客様からも高い金額を請求しなければならなくなると言う事を説明して納得して戴きました。
故人は95歳で他界されたそうで、息子さんももう70歳と言う事もあり、怪我でもされると困りますし、残す物は無く全部捨てると言う事ですから、指示を出すのを遠慮して貰ったのも一つの理由です。
後は今回の依頼者である息子さんは、本人も認めて居られましたが大の話好きで、喋り出したら止まらない方で、私の事をブログに書いてくれと頼まれましたので書いてしまいました。
それにしても故人は職人さんだったと言う事もあり、昔懐かしい道具等が色々と出没し、車の中に居られた息子さんは、はしゃぎながら道具の説明と他界されたお父様の思いで話をされ初め、またまた喋りが止まらなくなり、退場して戴くと、また我に帰って「またまた喋りまくってしまった!」と笑いながら車の中に入って行かれました。
正直な話、私も喋り出したら止まらない方で、以前に友人が私を人前で紹介してくれた時に、「電車の中で一時間ノンストップ喋りまくった男。」と言って居たので私も他人の事は言えません。
話は大幅に逸れてしまいましたが、遺品整理の時は色々と故人の思い出があるかも知れませんが、私も喋り出したら止まりませんので、そこは最小限でお願い致します。
そしてニトン車と軽トラックに、遺品整理のゴミを積み分けて午前中の作業は終了致しました。
余談になりますが、横浜は本日の夜から雪が降るそうですので明日の朝、路面の凍結には充分注意して下さい。
粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、自転車の処分、生木の回収、草の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、タンスの処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月21日

不要品回収とリサイクル

DSC_0342

DSC_0342

我々の様なゴミ処分業者に、「これは売れますから買い取ってください。」とか、「これは当時、三十万円で買ったので買い取ってください。」と言う電話が時々あります。
単刀直入に申し上げまして、当方はリサイクルショップではありませんのでご了解ください。
中には「これ全部、カネ要らないから持って行ってくれ!」と言う話等は頻繁にあります。
正直な話を致しますと、我々も処分代を安くする為に新品の物に関して言えば、品物にも寄りますが、リサイクルショップに二束三文で引き取って戴く事もあります。
しかしながら例えば、三十万円で買った婚礼家具、これは100パーセント売れません。
二十年前の、外観がボロボロの冷蔵庫は間違いなく処分代が掛かります。
確かに新品のストーブ等なら売れる可能性もありますが、店に持ち込んで500円と言う様な世界ですので、本当に売りたいのであれば、御自分で持って行かれる事をお勧め致します。
後、「御宅に中古で出た洗濯機くれませんか?」「ありません。」と答えると「もし出たらください。」と言われ、社交辞令で「そのうち!」とまたまた答えると、それから毎日の様に電話が掛かって参ります。
皆様、私も慈善事業ではありませんので御勘弁ください。
毎日の様に電話を掛けて来られる貴方!このブログを観ていたら、もう御勘弁ください。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、自転車の処分、生木の回収、草の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月21日

引っ越し後のゴミの回収

DSC_0437

DSC_0437


引っ越し後、あるいは引っ越し前に出るゴミの回収と言うのは値段は変わって参ります。
何故引っ越し前と後とでは値段が異なるのかと申し上げますと、引っ越し後の場合は全部捨ててくれ!と言う事ですから、施主の了解も得ず、置いてある物を全て処分出来、そして他の物をかき分けたりする事が一斉無く、従って運び出しの手間も少なくなるからです。
逆に、沢山の荷物の中から処分品だけを取り除くと言うのは、ひとつひとつの物に対して施主の了解を得て捨てると言う事で、同じ物量に対して倍の時間を要するのです。
よく、お客様の中で、「これとこれとこれを捨ててくれ!」と言ってテープを貼り付けて外に行かれる方が居られます。
物量が多い場合、「処分品にはテープを貼り付けたけど、付け忘れた物があり、あれ知らないか❓あの中に大事な物が入ってたんだよ!」と言って、後でトラックの荷台を掘り起こし、積み込み作業以上の時間が掛かってしまう場合が多々あり、我々も途方に暮れる事があるのです。
ですから、出来るだけ引っ越した後に作業を行った方が料金も安くなり、色々なトラブルも避けられるのです。
緊急性のある場合や、引っ越し屋さんとの時間が合わない場合を除き、ゆとりがある時は引っ越した後にゴミの回収の作業を行うのが懸命です。
仕事は段取りと要領です。
粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、紙ゴミの回収、自転車の処分、金属ゴミの処分、生木の処分、生ゴミの回収、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月21日

バス転落事故に思う

DSC_0301

DSC_0301


長野軽井沢町バス転落事故に、私も痛烈な怒りを感じて居ります。
大型免許を所持して居る運転手に聞くと、「バスの運転なんて簡単だよ!」と言う返事が返って参ります。
私個人的な意見を述べますと人命を与る仕事で、狭いバス通りも平然と運転して居る姿を見て、とてもそんな簡単な話ではないと感じます。
私の知り合いに、元路線バスの運転手が居りますが、大型トラックの経験を数年間持、その後二種免許を習得後に数年間、仕事をして居たそうです。
「何故そんな特殊技術の仕事を辞めたの?」と聞くと、とても家族を養える様な収入では無かったそうです。
必然的に、そこまで努力をして目指す様な仕事では無い❗と知人は言い切りました。
実際の手取り金額を聞くと、会社にも寄るのかも知れませんが、確かに普通にもっと簡単な仕事をして居た方が良いのでは無いかと言う話でした。
現在、バスの運転手になれる資格を持つ人間自体が少なく、「私は自信が無い❗」と言う者に運転させた会社に、完全に責任があると思います。
例えば他の資格、あるいは職業に関しても収入が得られず、そこまでしてなっても仕方がないと言う理由で希望者が少ないと言う事は多々あると思います。
こう言う話にこそ、税金を有効に使って欲しいものです。

2016年01月19日

本日の仕事は汚物の処分

DSC_0348

DSC_0348

昨日の仕事は汚物の処理で、とても画像には出せる代物ではありません。
場所も年齢も職業も、お客様の名誉の為に伏せて置きますが、友人を家に泊めたら泥酔状態で大便を漏らしてしまい、またそこら中に汚物を撒き散らし、手に着いた物を当たり構わず付けまくったと言う悲惨な状態でした。
比較的綺麗なマンションで、まさかそんな出来事がある様な所ではありませんでした。
家主は終始怒り狂い、汚物を出した犯人に叱咤罵声の連続で、側に居るのも怖い位で、人間が怒りの頂点に立てばこうなるのかと思う様な恐怖を感じました。
新品の物も、汚物が着いた物は全て処分で、その後はピンポイントで清掃をして行きました。
しかしながら私の目だけでは限界が有り、お客様の勘と微かな記憶を元に拭いて参りましたが、それでも後から後から排泄物の一部が発見され、頂点になった怒りも、最後は涙に代わって行くのです。
最終的に全ての勘と拭き取り作業は終了したものの、問題は臭い、そして原因を追求する事、約十五分、犯人の体が臭い事に気が付き、一旦外へ退場となり、原因を確認後、「今日の作業代、お前が払え…ーーー」そして集金後、「もう二度と来るな➰ーー❗‼!」
キック!パンチ👊

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、草木の処分、生木の回収、自転車の処分、紙ゴミの回収、金属ゴミの回収、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月19日

スマップ謝罪って何なんですかね?

DSC_0393

DSC_0393


ここ最近、スマップの解散報道が毎日の様にメディアに登場して居ります。
報じられて居る原因と言うのは、真実かどうかは定かでは無く、本当の事は本人達にしか分からない話です。
結局は謝罪会見を行ない、またそのまま続行と言う運びとなってしまいました。
恐らくこのまま独立と言う形で事務所を去る事になれば力関係で、業界ではやって行けないと判断をしたのでしょう。
何故彼らはこんな軽はずみな発言をしたのでしょうか?そこには溜まりに溜まった深いものがあるのだと思います。
しかし私の個人的な意見から申し上げますと、辞めるのならばキッパリと辞めて我が道を行くべきではないのかと思います。
と言うのは一般社会の我々は、会社務めをして居れば、必ずや嫌な奴が居り、理不尽な上司が居たり、色々な人間関係の狭間で生きて居るのです。
だから自分を殺して、嫌な奴とも酒を酌み交わし、普通に挨拶もせねばならないのです。
だから皆さん軽はずみに退職をせずに我慢して働いて居るのです。
そこでどうしても耐えられなかった場合に、勇気を出して退職願いを出すのです。
私は彼等が元に戻ると言う発言をした時はガッカリでした。

2016年01月18日

不要品回収、港北区

DSC_0366

DSC_0366

昨日は200世帯の居住者が居られるマンションの粗大ゴミを一斉撤去でした。

スタート時は軽トラック一台分位の粗大ゴミしか出してありませんでしたので、まぁこんなもんか!と思って居りましたら、あれよあれよと言う間に量がどんどんと増え続け、結局終わってみれば2トン車10台の量となりました。

今回の料金は管理費から出されると言う事で、住民の皆様、ここぞとばかりにゴミをだされるのです。

こうしてマンションの、車が横付け出来る場所に置いてあると、運び出しの費用が安くなりますので、その辺は相殺させて戴きます。
こういった世帯数の多いマンションは理事会で提案されれば個々の負担も少なくなりますので理事長さんに相談されては如何でしょうか?
しかしながらこう言った場合は各部屋まで取りに伺うのは不可能ですのでご了承下さい。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、生木の回収、草の処分、自転車の処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月17日

遺品整理の中、雨降り

DSC_0391

DSC_0391


いやーーー➰ーー参りました。天気予報はバッチリ当たり、遺品整理の途中で、横浜は雨となりました。
もう遅いから、明日にするか。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、生木の回収、草の処分、自転車の処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月15日

今日は夜勤。金属ゴミの回収

DSC_0415

DSC_0415


最近はまた、ちょくちょく夜勤となって参りました。
大型重機が道路を占拠する関係で、重量物を重機での作業は殆んどが夜です。
勿論、道路許可を取り、警備員を付けての作業ですので致し方ありません。
我々の仕事は家庭ゴミの様な小さなゴミから、1トン以上ある様なゴミもあるのです。
まぁどちらかと言うと、私は家庭ゴミの方が好きなんですけども、しかしながらこんな時代に仕事を選んでいる場合ではありません。
現在は、監督のゴーサインが出るのを待ち、ブログを書いて居ります。
これから五階建のビルの屋上から大型重機で業務用のエアコンの室外機を下ろす作業に入ります。
では。
粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、生木の回収、草の処分、自転車の処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月15日

本日の遺品整理は箱根

DSC_0425

DSC_0425

DSC_0424

DSC_0424

DSC_0425

DSC_0425


本日は粗大ゴミ回収と言うか、遺品整理で箱根への旅でした。
片道で二時間、いやーーーこれは結構疲れました。
三十世帯位のマンションなのですが、殆んどと言って良いほど住民は居られず、殆んどが空き家の中、人気の無い建物のゴミ出しは、結構スムーズに仕事が捗りました。
冗談か本気かは分かりませんが、住民の一人が「このマンション、住みたかったら住んで良いよ!」と言われたのですが、あくまでも毎日住むと言う前提ならばだそうです。
観光地が近いので、別荘として持って居られる方が多かったそうで、まぁそれもバブル当時の話で、今は全くと言って良いほど価値は無いそうです。
しかも、コンビニは愚か、駄菓子屋一件も無く、飲食店は三キロ離れた温泉街に行けばある!と言う、何ともまた凄い世界の話です。
私の実家も鳥取県の山奥で、農家で生計を建てて居た家ですので、子供の頃はそれが当たり前の世界でしたが一度、都会を味わった私にはここへは住めません。
ってな感じで、仕事が終わったら地元名物の自然薯料理を御馳走になりました。
皆さん、何で横浜の私が遺品整理にこんな遠くに来たか不思議だと思いますよね。
まぁそれは、業者からの依頼でこの様な運びになったのです。
使用されて居たのは年配の方で、別荘として時々遊びがてら泊まっておられたそうです。
皆さんも脱都会、如何ですか?私は嫌ですけど。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、自転車の処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月08日

スクラップと戦い、怪我を

DSC_0390

DSC_0390

DSC_0394

DSC_0394


先日、倉庫の片付け最中に、スクラップが落ちて参りまして怪我をしてしまいました。
我々の仕事はゴミの片付けで、普通に聞けば怪我をする事は無い様な職業に思えますが、軽いゴミばかりでは無いのです。
重量のある鉄屑やエアコン、その他色々な重量物との戦いで、時にして怪我を追う事もあるのです。
よく元請けの社長が、「この重量物は生き物だ!」と言いながら身構える姿を笑って居りましたが、今回は顔に傷を追ってしまいました。
大事には至らなかったのですが、今後は生き物として考えて行こうと思うのです。
過去には同業者が大怪我をした事もありますので、明日から身を引き締めて頑張ります。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、自転車の処分、生木の回収、不要品回収、紙ゴミの処分、草の処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月06日

鶴見区で重機処分、見積もり

DSC_0405

DSC_0405


本日は鶴見区東寺尾に、ブルドーザー撤去の見積もりに行って参りました。
重さは約20トン、勿論我々の手に追える様な代物では無く、同業者のプロを頼むしかありません。
現在は倉庫内に有り、エンジンも掛からない状態です。
これを引っ張り出すには床に、一枚一トンくらいの鉄板を二十枚位敷、そしてワイヤーで外にひっぱりだすのです。
そしてまた厄介な事に20トンのトレーラーが、道幅が狭くて入らず、道路許可を取って已む無く10トントレーラーで処理場までの運搬です。
そしてまた更に困ったことに、道路許可は深夜でなければ許可が降りないと言うことになり、結局は夜間走行となり、これは金額も半端ではありません。
そしてまた処理場も、この様な重さの物を下ろす事も出来ず、積み込みは勿論、下ろす作業の時もラフターが必要となって参ります。
このブルドーザーなんと40年前の代物、自走出来る時に処分をすれば、半分以下の値段で廃棄出来たのです。
当時の社長は、もう既に他界されて居られまして、残された方々は大変な騒ぎになって居られます。
皆様もお気をつけください。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、自転車の処分、生木の回収、不要品回収、紙ゴミの処分、草の処分、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2016年01月02日

新年あけましておめでとうございます

DSC_0397

DSC_0397

DSC_0393

DSC_0393


今年も元旦から仕事です。
と言っても、正月から仕事は無く、倉庫の片付けとかその他色々と仕事を見付けて、直接利益にはならない様な事ばかりやって居ります。
今日は一月二日、皆さん、私が正月から作業服を着て出て行く姿を見て、「忙しいんですねぇ。」と言われるのですが、そうでは無く、単なる貧乏性で何かしらやってないと落ち着かない性分なんです。
十代や二十代の頃は、そこまで仕事に打ち込んだ事は正直な話無かったのですが、この商売を始めてからは、特別な用事が無い限りは休んだ事はありません。
今日は自分の車の荷台の修理をやりながら、元請け業者の会社の留守番をやって居ります。
留守番と言っても、本日の来場者は一名で、近所の会社の社長さんが、開いていたから寄ってみただけ!と言う用事でした。
しかしながら年末は超多忙だったらしく、会社に荷物が溢れて居り、休み明けは大変な作業となる事でしょう。
まぁそんな感じで今日も一日が過ぎて行きました。
サラリーマンの方々は、もうじき仕事ですね。
連休明けの出社は辛いですよね。
皆様頑張りましょうね。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、自転車の処分、紙ゴミの処分、金属ゴミの処分、生木の回収、草の処分、その他何でも、困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年12月25日

木の処分&エアコン処分

DSC_0389

DSC_0389

DSC_0388

DSC_0388


今日の仕事は、スーバーヘビー級の仕事で腰が少し痛いです。
業務用エアコンは、どんなに重くても文明の力を使えば大した労力は使わなくても良いのですが、林の中の大木は機械が入らず人力に頼るしかありません。
何時も他人には言って居るのですが、重いものを持つ前は、必ず腰の運動をすべし!と申し上げては居るのですが、自分には優しい私は、腰の運動をするのを忘れて居りました。
まぁ歩けない程ではありませんが、それにしても痛いです。
この商売をやる様になってから、時々ではありますが
腰を痛める事があるのです。
いや、とにかくこの大木は重かった!!!

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、不要品回収、自転車の処分、草の処分、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年12月22日

粗大ゴミを安く捨てるには

DSC_0383

DSC_0383

DSC_0382

DSC_0382

DSC_0381

DSC_0381

DSC_0380

DSC_0380


ゴミを安く捨てる方法と致しましては、極論を申し上げれば、ゴミ回収日に一般ゴミに曜日毎に出せば無料となります。
しかし家一件分となれば簡単な話ではなく、労力を考えれば業者に依頼をした方が安く済む場合もあるのです。
例えばニトン車十台のゴミを一人で出すとしたら、慣れた私が一人でやったとしても、二ヶ月は掛かると思います。
そして大型冷蔵庫が有ったとしたら、物理的にも一人では不可能です。
そうした場合、我々の様な業者に依頼をしたとしたら、物をある程度分別しておく事です。
勿論全く分別がして無くても大丈夫ではありますが、しかし料金は高くなってしまいます。
何故ならば持ち帰ったゴミを分別して、我々も利益を出し、そして処分場に持込み、出来るだけ安く済むようにするのです。
そして処分場の会社は、更に分別して、もっともっと安く処分をして利益を出して行くのです。
ですからある程度、皆さんが別けて頂いて居れば、多少は値引きをさせて戴く事も可能になります。
例えば布類、家電類、木類、紙類、大まかにこんな感じで別けてあれば業者と致しましても、少し手間が減ると言う感じです。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、不要品回収、自転車の処分、草の処分、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年12月21日

鶴見区の空き地のゴミ片付け

DSC_0193

DSC_0193


今日は空き地に不法投棄された大量のゴミを片付けに参りました。
数年間、放置して居た空き地を相続の関係で売る事になり、大屋さんが地方からわざわざ来てみるとそこはゴミ屋敷と化して居たのです。
そして困った挙げ句、当方に依頼をしたと言う事です。
大屋さんには何の罪もなく、むしろ被害者なのですが、結局は我々業者にお金を払って片付けるしか方法が無いのです。
確かに悔しい胸中は御察し致しますが、しかしながらどうにもならない話なのです。
そして作業開始、一時間後、近所の年配の夫婦が現れ、序でにうちのゴミも無料で持って行ってくれないかと言われ、何とも厚かましい話に、「ダメです❗」ときっぱりと断りました。
恐らくこのゴミの一部はこの夫婦の家の物もあるだろうと察します。
実に人間と言うのは身勝手な動物で、よく平気でそんな事を言えるものだと思います。
最近の若いもんはなっとらん!と、古代壁画に書いてあったと聞いた事がありましたが、やはり何時の時代もなっとらん奴が居るものです。
そんなこんなで、この空き地の大量のゴミはトラック三台分になり、大屋さんはかなり不機嫌な顔をされて居られました。
確かに私が彼等の立場だったら同じ様に怒り狂います。
そして清算をして、固まって居られる大屋さんを後に帰って参りました。
ここで提案なのですが、空地の周りにはくいを立ててロープを張り、看板を建てて、不法投棄厳禁、発見し次第警察に通報!と言う様な文句を書いて置くだけでも人間の心理として、遣りづらくなるのは事実です。
人気の無い、奥まった場所に倉庫を持って居た同業者が、周りに小さな墓を建て、ワンカップを一個置いて置くだけで誰も近寄らないと笑っていた者が居りました。
その様な小さな工夫で、ある程度は不法投棄等を防げる可能性もありますので、お試し下さい。
粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、不要品回収、自転車の処分、草の処分、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年12月21日

不要品回収と生木の回収

DSC_0373

DSC_0373


皆様、今年も残すところ二週間を切ってしまいました。
師走になり、現在は当方もかなりエンジンが掛かって参りました。
この時期になると、ハウスクリーニングやその他の片付けに関する業者の方々は、かなり忙しくなって来たようです。
昨日も午前中に電器屋さんの家電ゴミを処理致しましたが、暫く行かないうちに、かなり溜まって居た様で、車は即座に満載になり、何時もは一回戦なのですが、今回は二回戦となってしまいました。
そして午後からは、生木を伐採して処分をする仕事となりました。
今回は、かなり危険作業で、画像を撮るのを忘れてしまい、まぁそれだけ気合いが入って居たのです。
状況を説明致しますと、隣の屋根に掛かった木を、全てを伐採して欲しいとの事で、高所作業と言う危険だけでなく、周りの住宅を壊す危険性があるので、普段なら二人でやる仕事を、今回は三人体制で戦いました。
そして全ての作業を終了した後の脱力感は何とも言えない状況でした。
そして木を伐採した後は、車への積み込み作業が、伐採の二倍の時間が掛かり、隣近所から白い目で見られて、😓冷たい目でみないでよ!ってな感じで積み込み作業が終了し、なんとかかんとか一日が終わりました。
まぁ、とにかく体も物も、全てに於いて怪我もなく、危険作業が終わった事は、当たり前の話では有りますが、安堵の気持ちで一杯です。
そして夕べはぐっすり眠らせて戴きました。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、不要品回収、自転車の処分、草の処分、引っ越しゴミの回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年12月14日

港北区にて、マンションの粗大ゴミ回収

DSC_0366

DSC_0366


今日は不思議な事に、マンションの住民の粗大ゴミを一斉撤去でした。
今までは、マンションの個別の粗大ゴミを撤去した事はありましたが、今回はマンションの住民が駐車場に粗大ゴミを出し放題と言う夢の様な企画でした。
恐らく自治会費からの予算で賄われるのだとは思いますが、それにしても皆さん、これ見よがしにゴミを出して来られるんですね。
すると、ある奥様が、「先週、業者に頼んで出したばかりなのよ。」と拳を握りしめて悔しそうにされている姿は実に滑稽でした。
世帯数が100世帯位のマンションなのですが、流石に出し放題となれば、合計でニトン車十台となり、結構な金額が行きましたね。
でも駐車場に置いてあるので、運び出しが無い分、そこは少し手間賃がカットされたと言う感じですかね。
しかし考えて見ると、100件ですからね。
よくよく考えて見ると1件のお宅から、10台以上出された方も多々おられますからね。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、生木の回収、自転車の処分、鉄屑の回収、紙ゴミの回収、臭いゴミオッケー、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年12月10日

港北区で少量のゴミの回収

DSC_0364

DSC_0364

DSC_0363

DSC_0363

DSC_0362

DSC_0362

今日は横浜市港北区で少量のゴミの回収でした。
ゴミの片付けはともかく、ピンポンを押して、玄関を開けたら「私は九十九歳です!」と、唐突に言われ、暫くは沈黙状態でした。
若い❗の一言に尽きる驚きで、なんだか水戸黄門の東野英次郎に会った様な気持ちでした。
すると九十九歳の達人は、いきなり三味線を披露し、昔を語って下さいました。
若かりし頃は、有名歌手のバックバンドも時々やって居られたそうで、とにかく矍鑠とされて居るのです。
書も達筆、話もしっかりとされ、まだまだ長生きしそうな達人でした。
しかも、若い者の世話にはならん!と言って、近所に子や孫が居るのにも関わらず、一人暮らしで炊事選択全てをこなすと言う、スーパーじい様でした。
そして極めつけは、引き出しを開けると、葬儀屋の手順が全て書いてあり、とにかく抜かりは無いのです。
こんな歳の取り方をしたものですね。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、生木の回収、自転車の処分、鉄屑の回収、紙ゴミの回収、臭いゴミオッケー、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年12月09日

都筑区の生木の回収、不要品回収

DSC_0326

DSC_0326


本日は横浜市都筑区にて、生木の回収と不要品回収に行って参りました。
木の伐採はお客様にやって戴き、我々の仕事は積込でした。
木と言うのは、見た目よりも実際に積み込んで見たら大体二倍位の量になり、お客様は何時もビックリ!されて居られます。
そして生木や草などは、専門の受入する会社に持ち込むのです。
その後は、何時もながらの得意の不要品回収で、今回の物は、「あっーーーーーーっ」と驚くような品物は一切なく、ジュウタンや布団などの生活雑貨が多く、特に感動的な物はありませんでした。
かなり前ではありますが、仮面ライダーのグッツが出た事がありまして、四十代後半の中年三人で、当時懐かしい物を奪い合い、最後はジャンケンで決めた事がありました。
こんな時って皆、子供に返るんですね。
こうして今日も仕事が終わり、これから赤提灯でも行きますかね。
あっ!そうだ!これから年末に掛けて、仕事も結構忙しくなりましたので、ご予約はお早めにお願い致します。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、生木の回収、自転車の処分、鉄屑の回収、紙ゴミの回収、臭いゴミオッケー、重量物、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年12月08日

不要品回収の金額

DSC_0187

DSC_0187


再三に渡って、不要品回収(ゴミ回収)の金額を述べて居りますが、「何円です!」と、簡単には申し上げられません。
以前にも、物に対しての値段表を請求された事がありましたが、当方はその様な物は発行しておりません。
本日も不動産屋さんから、ファックスで値段表を送って欲しいとの事でしたが、「体積➕手間賃です。」と言う回答を致しました。
例えば、ニトン車一台で六万円だと致しましたら、後は運び手間、部屋からの距離、エレベターが無いとすれば、階段の何階か、後は異常に重い物があるか無いか、と言う事が加味されて最終的な値段を提示させて戴きます。
それ以外にも臭気が凄かったり、あるいは汚物が余りに多いとかなれば、その辺がプラスアルファになって参ります。
後、逆に少量のゴミの場合は出張料が入りますので、割高になって参りますのでお気をつけください。
炊飯器一つ捨てるとしたら、出張料が入りますので最低でも三千円は掛かると思って下さい。
その様な単品で軽い物であれば、行政の粗大ゴミセンターに問合せ、二百円前後だと思いますが、郵便局でシールを購入して、指定された日時に御自分で出されれば格安にて処分する事が可能です。
御時間に余裕があるのであれば、行政の粗大ゴミセンターをお薦め致します。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、自転車の処分、生木の回収、鉄屑の回収、段ボールゴミの回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年12月07日

磯子区にて遺品整理見積もり

DSC_0348

DSC_0348


本日は磯子区の方に、遺品整理の見積もりに行って参りました。
以前にお世話になった不動産屋さんからの依頼で、行ってみると、な、な、なんと、遺品整理と言うか、孤独死の現場でした。
先月も孤独死の現場に行ったばかりで、大体この手の仕事は年に一回位のペースですが、今回は今年二回目となりました。
まぁ、過去には三ヶ月連続と言うのが新記録ではありますが、まぁこんな事もあるんですね。
それはさておき、しかしまぁこの様な現場と言うのは、我々は仕事ですので、別にどうと言う事は無いのですが、大変なのは大屋さんです。
遺族や保証人が、「はいわかりました。処分はお任せください!」と簡単に行けば良いのですが、簡単に行かない場合の方が多い様です。
親族からは疎遠になって居るパターンが多く、勿論お金が絡む事ですので、そう簡単には行きません。
そして次に貸すのには告知の義務があり、後で揉めることを防ぐために、正直に言わなければ行けません。
と言う事は、家賃半額、敷金礼金なし、と言う事で折り合いが着くパターンが多く見受けられます。
全てがそうでは無いのですが、30年音信不通で、知らせを聞いて駆けつけた兄弟とか、ビルのオーナーが孤独死になり、財産をを目的に現れた多数の親族、借金だらけだと知り、廻れ右状態で手も合わせずに、さっさと居なくなってしまった事もありました。
いったい誰が金を払うんだ???

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、自転車の処分、生木の回収、鉄屑の回収、段ボールゴミの回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年12月03日

都筑区で店舗の片付け

DSC_0351

DSC_0351

今日の作業は横浜市都筑区で、ラーメン屋さんの店舗の片付け作業でした。
今回の場合は、店主の年齢がそれなりの年になり、「体力の限界を感じました。」と、スポーツ選手の様な引退の言葉でした。
解体屋さんに店を解体して貰い、そして私達がゴミを運ぶと言う手はずでした。
業務用の冷蔵庫等の重いゴミで、時間的にもかなり掛かり、店主と思い出を語りながら作業を致しました。
かれこれ四十年の営業だったらしく、一つ一つのゴミには年輪が刻まれており、店主も少し寂しそうでした。
でもこうして、定年の様に借金も残さずに廃業されると言う事は、ある意味では幸せな話だと思います。
私はまだ五十歳の洟垂れ小僧、まだまだ仕事は出来ますが、何時かは引退の日が来る事でしょう。
老いる事は恥ではありません。
こうして良い年の取り方をしたいものですね。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、生木の回収、草の処分、金属ごみ、紙ゴミ、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年12月03日

今日も遺品整理行って参ります。

DSC_0348

DSC_0348


二ヶ月前、当方のエースだった従業員が一人辞め、新たなる職場で活躍して居るようです。
従って、ニューフェイスが入り、心機一転、ニトン車を購入致しました。
前回まで居た従業員は数年前、何を血迷ったのか、行きなり車を購入し、「独立をしたい!」と言い出し、途中で断念して結局、車を持ち込みと言う事でそのまま雇う事になりました。
車持ち込みの日当になり、まぁそれはそれで御互いに良くはなったのですが、辞める時には、車をそのまま安く私に譲るとは言ってくれたのですが、実家でも使いたいと言う話もあり、「君が買ったものだから、実家を優先しなさい。」と諭し、新に購入致しました。
さあて、新しい従業員さんが、何処まで活躍してくれるのか、そして何時まで持つのかが、期待と不安でいっばいです。
別にそんなにキツイ仕事では無いですし、怒鳴ったり、ましてや暴力を振るうような事もないのですが、なかなか続かないんですよね。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、生木の回収、草の処分、金属ごみ、紙ゴミ、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月24日

鶴見区の倉庫の片付け作業

DSC_0276

DSC_0276


本日は鶴見区にある某運送会社の倉庫の片付け作業でした。
運送会社となると、車の部品等が散乱して居るのかと思いきや、極普通の家庭ゴミでした。
話を聞くと、以前に居られた所長さんがゴミを溜めまくって急に居なくなったとの事でした。
立ち会って戴いた社員の方が、「会社の名前も、元所長の実名をブログに書いてくれ!」と言われたのですが、さすがにそれは丁重に丁重にお断り致しました。
では何故そうなったのか?を尋ねてみても、「それはこちらも聞きたい!」と言う素振りでした。
まぁこうなったのは私のせいでは無いので、あまり質問をすると、怒りが更に大きくなりそうなので、値段を決めたら即作業に入りました。
そして片付け終ると少し和らいだのか、責任者の方は先程の強ばった顔が優しくなって参りました。
どうも几帳面な方は、ゴミが散乱して居ると機嫌が悪い様です。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月23日

都筑区で、生木の回収

DSC_0327

DSC_0327


本日は横浜市都筑区で生木の処分の仕事でした。
今回は何故だか、植木屋さんからの依頼で作業をやったのですが、どうも腑に落ちない感じです。
と言うのは、植木屋さんが生木の処分は我々以上に詳しいはず、何かしら意図があるのか?と思いながらトラックに積み込みました。
数人の職人さんたちは快く積み込みを手伝って戴き、
全ての作業が終わった後、シェイクハンド。
お互いに、昔からの仲間の様に仕事を終え、お互いの人生を語り合いました。
「ありがとう😆💕✨」「ありがとう😆💕✨」と別れを告げながらその場を立ち去りました。
でも何か変だ!後で聞くと、全員がド素人の集団で、服装だけは職人の格好をした方々だそうです。
要は、始めたばかりの便利屋さん。
でも、皆さん頑張ってました。いい顔してましたよ。
私も17年前に便利屋を始めた頃は、知識も何もなく一心不乱に頑張りました。
大田区の便利屋さん頑張れ。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月19日

鶴見区の業務用エアコン処分

DSC_0307

DSC_0307


今日は久々に業務用エアコンの処分に参りました。
とは言っても重さは500キロ、人力では勿論無理。
やはりこんな時には文明の力に頼るしかありません。
五階建てのビルの屋上から、この重量物を下ろすには、ラフターと言って、クレーンの様な機械で下ろすのですが、この重機を使うには道路許可書が必要で、道路を通行止めにしますので、警備員も数名必要となって参ります。
私は唯、重機で下ろされた物を運ぶだけですが、このエアコンの室外機を一台処分するのに、とてつもない費用が掛かって居るのだと思います。
まぁ、私が貰う金額は微々たるものですけどね。
今日も暗くなるまで仕事を頑張りました。
では皆様お疲れ様です。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月18日

神奈川区の会社の片付け

DSC_0316

DSC_0316


本日の仕事は定期的に行く、会社の片付けをやって参りました。
定期的な片付けの場合は勿論、単発の仕事よりは少し安めです。
物の値段と言うのは何でもそうなんですが、数に寄って安くなったり高くなったりするのです。
先日リフォーム屋さんの話で、クロスの平米単価と言うのは生地にも寄りますが、不動産屋等の下請けでやる場合、大体平均して平米800円位だと聞いて居ります。
何処でどうやって調べたのか一般家庭の主婦が、「不動産屋に聞いたら800円でやってるそうじゃないですか!」と言われたそうです。
それに対して、リフォーム屋さんが「奥様が毎日、仕事をくれるんならその価格でやりますよ。」と切り返したそうです。
すなわち、どれだけの量の仕事を出せるかに寄って価格は変動してくるのです。
我々も同じで、どれけの仕事を戴くかと言う事で値段が変わって来ます。
後、以前にも述べましたが、ゴミの量だけではなく、どれだけの手間が掛かるかに寄って、同じ量のゴミでもかなり変わって来るのです。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月17日

今日も問合せありがとうございます

本日の仕事は何時もの遺品整理でした。
その仕事はスムーズに行き、まぁ極普通に終わりました。
まぁそれはともかく、本日も数件の問合せありがとうございます。
しかし今日も、そりゃねーだろう!!!!!!と言う問合せで、そんな電話を丁重に丁重に、お断り致しました。
本日の問合せのお客様、このブログを観ておられましたら実に失礼致します。
捨てたい物があるので大至急来て戴きたいと言う問合せに対し、「かしこまりました。今現在は仕事中ですが、なんとかなんとか間に合わせる様に致します。」すると「( ̄▽ ̄;)ーーー助かります。電話して良かった。」「大丈夫です。何度か頑張りますよ。」こんな会話が数分間続き、その後金額を告げると、「エエエエ_________えええ。お金がかかるんですか????」「はい掛かります。」(;゜゜)(;゜゜)(;゜゜)(;゜゜)(;゜゜)(;゜゜)(;゜゜)ガチャ!!!!
わたしはイッタイ、どうやって生活すルンダ🎵?00000。
皆さんごめんなさい。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月16日

綱島の遺品整理

DSC_0310

DSC_0310

DSC_0309

DSC_0309

DSC_0308

DSC_0308


本日は横浜市港北区綱島にて遺品整理を行いました。
今日の現場は、自宅から車で五分の場所で、朝は楽々です。
綱島ではかなり古いマンションではあるのですが、管理人さんは厳しい方で養生に三十分も掛り、その作業が結構大変でした。
お客様は十年前からのリピート客で、もうかれこれ十回以上は仕事をさせて頂いております。
結局終わってみればニトン車三台、五人工で作業致しました。
しかし優勝トロフィーや賞状なども捨ててくれと言われたのですが、それらの物って子孫に取ってはあまり価値は無いんですね。
さぁ、今日も飲みに行くか!

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月14日

ごみ処分は我が家

DSC_0276

DSC_0276


今日のごみ処分は我が家と言うか、私の置き場の片付けです。
お陰様でずっと忙しく仕事をさせて頂いて居りましたが、本日の仕事は即座に終わりましたので、置き場の片付けをやる事に致しました。
最近は多忙の為、置き場がどうなって居るのかさっぱり分からず、気になって気になって仕方がなかったのですが、本日久しぶりに行ってみるとゴミ屋敷状態で、色々な業者がゴミを捨てに来てる様でした。
とは言っても不法投棄ではなく、私の了解の元に置いて行くので、お互いの信用でお金は請求しますけどね。
そして少しずつ片付けを始め、なんとかかんとかゴミ屋敷状態から抜け出せた様です。
さて今日はこれから、関東に住んでいる同じ高校の出身者の集まりに参加致しますので、本日の仕事はこれで終了致します。
後、当方では従業員を募集致します。
車の運転に自信のある元気な方、お電話下さい。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月13日

鶴見区の遺品整理は階段との闘い

DSC_0296

DSC_0296


本日の遺品整理は、横浜市鶴見区の五階建てのマンションの最上階でした。
現在のマンションの法律では五階建て以上になるとエレベターが必要となって参りますが、何年前かは定かではありませんが、古いマンションはエレベターが無いと言う所が時々あるのです。
勿論一階と五階とでは料金が違い、ましてやエレベターが無いとなると二倍の人数が必要となって参ります。
物としては、一階からの出し入れであれば三人も居れば二時間くらいで終わる様な量でしたが、今回は五人体制で三時間掛かりました。
勿論その間には何度か休憩を取りながらの話です。
私が三十代の半ばに商売を始め、当時も楽々ではありませんでしたが、今よりはまだまだ体力はありました。
でも今日も二人、二十代が居りましたが、流石に最後はバテバテにバテて居りました。
皆様、この様な仕事になると料金は高くなりますのでご容赦下さい。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月12日

マンションの受水槽のゴミ

DSC_0293

DSC_0293

DSC_0295

DSC_0295

マンションの受水槽の処分と言う事で、現場に行ってみると、「デカイ!」
これを処分するとなると、「ヤッベー、ドーシヨー!」と思って居ると、我々処分屋だけでは無く、プロの解体屋さんも来てくれてるではないですか。
オーッ!お客様も鬼では無かった。
私の身長が168センチでそれよりも30センチ以上は高いと思われる物が道具無しで解体出来る訳がありません。
もしも道具があったとしても、我々が作業をしたとしても一日ではおわりません。しかし彼等はプロ、三人で、いとも簡単に半日位で物は全くありませんでした。
しかし私らは積込のプロ、「これ、積めるかナー?」と言われると気合い充分、積んじゃいましたよ。
そしてお互いの栄誉を讃えて握手、ちょっとだけ青春を感じました。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月11日

少量のゴミでも承ります。

DSC_0291

DSC_0291


今日は地元の不動産屋さんに頼まれて、駐車場のゴミを片付けました。
時々頼まれてやって居るのですが、横浜市港北区の某駐車場は、片付けても片付けても、雑草の如くゴミが捨てられて行きます。
何故だろう?特に見通しの悪い場所では無く、治安の悪そうなところでは無いのですが、数ヶ月後には普通にゴミが不法投棄されて行くのです。
三十年前に、漫才のツービートのギャグで「赤信号、みんなで渡れば怖くない。と言った感じでしょうか。
駐車場の借り主に聞くと、近所のおばさんが鍋を捨てに来た事を注意すると、逆ギレされたそうで、考えてみれば怖い話です。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月10日

雨の中、ゴミ処分、頑張りました。

DSC_0279

DSC_0279


今日も横浜は降ったり止んだりと言う不安定な天気です。
何故だか最近は業者の仕事が多く、一般家庭の仕事はボチボチとなって参りました。
私の場合は、特定の以前からやって居る業者か、紹介された業者のみの仕事を請けて居ります。
こんな景気ですので、行きなり倒産してしまった会社や、最初から踏み倒す目的で取引をして来る業者は珍しくありません。
数ヶ月前、知らないスナックに行くと、踏み倒して逃げた社長がカラオケを唄って居た事があり、私の顔を見るなり、歌も途中で逃げて行った時は実に滑稽でした。
一般客の場合は勿論、現金で戴く事が前提で仕事をさせて戴いて居りますが、希に作業終了後に後払いにしてくれと言われた事がありましたが、当方は相手が一部上場の会社であっても、最初の取引は全て現金のみとさせて戴いております。
では本日も皆様、ご苦労様です。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月09日

鶴見区で家電の処分

DSC_0289

DSC_0289

本日の横浜は、夕方になって雨がぱらつく天気です。
朝は鶴見区のお客様からの依頼で、家電系のゴミ回収となりました。
業者の仕事の場合は、家電系のゴミ回収は時々はあるのですが、一般客の場合は希にしかありませんが、今日はその希な日でした。
家電って三十年位前の物って、今の方がかなり進化はして居りますが、「オーーーーー❗」と言う感動的な物は殆んど無く、外見はそんなに大幅に変わる物ではありません。
今回の家電ゴミは、感動的な物は全く無く、至ってシンプルな物でした。
只、正直な話、一般家庭の家電ゴミと聞いて伺ったので一人で行ったのですが、どうもその様な品物では無く、結局応援を呼びました。
これはお客様へのお頼みですが、一人で行くのと二人で行くのでは料金に差はでますが、しかし家屋に傷を付けたり怪我をしたりと言うリスクを考えると、安全を期して無理な人数では出来かねますので、重いものがあるのか無いのかを、予め教えて下さい。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月08日

都筑区の金属ゴミ回収

DSC_0227

DSC_0227


本日は、横浜市都筑区にて、金属ゴミのオンパレード、往復する事三回、頑張りました。
以前は一時、スクラップ専門で仕事をして居りましたが、最近は粗大ゴミに切り替えて仕事をして居りますので、スクラップ屋の受付の方が、「またスクラップやるのか?」と半分冗談で笑いながら声を掛けて来られました。
しかし金属ゴミの場合、少し油断をすると大怪我をする可能性があり、ある社長いわく、「奴らはき物だ!襲い掛かって来るから絶対に油断するな!」
と言いながら、エアコンに向かってドロップキックをかまして居られ、周りは笑ってましたが、確かに危険な事は多々あるのです。
本日は朝から雨、私も何度か車に積んだ金属の上で滑り転び、多少のアザは付き物です。
今まで多少のアザや切り傷は、大して気にはして居りませんが、考えてみれば怖い話です。
明日も気を引き閉めて頑張ります。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月08日

久々に地方の仕事

DSC_0288

DSC_0288


本日は久々に朝五時起き、向かう先は静岡県の伊東市、トラック一台の事で、なんで、なんで、なんで、私がが行かねばならぬのか!!!
それは法律なんです。
今回は私も下請けで、元請け業者の名前で仕事を致しました。
日本の法律って、極論を言えば消しゴム一個でも、産業廃棄物となると、指定業者を依頼すると言う、御上が決めた規則があるのです。
久々に長距離を運転し、かっとんで行ってみると、そこは大自然の中、アルプスの少女ハイジに出てくる様な世界の中、またまた今日もニトンロング車満載の二倍をつみこみ、ヘトヘト状態で、ゴミと闘いました。
そして帰り道、温泉街の干物屋さんから、美味しそうな煙を発見、味見がてら行ってみると、決曲は手に負えない土産の数々、何しに私は行ったんだ。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月04日

従業員募集

DSC_0193

DSC_0193


当方では従業員を募集して居ます。
運転に自信のある方でやる気のある方、募集します。
スタートは、一日八千円+能力給。
やる気のある方、即昇給。
元気な男性来たれ。

2015年11月04日

重たいゴミ、連日です

DSC_0276

DSC_0276


昨日に次いで、今日もまた金属の重たいゴミです。
金属ゴミと言うのは再生可能ですので、普通のゴミに比べて安く処理が出来るのですが、今回は鉄の周りにガラスウールと言う、悪いゴミが付いて居る為、安くは処分できません。
毎日こうして重い物を積んで居ると、最近は私の愛車のトラックが少々可愛そうな気がして参りました。
これがもし馬だったとしたら、相当怒り狂ってるんだろうな!って気がして居ります。
こうして今日もまた、スクラップ専門の受入れ会社で下し、普通のゴミの受入れ会社よりは少しは安く処理出来るのです。
そしてこれから工務店のゴミを回収にまいりますが、業者のゴミと言うのは、特に変わった物はなく、感動的な事はありません。
でも一般家庭のゴミ、特に遺品整理はびっくりする様な物ばかり出てくるので楽しいですね。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月03日

今日は大ごみで重たいやつ

DSC_0211

DSC_0211


今日は午前中に、ちょっとした遺品整理をやった後、業者の仕事で、混載ゴミを回収致しました。
中身を見ると、石膏ボードと木くずの混載で、ランクとしては一番高いゴミです。
一般家庭ゴミはそうでも無いのですが、リフォームゴミ等の産業廃棄物に関しては、信じられない位の金額になりました。
これはどこの会社に持って行っても同じで、逆に激安に処分する会社があったとしたら、怪しいと思った方が賢明です。
これは聞いた話ですが、大型ダンプで激安に請け負わせ、地方の山奥に、夜中にダンプアップして、要は不法投棄をして逃げて行く愚か者が居たそうです。
万が一にもバレたら高額な罰金と懲役は免れません。
まぁそれはさて置いて、その様な再生不可能なゴミに関しては、恐らく埋め立て地に持って行くのだとは思いますが、でも恐ろしいほど((((;゜Д゜)))高くなりました。
でも皆様は御安心なされ、その様な高いゴミは、一般家庭では皆無な話です。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月02日

都筑区の遺品整理

DSC_0155

DSC_0155


今日は朝から、都筑区の桜並木で遺品整理の仕事です。
今日の遺品整理は知人の紹介で、大体ニトン車三台分の量でした。
五階建てのマンションに案内され、よく見るとエレベーターはありません。
もしも最上階だったらどうしよう?と不安を抱きながら聞いてみると、答えは二階!セーフ!
因みに私の住んでいるマンションも五階建てのエレベーター無し、年を取ると皆様引っ越される様ですが、私は一階なので、その心配はありません。
しかしなんだかんだ言っても結局は四時間位掛かり、その間、二階からではあっても、階段の上り下りは結構なものでした。
疲れはてた私は、そのまま暫くは車の中で眠ってしまいました。
そしてその後も、元請け業者から電話があり、帰ってきたのは夜の9時、そのまま居酒屋で食事をして居ると、またまたそこで眠ってしまいました。
ヽ(´Д`;)ノ疲れた。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年11月01日

ゴミ屋敷を終えて、送別会

DSC_0269

DSC_0269


昨日は、三年半、当方の仕事を手伝ってくれた立川君が最後の仕事を終えました。
彼はまだ33歳、なかなか惜しい人材でしたが、これからはセラピストになると言う事で、いつの間にか資格を取って居た様です。
先日は彼の送別会を、同業者を呼んで盛大にやったのですが昨日、最後の給料を渡す時、唐突に「今日は最後にボクシングをやりたいんですが。」と言う
事で、久々にグローブをはめました。
私も田舎から出てきた時、ボクサーを目指して上京して参りまして、五年位やったのですが、こんな事をするのって何年ぶりかな?と言う訳で、二分ニラウンド闘いました。
我々の様な仕事をしていると、自然と筋肉が付いて来ますので、かなり彼もパワーアップして参りました。
明日から恵比寿の方の職場で勤務すると言う事で、とにかく頑張ってください。
でも少し寂しいですね。
粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年10月30日

川崎市で石の処分

DSC_0238

DSC_0238


今日は川崎市多摩区で、鑑賞用の石の処分やって参りました。
大きさは1リッポウメートル位で、大したことない!と思いながらも人力では無理!ユニッック車を頼み、三人で作業を行いました。
しかし石と言うのは、引っ掛ける所が無いため、試行錯誤で何とか吊り上げたのです。
その時の状況も写真を撮りたかったのですが、ユニックのオペレーターは、知り合いの頑固な社長様、恐れ多くて撮影は不可能でした。
作業を終了するまでの時間は約一時間、やっと終わりました。
そして、全く関係ない話ですが、興味本意でスクラップ屋さんの計量器を借りて計ってみましたら、なななんと、800キログラムもあったのです。
これには私もたまげましたが、最初は二人で車の荷台に持ち上げようとも考えたのですが、世界一の力持ちでも不可能でした。
やはりこんな時は文明の力ですね。

粗大ゴミ、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、不要品回収、その他何でも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年10月29日

川崎市中原区で木の処分

DSC_0235

DSC_0235

DSC_0235

DSC_0235

DSC_0231

DSC_0231


今日は川崎市中原区で、木の伐採と処分をやって参りました。
木の伐採は、プロでは無いのですが、時々頼まれてやって居りますが、目に見えない虫に何時もやられて大変な思いをして居りますので、今日は完全武装で挑みました。
そして序でに石の処分も同時に行い、土に埋まって居たため、掘り起こすと、久々に見たのですが、蝉の幼虫君と会ってしまいました。
来年の夏には羽ばたいて欲しいので、幼虫君を土に戻して気合いを入れて石を掘りおこし、何とか処分場に持って参りました。
石を処分すると言うのは始めてだったのですが、重さもかなり有りましたが、それより何より、処分場でかなり顰蹙を買いました。
と言うのは、小さな石ならば良いらしいのですが、大きめの石は勘弁してくれとの事です。
そんなこんなで、今日も日が暮れ、明日も残りの石の処分です。
また顰蹙を買うのかな。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、タンスゴミの回収、布団の回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年10月28日

都筑区の金属ゴミを回収

DSC_0227

DSC_0227

今日は重い重い金属ゴミを回収に行って参りました。
朝一番で、六時位から動きだし、板金屋さんから出たスクラップを回収し、その後またまたスクラップでした。
金属と言うのは当然、重量もあり、積みすぎてしまうと過積載と言う事で反則切符を切られてしまいます。
そこでプロの方々は、タイヤと荷台の隙間を見て判断するらしく、ある方が「ストップ」と言い、積み込んだスクラップを下ろしに行き、重量を計ると、ニトン車に積み込んだスクラップの重さは、ピッタリニトンでした。
今回の金属は全て鉄であると言う事で、磁石にくっつくので、マグネット式のユンボで積み下ろし作業を行いました。
と言っても私がユンボの操作をする訳ではなく、これはこれでプロが居るのです。
下手くそなオペレーターが操作をすると、車が傷んでしまいます。
そんなこんなで、今日は早上がりで、まだ15時ですが、辞めて行く従業員の、これから送別会参ります。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、生木の回収、草の処分、不要品回収、タンスゴミの回収、布団の回収、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年10月27日

殆んどダンボールの不要品

DSC_0224

DSC_0224


今日は神奈川区にて不要品の引き取りに参りました。
すると殆んどがダンボールで、その中には発砲スチロールが入って居るのです。
我々がゴミを処分する場合は、全ての物を大まかではありますが、車に積む時には分別をして居ります。
行政のやって居る家庭ゴミの回収も曜日毎に、紙、プラスティック、生ゴミ、金属、ビン、ペットボトル等に分別して出す理由は、ゴミを分ける手間が省けて人件費が削減出来ると言う事です。
我々の場合も同じで、ゴミを種類別に分ける事に寄って安く処分出来るので、出来るだけキチンと分別をして行き、その浮いた分が我々の利益になるのです。
ですから今日も、ダンボールの中の物を全て出して、細かく分別を致しました。
しかし仕事が重なり、やっている暇が無い場合は、少々処分代が高くなっても分けずに出してしまう時もあります。
今日も一日ご苦労様です。

当方ではスタッフを募集しています。
車の運転の自信のある方。
元気な方募集。
日払い‼

粗大ゴミ回収は、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、生木の回収、草の処分、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年10月26日

求人、従業員募集

DSC_0215

DSC_0215

当方ではスタッフを募集しています。
三ヶ月間は日給八千円➕能力給
その後は昇給有り、日払い‼
車の運転の自信のある方。
元気な方、大歓迎。

2015年10月26日

鶴見区の粗大ゴミ回収

DSC_0170

DSC_0170


今日も暗くなるまで頑張りました。
とは言っても、まだ18時、最近はメッキリ日没が早くなりました。
今日は横浜市鶴見区で引っ越し後のゴミ片付けを行い、ゴミと言うよりも引っ越しなのか?と思われる位の綺麗なゴミでした。
何時もホコリだらけになり、泥まみれになり、時には油まみれになって、最後は作業着を捨てると言うゴミと闘って居りますので、今日は一切汚れないままで帰宅致しました。
写真は暗闇の中で撮影致しましたので、何がなんだか解りませんが一応アップ致しました。
今日は今日で綺麗なゴミでしたが、汚いゴミも、臭いゴミも、重たいゴミも、何でも大丈夫ですよ。
(但し、危険物や医療産廃、動物の死骸)この様なゴミは受けられません。
その様な場合は、別な所をご紹介致します。
そんなこんなで今日も暗くなるまで、五十歳二ヶ月の男は闘いました。
明日も頑張りますよ。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、生木の回収、草の処分、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年10月25日

都筑区のゴミ出し終了

DSC_0218

DSC_0218


今日は朝から川崎市中原区で、石の移動をしてくれと頼まれました。
行ってみると約150キロはある、しかも半分土に埋まった石を15センチ移動してくれとの事で、一応大事を取って二人で行ってみたものの、こりゃ凄い話だ!と思いながら、土の掘り出しから始めました。
そしてテコの原理でと思いながら、大バールで挑戦して見たものの、びくともしませんでした。
しかし私もチャレンジャー、辺りを見回すと、タンカンパイプが大小沢山有るではないか!そして新たなる挑戦をして見ると、動きました動きました!感動の余り、お客様の家族一同拍手喝采です。
と、こんな事をやりながら、次に向かったのは都筑区で、またまた重量物との戦いでした。
そして約四時間、五十歳の元ボクサーの私は、全ての重いゴミをやっつけて、今日も闘いが終わりました。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、生木の回収、草の処分、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年10月24日

都筑区で重いゴミ

DSC_0215

DSC_0215

DSC_0214

DSC_0214

DSC_0217

DSC_0217


今日は業者の仕事で、金属の重いゴミを回収致しました。
それにしても今日は天気が良いだけではなく、少し暑さを感じる日でした。
昔30キロ痩せていた頃は、少々暑くてもほとんど汗もかかなかったのですが、最近は少しでも暑いと汗だくになって仕事をする事が多くなりました。
30年前に友達とディスコに行くと、暑くも寒くもない空間で、若い無名のお相撲さんが汗だくになって踊っている姿を見ましたが、太るとすぐに汗が出る様です。ここんな気候のせいか、何故か季節外れの蛙さんも出没して来ました。
話はかなりずれましたが、金属ゴミと言うのは纏まって居ると、超重いゴミです。
金属ゴミの処分代は、再生可能の為処分代は安く出来るものの、この量になると手間賃が多少多く掛かると思います。

2015年10月23日

求人、スタッフ募集

DSC_0209

DSC_0209

便利屋業務スタッフ募集。
車の運転の自信のある方。
元気な方。
お電話下さい。
045ー541ー5284

2015年10月23日

ゴミの料金設定

DSC_0213

DSC_0213

DSC_0212

DSC_0212


本日は横浜市都筑区に、知り合いの塗装屋さんの倉庫のゴミを引き取りに参りました。
倉庫と言うのは、列車の貨車を利用した二階建ての倉庫の一階部分のゴミでした。
今回のゴミは業者の方が、全て倉庫の外に出してあり、この状態の場合は積み込み作業が楽に出来、その分の手間賃が削減されるのです。
そして依頼の頻度に寄っても多少は値段が変わって参ります。
今の話を聞くと安くなる理由が二つあるのですが、逆に高くなる理由もあり、それはゴミその物の原価が、混載ゴミの、最終処分場で二番目に高いゴミであると言う事で、その分は高く請求する事になるのです。

2015年10月22日

港北区で粗大ゴミの片付け

DSC_0209

DSC_0209


本日は横浜市港北区にて、粗大ゴミの片付けと、研磨のカスゴミを処分致しました。
研磨のカスゴミとは、金属を丸い砥石の様な物で削る会社の、金属と砥石のカスが混ざったゴミの事です。
このゴミは再生不可能で、また処分代の高い物なのです。
全て一斗缶に入って居り、一つの重さが約三十キロ位有り、合計で四十缶の処分でした。
そしてまた、他にも粗大ゴミが沢山有り、作業時間は一時間程度でしたが、しかしそれなりに重労働でした。
そしてその中に約二十位の金庫があり、まだ新品同様なのに、何故捨てるのかを聞くと、よくよく考えて見ると、この重さなら普通の男性なら簡単に持ち運べ、これなら泥棒も楽勝で持って行けると言う理由を聞くと、妙に納得してしまいました。
確かに金庫と言うのは、最低でも五十キロは無いと役割を果たしませんね。
と言う訳で、その後も倉庫の片付けをして居りましたら日が暮れてしまいましたので、今日の作業は終わりと致します。
粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、生木の回収、草の処分、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年10月22日

従業員募集

DSC_0155

DSC_0155


従業員を募集します。
便利屋業務
車の運転の自信のある方。
元気な方募集します。

2015年10月21日

鶴見区で瓦の処分

DSC_0205

DSC_0205


今日は鶴見区上末吉で、屋根瓦の葺替え作業が有り、大量の瓦を処分致しました。
約二十坪の屋根瓦となると、結構な量になり、ニトン車で二台分になりました。
容量的にはニトン車一台満載でも積める事は積めるのですが、しかしながら過積載となり、万が一重量オーバーで検挙される可能性が大いにあり、二台に分散致しました。
そして処分場も限られた場所で、久々に行ってみると、ガタイの良い黒人さんが「オー!ヒサシブリネー!」と抱き抱えられ、あばらが折れそうでした。
そんなこんなで、ユンボで下ろして頂き、下ろし終わると、またまた黒人さんが「またコイヨー!」とハイテンションで握手を求められました。
普通にゴミを下ろして普通に会計をして、本当にごく普通の話なのに、何故外国人って、あんなにハイテンションになるのでしょうか。
これは余談ですが、陰気な知人が10日間アメリカに行き、帰国したその日は、かなりハイテンションでした。
本日はお疲れ様です。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、生木の回収、草の処分、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年10月20日

従業員募集

内容は便利屋業務
車の運転の自信のある方。
元気な方募集。

2015年10月19日

神奈川区で、ゴミの片付け

DSC_0201

DSC_0201


今日も、ゴミの片付け頑張って参りました。
今日は神奈川区で、切断された鉄のゴミを片付けに、50歳と三ヶ月のオジさんは、力を振り絞って重い重い鉄の塊と戦って来ました。
50歳と三ヶ月のオジさんは、三十年前はボクサーで頑張って参りましたので、こんなもんは大丈夫!と自負の元に戦って参りましたが、でも油断は大敵、こんな重い物を持つときは、体操体操、特に腰の捻りは重点的に繰り返し、やっつけました。
お客様も最後は拍手で終わり、今日も仕事は終了致しました。
達成感の後、鏡を見ながら、俺もまだまだ、オヤジ狩りには遇わねーぞ!と自画自賛のポーズを取りながら、夜の街に消えて参りました。
明日は四時起き、これから寝ます。
おやすみなさい。
粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、生木の回収、草の処分、その他なんでも困った事がありましたら、横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年10月18日

鶴見区で業者のゴミ回収

DSC_0199

DSC_0199


今日は鶴見区の業者のゴミ回収でした。
一般ゴミと違い、某大手企業の産業廃棄物としてのゴミですので、これにはマニフェストと言う書類が必要で、今回は元請け業者の下請けと言う形で作業致しました。
例えば公的機関のゴミや、あるいは大手企業のゴミの場合、何処にどう言う経路で処分を行ったかと言う事を全て記入をしなければならないのです。
一般家庭のゴミに対して、マニフェストを要求された事は、17年間の中で一度だけありました。
しかしその手間賃も必要となりますので、普通は要求された事はありません。
しかし一つ言える事は、必ず領収書を貰う事です。
確定申告とかそう言う事ではなく、万が一、排出業者が不法投機をした場合、お客様の身元が書いてある物が出てきた時、自分がやって居ないと言う事が証明出来るからです。
特に、軽トラックで廻って居る業者になると、所在地が不明となり、最終的に自分で処理しなければならなくなるからです。
実際に私も、他の業者が不法投機したゴミを、お客様から頼まれて処分をした事があるからです。
皆様、お気をつけ下さい。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、生木の回収、草の処分、その他なんでも困った事がありましたら、ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年10月17日

粗大ゴミ回収、今日は鶴見区

DSC_0046

DSC_0046


今日の粗大ゴミは、横浜市鶴見区の会社のゴミです。
会社のゴミって、色々とやってますが、本日初めて取引をさせて戴いたところです。
初めての会社の場合は、まずは料金設定から始り、それから作業開始です。
料金は、ある程度の金額が概算では出ますので、そして現場に行って料金を話し合うと言う事です。
しかしながら今日は、あいにくの雨で少し風邪をひいてしまいました。
しかし私は明日からも気合と根性で頑張ります。
これから寒くなりますので、皆さん体調にはお気をつけ下さい。
後、インフルエンザの予防接種も忘れずにやって下さい。
私はなった事はありませんが、なった方々は結構大変だったらしいですよ。

粗大ゴミ

2015年10月16日

植木鉢の処分は神奈川区

DSC_0193

DSC_0193

DSC_0191

DSC_0191


本日の仕事は超キツかった。
合計ではありますが、全部で1トンのゴミをマンションの三階の屋上から一階までの運び出しで、勿論エレベーターはありません。
超重い植木鉢がメインで、三十才の若者と、わたくし50才のオジさんが、へとへとになって頑張りました。
流石に若者も、この量には参ったらしく、お喋りで有名な男も無口になりました。
私も口では負けない男、そんな私も無言の男に変身。
いやぁしかし、屋上の花畑、誰が観るのか分かりませんが、全ての花は枯れて居りました。
その中に久々に見た椎茸栽培の木、これにはちょっとだけ感動、ほんのちょっとだけ。
と言う訳で、50才のオジさんは、これから赤提灯に消えて参ります。

粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収は横浜市港北区の便利屋ムーミンパパへ是非お電話下さい。

2015年10月15日

粗大ゴミ処分で勘弁して

DSC_0155

DSC_0155


数年前まで便利屋と言う看板を出して居りまして、最近はゴミ回収のみにしております。
まぁしかしながら、時々は以前からのお客様の依頼で、その他の仕事もやる事もあります。
以前やって居た便利屋と言う仕事は、あらゆる仕事で、クリスマスにサンタクロースの格好をして子供を喜ばせたり、幼稚園の願書受付の順番取りや、小学生の自由研究の手伝いとか、その他色々と変わった仕事もさせて頂き、そんな中、勿論断りましたが変な依頼も多々ありました。
お金は一切払いたくないが、家の片付けを手伝って欲しい!とか、金持ちから貰って、我々貧乏人からはとらないで(豪邸でベンツも停まってましたが)とか、お金を貸して欲しい!と言う依頼もありました。
その他にも色々な理不尽な電話もあり、そんな話を聞くだけで嫌になり、ゴミ回収のみの仕事に切り替えたのです。
先程、見積もりに行ったお客様、かなりのゴミ屋敷で、「知人に金を貸して居るが、返して貰えないので、今回のこの、ゴミ処分代はそいつから貰って欲しい!」と言われ、その時点で勿論断りましたが、因みにと言う事で、その金を貸した人間の所在地を聞くと、行方不明だそうです。
これって、ギャグで言ってるんですかね。

粗大ゴミ処分、遺品整理、ゴミ屋敷、不要品回収、解体ゴミの片付け処分、生木の回収、その他なんでも困った事がありましたら、ムーミンパパへ是非お電話下さい。

横浜市にある「ムーミンパパ」の出来事や日常を綴ったブログ

「引っ越し準備、知人に手伝いをお願いするのはちょっと…」「不用品・粗大ゴミ回収を少しでも安く依頼したい」など皆様のお役に立てるなら、横浜市にある粗大ゴミ回収屋「ムーミンパパ」はいつでも駆けつけます。
「ムーミンパパ」には幅広いジャンルへの対応実績があるので安心してお仕事をお任せ頂けます。粗大ゴミ回収やゴミ屋敷の清掃などを承ります。こちらのページでは、横浜市・川崎市を中心に活動している「ムーミンパパ」の毎日を綴ります。

【横浜・便利屋】粗大ゴミ回収から遺品整理,ゴミ屋敷その他なんでも引き受けます。